FC2ブログ
HOME   »  2020年09月27日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 つい先日、2019~20年シーズンでユベントスが空前の「9連覇」を達成したばかりという印象のイタリア・セリエAの2020~21年シーズンが、9月19日に開幕しました。

[9月20日・アリアンツスタジアム]
ユベントス3-0サンプドリア

[9月21日・サンシーロ]
ACミラン2-0ボローニャ

 開幕したとはいえ、第1節はまだ3ゲームが残っていて、9月30日に実施される予定です。
 仕方のないことですが、まだまだ「例年のような運営」は出来ないのでしょう。

 さて、ユベントスは緒戦を快勝しました。
 前半13分にクルセルスキー選手(スウェーデン)が先制ゴール、後半33分にはボヌッチ選手が追加点を挙げ、後半43分にはクリスティアーノ・ロナウド選手(ポルトガル)が3点目を決めました。
 ユーベにとっては「普通に戦って勝った」というゲームでしょうか。

 ACミランは、イブラヒモビッチ選手(スウェーデン)の2コールで、緒戦を物にしました。
 もうすぐ39歳を迎えるイブラヒモビッチ選手の「衰え知らず」の活躍です。

 9月末からは「1,000名程度」の観客を入れてのゲームが計画されているとも伝えられています。
 セリエAにおいても、新型コロナウイルス禍の中の運営について、試行・模索が続きます。
スポンサーサイト



 つい先日、2019~20シーズンにおいてバイエルン・ミュンヘンが8連覇を達成したばかりの印象がある、ドイツ・ブンデスリーガですが、9月18日に2020~21年シーズンが開幕しました。

[9月18日・開幕戦・アリアンツアレーナ]
バイエルン・ミュンヘン8-0シャルケ04

 バイエルンVSシャルケの開幕戦の後、19~20日に第1節が行われました。

 それにしても、バイエルンの緒戦の得点力は相変わらずです。
 前期の強さが、そのまま維持されているのでしょう。

 前半は、ミッドフィールダーMFのグナブリー選手、ゴレツカ選手のゴールの後、フォワードFWレバンドフスキ選手(ポーランド)が得点して3-0で折返し、後半2分と14分にグナブリー選手が追加点を挙げて、このゲームハットトリックを達成して5-0、トーマス・ミュラー選手、サネ選手、ムシアラ選手(イングランド)が続いての、大量8点でした。

 「どこからでも得点できる」バイエルンの強さが、改めて示されたのです。

 第1節では、ボルシア・ドルトムントがボルシア・メンヘングラートバッハに3-0で快勝して「ボルシア対決」を制し、RBライプツィヒがFSVマインツ05に3-1で勝利しています。

 シーズン開始早々で恐縮ですが、バイエルンの「9連覇」を阻止するのは、容易なことでは無さそうです。
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930