FC2ブログ
HOME   »  2020年09月23日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 つい先日、2019~20年シーズンが、レアル・マドリードの3年振りの優勝で幕を閉じた印象があるスペイン・リーガエスバニョーラですが、9月19日に2020~21年シーズンが開幕しました。
 イングランド・プレミアリーグと共に、欧州4大リーグの先頭を切っての開幕です。

 そして9月19日からは第2節が実施されましたけれども、第1節・2節のゲームの中にも2021年1月以降に行われるゲームが含まれていますから、新型コロナウイルス禍の中で、懸命のスケジューリングが続いているということなのでしょう。

 レアル・マドリードは9月20日・第2節に今期緒戦を迎え、レアル・ソシエダと0-0で引分けました。
 FCバルセロナは、第3節からの登場が予定されています。

 他国の主要リーグと同様に、観客を入れての開催について様々なアイディアが出されいるようです。今後の取組に注目したいと思います。

 リーガエスバニョーラは、各チームのメンバーも含めて、どのチームが早く体制を整えるのかが、ポイントとなりそうです。
 
スポンサーサイト



 つい先日、2019~20年シーズンをリバプールが制覇した印象のある、イングランドプレミアリーグ2020~21シーズンが、9月12日に開幕しました。
 欧州4大リーグの先頭を切っての開幕です。

 9月19日からは第2節を行いました。

[9月21日・第2節終了時点の順位]
1位 レスター・シティ 2勝0敗 勝点6 得失点差5
2位 エヴァートン 2勝0敗 勝点6 得失点差4 総得点6
3位 アーセナル 2勝0敗 得失点差4 総得点5
4位 リバプール 2勝0敗 得失点差3 総得点6
5位 クリスタルパレス 2勝0敗 得失点差3 総得点4

 第2節を終えて、2勝0敗は、以上5チームです。

 2021年5月23日まで、全38節が予定されているシーズンですから、まだ2節というところなのでしょうが、有力チームはしっかりと成績を残しているという印象です。

 ちなみに、マンチェスターシティは第1節ゲームが無く、まだ1ゲームの消化ですが、ウルヴァーハンプトンを相手に3-1で快勝しました。

 スパーズは、緒戦でエヴァートンに0-1で敗れています。

 リバプールは相変わらずの得点力を示していますが、緒戦のリーズ戦で3失点してしまいました。

 10月からは観客を入れてのゲームも行われる可能性が有ります。
 どのような形での開催となるのかも含めて、新型コロナウイルスとの共存が模索されているのです。

 いずれにしても、プレミアリーグを楽しみましょう。
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930