FC2ブログ
HOME   »  2020年07月29日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
[7月26日・ギャランティートレードフィールド]
ミネソタ・ツインズ14-2シカゴ・ホワイトソックス

 ドジャーズからツインズに移籍した前田健太投手が、7月26日、移籍後初登板で好投を魅せ、今シーズン初勝利を挙げました。
 十分なトレーニングを積むことも難しい環境の中で、しっかりと調整を行ってきた結果でしょう。

 チームの今季3戦目に先発登板した前田投手は、5イニング・84球を投げて、被安打4(被本塁打1)、奪三振6、与四死球1、失点2という、とても安定した投球内容でした。

 試合後のインタビューで、「いつもより緊張しました。・・・初回から飛ばして投げました。ペース配分は早めに投げました。」と、前田投手はコメントしています。
 何か、すっかりMLBの先発ピッチャーになった感じです。

 ツインズのバルデリ監督は、「・・・スライダーもカットボールのコンビネーションも良かった」と評しました。
 新しいチームでの活躍に向けて、大切な初登板・初勝利であったことは、言うまでも無いでしょう。

 新型コロナウイルス禍のために、チームルールで「外出禁止」となっている状況下、日本食の食材を用意し自炊しながら体調管理を行っているとも報じられています。

 前田健太投手は、プロフェッショナルプレーヤーなのです。
スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031