FC2ブログ
HOME   »  2020年08月02日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
[8月1日・ヤンキースタジアム]
ニューヨーク・ヤンキース5-2ボストン・レッドソックス

 練習中に頭部に打球を受けて、今期の登板が遅れていた田中投手が、8月1日に初登板を果たしました。

 1回表は17球。
 低目に集め、コントロールも良く、安定した投球でした。

 2回表は13球。
 引き続き低めにコントロールされた投球でした。
 ストレートの球速は92~93マイル(148km~150km/h)と、通常時とほぼ同じです。

 3回表はボールが暴れました。
 高目に抜ける投球が時々出始めたのです。
 そして、ヒットを浴びてピンチを招き、2死としましたが、レッドソックスの4番ザンダー・ボガーツ選手に右翼フェンス直撃の2ベースヒットを浴びて2点を失いました。

 この回21球を投じて、トータル51球で降板しました。
 2と2/3イニングの初登板でした。

 ゲームは、ヤンキースが、1回裏アーロン・ジャッジ選手のホームラン、2回裏ジオバニー・アーシェラ選手の満塁ホームランで5点を先行していましたので、そのままヤンキースが押し切りました。
 相変わらず、田中投手が登板するゲームでは、ヤンキースがよく打つことが多いようです。

 アクシデント明けの投球としては、決して悪くない投球内容でしょう。

 全60試合の今シーズンは、先発投手が「5回・100球」を投げる前に降板することも多いと見られていますから、今後もこうした登板が有るかもしれません。
 特に、強力打線のヤンキースにおいては、「2020年シーズン用の継投」が数多く観られるのでしょう。

 田中将大投手の次回登板が、とても楽しみです。

スポンサーサイト



 新型コロナウイルス禍の為に3月11日に停止されたNBA2019~20レギュラーシーズン(シーティングゲーム)が、7月30日に再開されました。
 様々な制限下ですが、「よくぞ再開してくれた」という気がします。

 そして、我らが八村塁選手が所属するワシントン・ウィザーズも、再開後のレギュラーシーズンでプレーできるチームに含まれていましたので、早速登場したのです。

[7月30日・ワイドワールドオブスポーツコンプレックス(フロリダ州)]
フェニックス・サンズ125-112ワシントン・ウィザーズ

 先発出場した八村選手は29分47秒プレーし、21得点、8リバウンド、1アシストと大車輪の活躍を魅せました。
 特に、ドリブルのキレ、スピードが目立ちました。
 中断の間に、十分な準備を積み重ねていたことを示すものでしょう。
 チームは、残念ながら緒戦を飾れませんでしたけれども、これからも、ウィザーズを牽引する存在としての八村塁選手の大活躍が期待されます。

 それにしても、「異例ずくめ」の再開でした。
 こうしたシーズンは、もちろん例外中の例外でしょうから、そのレギュレーションを記録しておきましょう。

① 2019~20年シーズンの実施期間は?
 2020年7月30日再開、NBAファイナルは10月13日までに終了予定

② 再開後に参加するチームは?
 イースタンカンファレンス9チーム、ウェスタンカンファレンス13チームの、計22チーム。
 再開前に、プレーオフ出場圏内に居た16チームと、各カンファレンスの8位チームに6ゲーム差以内の6チーム。

③ 試合会場
 アメリカ合衆国フロリダ州オーランドのウォルト・ディズニー・ワールドリゾートに存するワイド・ワールド・オブ・スポーツ・コンプレックスの中のジ・アリーナ、HPフィールドハウス、VISAアスレティックセンターを使用します。
 試合はもちろんとして、練習も、ここでしか出来ません。

④ 無観客
 NBAファイナルも含めて、全てのゲームが無観客です。

⑤ プレーオフ日程
 ファーストラウンドは8月17日から、カンファレンス・セミファイナルは8月31日から、カンファレンスファイナルは9月15日から、NBAファイナルは9月30日から、開始予定です。

 プレーオフ前に各チームが行うゲームは、シーティングゲーム(順位決定戦)と呼ばれ、各チームが8試合を行うとされています。
 これが、レギュラーシーズンの残り試合という位置づけなのでしょう。
 2019~20シーズンは、再開後は、「プレーオフ主体」の運営となります。

⑥ NBAドラフト2020は?
 10月16日に開催予定です。

⑦ 2020~21年シーズンの開幕は?
 2020年12月1日の予定です。

 もちろん、この他にも様々な「2020年に特別の決まりごと」がありますが、主な項目を挙げてみました。

 ここに到るまでに、どれほどの検討がなされたのかを考えると、関係者各位に敬意を表するものですが、新型コロナウイルス感染症への対策としての「NBAメディカルプロトコル」をしっかりと実行していただき、「2019~20シーズンの完遂」を目指していただきたいものです。

 さあ、NBAを楽しみましょう。
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031