FC2ブログ
HOME   »   競馬  »  [競馬] 天皇賞(秋)2014 注目馬
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 11月2日、東京競馬場芝2000mコースで行われる、第150回天皇賞(秋)競走の注目馬検討です。

 かつては古馬最高の栄誉、現在では3歳馬も加わった秋の大レースですから、今年も18頭のフルゲートとなりました。

 格から観れば、NO.1はジェンティルドンナ。2012年の牝馬三冠にして、ジャパンカップも2012・2013年連覇、そして2014年のドバイシーマクラシックも制しているとなれば、現役最高というより史上最高牝馬の一頭と言って良いでしょう。ジャパンカップにおいて、あのオルフェーヴルとの一騎打ちで勝っているように、東京コースでの強さも際立っています。
 前走の宝塚記念では意外な大敗(9着)でしたが、ドバイシーマCの前走・京都記念でも6着に敗れてから、国際G1に圧勝したことを考慮すれば、実力を発揮すれば最右翼の存在であることは間違いありません。

 続いてはフェノーメノ。2013・2014年の天皇賞(春)を連覇しました。3200mの天皇賞(春)の連覇は、本物でなければできない芸当です。2012年の天皇賞(秋)で、エイシンフラッシュに内をすくわれて1/2馬身差の2着に苦杯しましたが、東京2000mコースへの適性も十分に示しました。

 続いては、エピファネイアとイスラボニータ。
 エピファネイアは2013年の菊花賞馬、イスラボニータは2014年の皐月賞馬と、両馬はクラシックホースです。
 エピファネイアは菊花賞以降、3着・4着と勝ち切れないレースが続いていますが、まさに「相手が強いレース」に挑戦し続けているのです。調子が戻っていれば、十分に勝負になることでしょう。
 イスラボニータは菊花賞トライアルのセントライト記念に快勝して、こちらに挑戦してきました。順調さでは一番です。

 さらには、カレンブラックヒル。2012年のNHKマイル優勝馬です。但し、このG1を勝って以降やや成績が上がっていないのが気になります。

 G1ホースでは無いので、格では劣りますが、G1レース常連馬の中にも注目したい馬が居ます。デニムアンドルビーです。2013年のオークス3着、ジャパンカップ2着と大健闘を見せました。2014年に入ってからはG1で勝ち切れないレースが続いていますが、地力は相当高いと見ます。

 そして、上がり馬。
 まずは、マイネルラクリマ。前走G2オールカマーに優勝しました。初のG2制覇ですから、生涯最高の状態でしょう。
 続いては、マーティンボロ。前走G3新潟記念に勝ちました。最近7走で4着以下が無いという安定感も売りです。

 さて以上から、注目馬を選定します。

 第一の注目馬は、7枠15番イスラボニータ。
 他の有力馬に比べて、使い込まれて順調であることがポイントでしょう。これまで8戦6勝2着2回という、圧倒的な安定感も魅力です。もしこのレースを勝つようなら、12戦して3着以下無しのダイワスカーレットや19戦して3着以下無し(史上1位)のシンザンの記録に挑戦できるスーパーホースということになります。
 とても器用な脚を使い、最後の直線で良い脚を必ず100m程使えるのが特徴です。大崩れしない理由もそこにあります。但し、どのレースでも残り100mからの脚が甘くなるのが気になります。東京コースは、そこからが勝負なのです。C.ルメール騎手の手綱さばきにも注目しましょう。

 第二の注目馬は、1枠1番ジェンティルドンナ。
 史上屈指の名牝、かつ東京コースでの凄まじい強さを考え合わせると、9着に敗れた前走から4か月ぶりといっても、この馬は外せません。古馬になって少しずぶくなったかとは感じますが、気分良く走れば圧勝する力が有るからです。「今春ドバイのG1を勝った馬」が、昔の馬である筈がないと思います。
 
 第三の注目馬は、7枠14番のマーティンボロ。
 直近の4走で3勝2着1回と、5歳の秋にして本格化したディープインパクト産駒です。中距離馬というよりも2000mのスペシャリストの感がありますので、上がり馬ならこの馬を選びたいと思います。

