FC2ブログ
HOME   »   NFL  »  [NFL2014~2015] どうしたシアトル・シーホークス
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 今季NFLも第7週を終了し、各チームの好不調が観えて来ました。

 AFC(アメリカン・フットボール・カンファレンス)の東地区は、ペイトリオッツ、北地区はレイブンズ、南地区はコルツが、共に5勝2敗で首位を走っています。そして西地区は、ブロンコスが5勝1敗でトップ。
 AFCは、シーズン前の予想で有力視されていたチームが順当に勝ち星を重ねている形でしょう。

 2位以下のチームでは、西地区のチャージャーズが5勝2敗の好成績で2位に付けています。2013年が9勝7敗、2012年が7勝9敗でしたから、今季の好調ぶりが目立ちます。もともと、クオーターバックQBフィリップ・リバースを中心としたパスオフェンスのチームでしたし、その攻撃力には定評があるところでしたが、今季は一段と強力です。第7週を終えてリバースのQBレートは113という高い数値。絶好調と言えるでしょう。

 そして、同じ西地区のチーフスの戦い振りにも注目したいと思います。ここまで3勝3敗の3位ですが、ゲーム内容は高いレベルにあると感じます。QBアレックス・スミスのプレー振りも堅実(QBレート91)であり、持ち前のランオフェンスが機能しています。ベテランランニングバックRBジャマール・チャールズと若手RBナイル・テービスのコンビは、今後一層威力を増すのではないでしょうか。
 現在首位を走るブロンコスも、決して油断できない西地区だと思います。

 一方のNFC(ナショナル・フットボール・カンファレンス)の東地区はカウボーイズが6勝1敗で首位、北地区はライオンズとパッカーズが5勝2敗で並走、南地区はパンサーズが3勝3敗でトップ、西地区はカーデジナルスが5勝1敗でトップをキープしています。

 2位以下のチームでは、東地区のイーグルスに注目しています。ようやくチームに馴染んできた感のあるQBニック・フォールズを中心としたランオフェンスが強力です。エースRBルショーン・マッコイと一回あたりの走破距離が長いダレン・スプロールズのコンビは絶妙だと感じます。特に、今季のスプロールズの走りは、観ていてとても楽しいもので、ベテランの持ち味が存分に発揮されていると思います。

 こうした状況下、気になるのはNFC西地区のシアトル・シーホークスでしょうか。
 ここまで3勝3敗で3位に付けていますが、前季のスーパーボールチャンピオンとしては今ひとつのゲーム内容です。

 レギュラーシーズン初戦でパッカーズ相手に36-16で快勝した時には、今季も走るかと思われました。
 ところが、第2戦アウェイのチャージャーズ戦で21-30で完敗。第3戦のブロンコス戦では26-20でQBペイトン・マニング率いるブロンコスに、今季ここまでで唯一の負けを付けましたので、第2戦はポカだったのかなと思わせました。
 再びところが、第5戦のカウボーイズ戦23-30、第6戦のラムズ戦で26-28と連敗を喫してしまったのです。

 まだ、第7週、6ゲームを消化しただけ、残る10ゲームを全勝すれば13勝3敗だろう、というご意見もあろうかとは思いますが、前季13勝3敗で西地区を制した時に、前半は1敗で走ったことと比較すると、「負け過ぎ」の感は否めません。
 そして、「接戦を落としている」ことが気になります。

 ご承知のようにシーホークスと言えば、時代の最先端を行く「モバイルQB」ラッセル・ウィルソンを中心とした強力なオフェンスが持ち味です。特に、RBマショーン・リンチにQBウィルソン自身のランをも交えたランオフェンスは、抜群の得点力を保持している筈です。

 しかし、今季のここまでの6ゲームの総得点は169、1ゲーム平均26.5点と、シーホークスにしては「とても物足りない水準」です。加えて、カウボーイズ戦の7点差負け、ラムズ戦の2点差負けと、「あと1TD」が取れないのです。
 「実は超強力なランディフェンス」を背景として、「競り合いに強かったシーホークス」が影を潜めています。

