FC2ブログ
HOME   »  2020年09月14日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
[9月12日・東京ドーム]
巨人5-4ヤクルト

 巨人の4番・岡本和真選手が、1回裏に3ランホームランを右翼席に、7回裏にソロホームランを左翼席に、叩き込みました。
 7回裏のホームランは決勝点となりました。

 本当に「効果的な2本のホームラン」でした。

 2018年6月2日のオリックス戦で、巨人軍第89代の4番打者となった岡本選手。
 22歳での4番就任?に対して、様々な意見が出されていました。

 4番打者には、「打線を組んで行ったら4番目に来た打者」と、「チャンスにおいて高い確率で打点を挙げてくれるので、チャンスが回って来ることが多いとされている4番に据えられている打者」の2種が在るのでしょう。

 この試合の岡本選手の活躍、存在感を観ると、岡本和真選手は「後者の4番打者」に成長したと見るべきです。

 「巨人軍の4番打者」岡本和真選手の、ますますの活躍が期待されます。

スポンサーサイト



プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930