 天皇賞(秋)2014は、以上の3頭に注目します。
 少し馬場が渋りそうな天気予報ですが、程よいお湿りで、走り易い馬場になっているのではないかと見ています。

 良いメンバーが揃いました。良いレースになりますように。

関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[サッカー] 男子日本代表のFIFAランキングが52位に低下
NEW Topics
[温故知新2020-陸上競技12] 男子三段跳び オリンピック金メダリストの記録
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] MVPは隠岐の海関
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 照ノ富士関 5年振り2度目の優勝
[競馬コラム275] キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスの勝ち馬
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン初登板
[NBA2019~20(各種制限)] 再開 八村塁選手の活躍
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 大一番 朝乃山VS照ノ富士
[欧州4大リーグ2019~20] 各リーグの優勝チームが決まりました。
[NPB2020(観客数制限)セリーグ] 巨人が首位
[NPB2020(観客数制限)・パリーグ] ソフトバンクが首位
[陸上・東京選手権2020(無観客)] 男子800m クレイ・アーロン・竜波選手 快勝!
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 今季初登板・初勝利
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平「投手」 久しぶりの登板
[競馬コラム274] エネイブル号 G1レース11勝目!
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 中日を終えて
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 登場
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平選手 3年目のシーズンイン
[MLB2020(無観客)] 筒香嘉智選手 メジャーデビュー戦で2ランホームラン
[MLB2020(無観客)] 秋山翔吾選手 メジャー初打席・初ヒット・初打点
[MLB2020開幕戦(無観客)] マックス・シャーザー投手とゲリット・コール投手の投げ合い
[MLB2020(無観客)] ついに開幕 今シーズンの試合数など
[大相撲2020・7月場所5日目(観客数制限)] 5戦全勝の力士達
[セリエA2019~20(無観客)] クリスティアーノ・ロナウド選手 驚異の得点力
[競馬コラム273] ビワハヤヒデ号 30歳の大往生
[大相撲2020・7月場所初日(観客数制限)] お行儀の良い観客の皆さん
[ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020(観客数制限)] 一山麻緒選手と前田穂南選手
[FIFAワールドカップ2010準決勝] スペインチーム 「パスサッカー」の完成
[温故知新2020-陸上競技11] 男子400m競走 オリンピック金メダリストの記録
[NPB2020(観客数制限)] 戸郷翔征投手 開幕3連勝!
[NPB2020(観客数制限)] DeNA 7月15日まで16試合連続「○●○●・・・」のNPB記録更新
[大相撲2020・7月場所(観客数限定)] 活躍が注目される10名の力士
[温故知新2020-競泳8] マーク・スピッツ選手とマイケル・フェルプス選手
[リーガエスパニョーラ2019~20(無観客)] 久保建英選手 今シーズン4点目!
[アメリカ・カレッジスポーツ2020] アイビーリーグが秋季のスポーツを中止
[温故知新2020-ボート] 男子エイト オリンピックのメダル獲得チーム
[NPB2020・パリーグ(無観客)] 楽天ゴールデンイーグルスの快走
[NPB2020・セリーグ(無観客)] 阪神タイガース 3連勝
[温故知新2020-陸上競技10] 110mハードル 金メダリストの記録
[競馬コラム272-日本馬の海外挑戦14] 2011年 ヴィクトワールピサの快挙
[温故知新2020-競泳7] 男子100m自由形 オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技9] 男子200m競走 金メダリストの記録
[温故知新2020-自転車] 男子団体追い抜き オリンピックのメダル獲得チーム
[Jリーグ2020(無観客)] J1再開 アウェイチーム優勢の不思議
[ラグビートップリーグ2021] ボーデン・バレット選手 サントリー・サンゴリアス入り
[NPB2020(無観客)] 菅野智之投手 1安打完封勝利!
[NFL2020~21] ペイトリオッツのQBは?
[温故知新2020-女子テニス6] 「豪打」と「悲劇」 モニカ・セレシュ選手
[温故知新2020-陸上競技8] 男子円盤投げ オリンピック金メダリストの記録
[PGAツアー2019~20(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 今期初優勝
[NPB2020(無観客)] ロッテマリーンズ 8連勝!
Entry TAG
天皇賞(秋)2014の注目馬  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031