FC2ブログ
HOME   »   柔道・剣道  »  [柔道・JUDO] 日本柔道のオリンピックの成績
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 今年2012年のロンドンオリンピック柔道競技において「日本柔道は惨敗を喫した」「特に男子は史上初の金メダル0に終わった」等々の報道がなされています。このことについて、少し観てみましょう。

 柔道がオリンピック種目になったのは、男子が1964年の東京オリンピックから、女子が1992年のバルセロナオリンピックからです。これまでの、金・銀・銅メダルの獲得状況を見てみます。(参加した大会の内、1984年ロサンゼルス大会は東側諸国が不参加のため除きます)

[男子]
・1964年東京 4階級 金3 銀1 メダル計4
・1972年ミュンヘン 6階級 金3 銅1 メダル計4
・1976年モントリオール 6階級 金3 銀1 銅1 メダル計5
・1988年ソウル 7階級 金1 銅3 メダル計4
・1992年バルセロナ 7階級 金2 銀1 銅2 メダル計5
・1996年アトランタ 7階級 金2 銀2 メダル計4
・2000年シドニー 7階級 金3 銀1 メダル計4
・2004年アテネ 7階級 金3 銀1 メダル計4
・2008年北京 7階級 金2 メダル計2
・2012年ロンドン 7階級 銀2 銅2 メダル計4

[女子]
・1992年バルセロナ 7階級 銀3 銅2 メダル計5
・1996年アトランタ 7階級 金1 銀2 銅1 メダル計4
・2000年シドニー 7階級 金1 銀1 銅2 メダル計4
・2004年アテネ 7階級 金5 銀1 メダル計6
・2008年北京 7階級 金2 銀1 銅2 メダル計5
・2012年ロンドン 7階級 金1 銀1 銅1 メダル計3

 男子では、7階級制に固まった1988年ソウル大会以来
① メダル獲得総数は4~5個 北京大会のみ2個
② 金メダルは最大3個 過半の4個以上の獲得実績は無し
というところです。
・金メダルは、今ロンドン大会で初めて0個になりましたが、メダル獲得数では、前回の北京大会の2個から倍増の4個となっていますので、極端な不振ということにはならないと思います。
・7階級の過半4階級以上で金メダルを取ったことはありませんので、柔道関係者が「金メダル以外はメダルではない」などと発言したと報道されていますが、選手に対する気合注入の意味合いのみでしょうし、本当にそんなことを言ったのか疑問でさえあります。
 いつの時代でも、銀・銅のメダルであっても、獲得するのは素晴らしい成績であることが判ります。

 女子は、正式種目となった1992年のバルセロナ大会から7階級制でした。
① シドニー大会までは金が0か1個・メダル獲得総数5個以下でしたが、アテネ大会で金5個・メダル獲得総数6個の躍進、男女を通じて日本柔道史上最高の好成績を挙げました。日本の女子柔道は、先行するフランス・スペインといった国々を追いかけて、好成績を上げるレベルに追い付いた形です。

② その後、北京、ロンドンと金メダル数、メダル獲得総数とも減少していますが、アテネ大会と北京大会の金2個は、谷本選手と上野選手が2大会連続で獲得したもので、この両選手がずば抜けた能力を有していたと考えると、北京大会とロンドン大会の成績は同水準とも言えます。また、アトランタ大会・シドニー大会の水準に戻ったとも言えます。

 以上から、日本柔道は報道されているほどの凋落ぶりではないように思いますし、選手は十分にその実力を発揮しているように感じます。

 ちなみに、国際柔道連盟による階級別の世界ランキングがあります。2012年10月7日のランキングが最新のようですので、男女各階級の10位以内の日本人選手のランキングのみ掲示します。

[男子]
・△60㎏ 3位 6位
・△66㎏ 5位 10位
・△73㎏ 2位 10位
・△81㎏ 4位 10位
・△90㎏ 1位 8位
・△100㎏ (11位以下)
・+100㎏ (11位以下)

[女子]
・△48㎏ 2位 3位
・△52㎏ 1位 10位
・△57㎏ 1位 2位
・△63㎏ 1位 6位
・△70㎏ 3位 8位
・△78㎏ 4位
・+78㎏ 3位 4位

 このランキングを単純に1位→金メダル、2位→銀メダルといった形で当てはめると
・男子は、金1、銀1、銅1となり、ロンドンオリンピックの成績と大体同じ水準です。
・女子は、金3、銀1、銅3となり、こちらはロンドンオリンピックの成績より、相当良いものになります。こうして観ると、ロンドンオリンピック柔道競技日本チームで実力を発揮しきれなかったのは、女子チームということになるのかもしれません。

 もちろん、世界ランキングとオリンピックの成績が直ちに結びつくものではないと思いますが、他の競技でも、世界ランキングは時々の各チーム・プレーヤーの力量を示す物差しとなっていますので、彼我の実力比較を行う上では十分参考になるものです。

 日本起源のスポーツである「柔道」は、世界中に普及し「JUDO」になりました。柔道が世界に拡大する「普遍的な価値を内包するスポーツ」であったという点が、日本人として誇らしいことです。
 海外で一人歩きを始めて久しい「柔道」が、世界中の様々なスポーツのノウハウを取り込んで「JUDO」に変わって行ったのですから、起源国としても容易に勝つことが出来なくなったのは、止むを得ないことだと思います。
 現在では、競技人口の面からみても、日本国内の競技人口数より、海外の競技人口数の方が多いことは明らかですし、フランスは一国で日本の競技人口を上回るともいわれていますので、世界中で競技力強化活動が推進されている状況では、海外の国々から強い選手が出て来るのは自然なことといえます。

 また、起源国=必ず勝たねばならないということになると、例えばイギリスのテニスやサッカーのプレーヤーは困ってしまうでしょう。

 柔道の日本代表選手は、起源国のプレーヤーとして「強くあらねばならない」と思いますし、他国のプレーヤーの模範となる選手でなければならないとは思いますが、いつも勝たねばならないということはない、とも考えます。
 そして、JUDOを良く研究し、世界の大会で好成績を残していただければ、これ以上嬉しいことはありません。

関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[日本男子ゴルフ] 石川遼 久々の勝利
NEW Topics
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
[フィギュアスケート2020春・世界ランキング] 羽生選手、紀平選手が共に1位
[NPB2020] 菅野智之投手 超絶の仕上がり
[高校野球2020] 花巻東高校 女子野球部が練習開始
[大相撲2020] 豊ノ島の引退
[UEFA-EURO2008決勝] スペインチーム 黄金時代の幕開け
[UEFA-EURO1976準決勝] 降りしきる オランダチームの涙雨
[競馬(無観客)] 皐月賞2020の注目馬
[UEFA-EURO1984準決勝] フランスチーム ポルトガルチームとの「死闘」を制す
[NPB2020] 関根順三氏 逝去
Entry TAG
日本柔道   JUDO     
Comment
40
身内に剣道をしている者がいるのでよく応援にいっています。
柔道や剣道のあの凛とした世界観が好きです・・。

42
コメントありがとうございます。
おっしゃるとおりです。柔道・剣道の本質のひとつでしょう。

日本武道が世界に普及していく過程で、
その精神性の部分をどのように伝えていくかは、いつも難しい課題だと思います。

引き続き、コメントお待ちしています。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031