 シーホークスが、このまま勝ち負けを繰り返していくとは思いませんが、早急な立て直しが必要なことは間違いないでしょう。なにしろ西地区には49ers、カージナルスといった強豪チームが犇めいているのですから。

 NFL2014~2015も、素晴らしく凄まじいゲームの連続です。
 NFLは今日も元気一杯なのです。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[欧州サッカー] バイエルン CLで7-1と大勝
NEW Topics
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 正代関 初優勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 8勝目
[セリエA2020~21(無観客)] 9月19日 開幕
[ブンデスリーガ2020~21(無観客)] 9月18日 開幕
[NBA2019~20・プレーオフ(無観客)] NBAファイナル進出への戦い
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平選手 7号2ランホームラン
[NFL2020~21(無観客)] 開幕 そして第2週 総額1億円超の罰金
[リーガエスバニョーラ2020~21(無観客)] 9月12日 開幕
[プレミアリーグ2020~21(無観客)] 9月12日 開幕
[PGAツアー2020~21(無観客)・全米オープン] ブライソン・デシャンボー選手 初優勝
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 中日を終えて 稀に見る大混戦
[テニス全米オープン2020(無観客)女子シングルス] 「チームなおみ」の存在感
[MLB2020(無観客)] 全60試合の約50試合を終えて
[2020年インディ500(無観客)] 佐藤琢磨選手 2度目の優勝!
ウイングドフット・ゴルフクラブ・西コースで開催された、過去5度の全米オープン
[陸上競技インカレ2020(無観客)] 女子100m競走 児玉芽生選手  11秒35
[陸上競技インカレ2020(無観客)] 男子走り幅跳び 橋岡優輝選手 8m29cm!
[NPB2020(観客数制限)] 岡本和真選手の2本のホームラン
[テニス全米オープン2020(無観客)女子シングルス] 大坂なおみ選手 2度目の制覇!
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン2勝目
[NPB2020(観客数制限)] 原辰徳監督 通算1,067勝!
[テニス全米オープン2020女子シングルス] 大坂なおみ選手 2度目の決勝進出!
[スーパーラグビー2020] 初の女性主審が笛!
[PGAツアー2019~20(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 初の年間王者
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 活躍が注目される10名の力士
[MLB2020(無観客)レギュラーシーズン] 約40ゲームを終えて
[PGAツアー2019~20プレーオフシリーズ最終戦] 2日目を終えて
[全米オープンテニス2020(無観客)女子シングルス] 大坂なおみ選手 4回戦進出
[MLB2020(無観客)] 「どっしりと」 ダルビッシュ有投手 7連勝
[温故知新2020-競泳10] 女子100m背泳ぎ オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技14] 女子4×100mリレー オリンピックメダル獲得チーム
[競馬コラム277] 2020年のイギリス競馬クラシックレース
[PGA2019~20プレーオフ第2戦(無観客)] 松山英樹選手 「懸命」の戦い
[ニトリレディスゴルフ2020(無観客)] 笹生優花選手 2大会連続優勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有VS秋山翔吾 ダルビッシュ6連勝!
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-4] 白いスパイク
[MLB2020(無観客)] 菊池雄星投手 今シーズン初勝利
[MLB2020(無観客)] 山口俊投手 メジャー初勝利
[セイコーゴールデングランプリ陸上2020(無観客)] 女子1,500m 田中希実選手の日本新記録
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 開幕4連勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 5連勝
[PGA2019~20プレーオフ第1戦(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 独走優勝!
[UEFA-CL2019~20(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 6度目の優勝
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-3] 16試合で柵越えのホームランは2本
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 決勝T会場はポルトガルの「カテゴリー4」スタジアム
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-2] 東西の横綱対決
[2020年 甲子園高校野球交流試合(無観客)] 明石商チーム・中森俊介投手 登板
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 決勝は「パリ・サンジェルマンVSバイエルン・ミュンヘン」
[Jリーグ2020(観客数制限)] 川崎フロンターレ 10連勝
[NPB2020(観客数制限)] 菅野智之投手 完封勝利で開幕8連勝!
Entry TAG
どうしたシアトル・シーホークス  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930