FC2ブログ
HOME   »  2020年08月09日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 60試合に縮小された、2020年のレギュラーシーズンですが、8月8日終了時点のアメリカンリーグAL各地区の順位を観て行きましょう。
 シーズンの1/4位を終えた形ですから、例年ならば40試合前後を消化した時期ということになります。

[東地区]
1位 ニューヨーク・ヤンキース 10勝5敗 勝率.667
2位 ボルチモア・オリオールズ 7勝7敗 2.5ゲーム差
3位 タンパベイ・レイズ 7勝8敗 3.0差
4位 トロント・ブルージェイズ 5勝7敗 3.5差
5位 ボストン・レッドソックス 5勝9敗 4.5差

[中地区]
1位 ミネソタ・ツインズ 10勝5敗 勝率.667
2位 デトロイト・タイガース 7勝5敗 1.5ゲーム差
3位 クリーブランド・インディアンズ 9勝7敗 1.5差
4位 シカゴ・ホワイトソックス 8勝7敗 2.0差
5位 カンザスシティ・ロイヤルズ 6勝10敗 4.5差

[西地区]
1位 オークランド・アスレティックス 11勝4敗 勝率.733
2位 ヒューストン・アストロズ 6勝8敗 4.5ゲーム差
3位 テキサス・レンジャーズ 5勝8敗 5.0差
4位 ロサンゼルス・エンゼルス 5勝10敗 6.0差
5位 シアトル・マリナーズ 5勝11敗 6.5差

 シーズン開幕直後は、東地区のヤンキースと中地区のツインズが走り、両地区ともに早々に地区優勝が決まってしまうのではないかと心配?されましたが、ここに来て、ヤンキースは勝ったり負けたり、ツインズは3連敗を喫するなど、両チームとも他チームとの差が縮まってきました。

 一方で西地区は、アスレティックスが8連勝として一気に抜け出しにかかっています。
 2位アストロズとの「4.5ゲーム差」は、東地区と中地区のトップと最下位の差と同じです。

 アスレティックスは、打力はAL中位くらいなのですが、投手力が上位にいて、さらに競り合いでの強さが目立ちます。
 別の見方をすれば、圧倒的な戦力で連勝している訳では有りませんから、まだまだ他のチームの反撃の余地があるということなのでしょうか。

 ヤンキースは相変わらずの強力打線が力を発揮していますから、今後も東地区の主役を続けそうです。
 ツインズも、本塁打数でヤンキースとトップを争うなど、打力のチームですが、こちらはチーム打率はそれほど高くありませんから、投手陣の踏ん張りが目立っている形でしょう。前田健太投手の活躍が、一層期待されるところです。

 エンゼルスは、相変わらずの先発投手不足が解消されていません。
 最下位争いから抜け出すのは、容易なことでは無いでしょう。

 今シーズンは「各地区2位」が大事なポジションとなります。
 勝率5割未満でもポストシーズン進出の可能性が十分にあるわけですから、最後の最後まで激しい戦いが繰り広げられることでしょう。
スポンサーサイト



 7月25日に今期初登板したダルビッシュ投手が、その後2試合に登板し、2連勝を挙げました。

[7月31日・リグレーフィールド]
シカゴ・カブス6-3ピッツバーグ・パイレーツ

[8月5日・カウフマンスタジアム]
シカゴ・カブス6-1カンザスシティ・ロイヤルズ

 ダルビッシュ投手は、7月31日には6イニング・86球を投げ、被安打2、奪三振7、与四死球1、失点0でした。
 8月5日は、7イニング・93球を投げ、被安打5、奪三振4、失点1という内容でした。

 7月25日には、4イニング・73球・失点3で負け投手になっていますが、登板を重ねるにつれて、投球数も増え、ボールの威力も増加している印象です。
 コントロールも良くなっていて、8月5日のゲームでは、内角への150km台後半のストレートで三振を奪っています。
 糸を引くような素晴らしい速球でした。

 2012年にMLBデビューを果たしたダルビッシュ有投手も、今シーズンで8年目を迎えました。
 2012年シーズンは16勝9敗・防御率3.90、2013年は13勝9敗・防御率2.83、と大活躍を魅せましたが、2014年以降はなかなか思うようなプレーは出来ていないと感じます。

 そして、「本当にもったいない」とも思います。

 先発ピッチャーとしての能力であれば、ダルビッシュ有投手はMLB屈指であろうと考えています。

 コンディションがとても良いように感じられる2020年は、「復活」のシーズンになって欲しいものです。

プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031