FC2ブログ
HOME   »   日本プロ野球  »  [NPB2014] MVPは両リーグとも投手が受賞
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 日本野球機構は、11月26日に開催された「NPB AWARDS」の中で、今シーズンの年間MVPを発表しました。

・セントラル・リーグ 菅野智之投手(巨人)
・パシフィック・リーグ 金子千尋投手(オリックス)

 菅野投手は、今シーズン12勝5敗、防御率2.33で最優秀防御率賞に輝くとともに、ジャイアンツのペナントレース制覇に貢献しました。金子投手は16勝5敗、防御率1.98と両部門トップの2冠に輝きました。
 2投手とも、MVP投票の2位のプレーヤーに大差を付けての文句無しの受賞でした。

 ところで、年間MVP(以下MVP)が両リーグとも投手であったのは、1999年の野口茂樹(中日)・工藤公康(西武)両投手の受賞まで遡らなくてはなりません。21世紀に入っては、初めてのことになります。

 逆に両リーグともに野手が選ばれた例をみると、21世紀に入ってからでも、2006年(福留孝介・小笠原道大)、2002年(松井秀喜・アレックスカブレラ)、2001年(ロベルトペタジーニ・タフィローズ)と3度ありますので、これまでは野手の方が多く受賞していたと思われます。

 やはり、ペナントレースを戦って行く中で「ここぞという試合での印象」は、打者の方が強いのでしょう。

 しかし、2014年は投手が両リーグのMVPを受賞したのです。

 このことが「たまたま」なのか、傾向が変わってきているのかというのは、興味深い視点です。

 「NPB AWARDS 2014」においては、例年同様に最優秀新人賞(新人王)も発表されました。

・セントラル・リーグ 大瀬良大地(広島)
・パシフィック・リーグ 石川歩(ロッテ)

 こちらも、両リーグとも投手が受賞したのです。

 過去の新人王受賞選手を観てみます。

 2013年小川康弘・則本昂大、2012年野村祐輔・益田直也、2011年澤村拓一・牧田和久と、こちらは4年連続で両リーグともに投手が受賞しているのです。
 この事実は、2014年のMVPが久しぶりに2人とも投手であったことと、大きな関係があるのでしょう。

 おそらくNPBにおいては、野手との相対的な力関係から観て「良い投手が増加」しているのは、間違い無いのでしょう。

 2006年までは、野手が受賞することが多かったMVPを2007年と2009年にパ・リーグで受賞したのはダルビッシュ・有投手、2008年にパで受賞したのは岩隈久志投手、2010年は和田毅投手、2013年は田中将大投手と、現在メジャーリーグで活躍している投手たちが名乗りを上げました。
 そして、2011年セ・リーグは浅尾拓也投手、2012年パ・リーグは吉川光夫投手と、やはり投手が頑張り、野手による受賞独占にストップをかけてきたという構図なのです。

 また、新人王の受賞状況を鑑みるに、今後のMVP受賞者は投手主体になっていく可能性が高いとも感じます。

 21世紀の日本野球界においては、投手の教育システム進歩が野手のそれを上回っているのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[NFL] 名将ビル・ベリチックの規律
NEW Topics
[NFL2020~21] ペイトリオッツのQBは?
[温故知新2020-女子テニス6] 「豪打」と「悲劇」 モニカ・セレシュ選手
[温故知新2020-陸上競技8] 男子円盤投げ オリンピック金メダリストの記録
[PGAツアー2019~20(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 今期初優勝
[NPB2020(無観客)] ロッテマリーンズ 8連勝!
[競馬コラム271・宝塚記念2020] 「重巧者」 クロノジェネシス 圧勝!
[温故知新2020-男子水球] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[NPB2020(無観客)] 山川穂高選手の逆転3ランホームラン
[温故知新2020-競泳6] 女子200m平泳ぎ 日本チーム「伝統」の種目
[競馬(無観客)] 宝塚記念2020の注目馬
[セリエA2019~20(無観客)] 再開!
[プレミアリーグ2019~20(無観客)] 再開!
[PGAツアー2019~20(無観客)] ベテランの戦い
[NPB2020(無観客)] 開幕3連戦の結果
[温故知新2020-陸上競技7] 女子円盤投げ オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳5] 男子4×200mフリーリレー 日本チームの復活
[温故知新2020-男子ホッケー] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[NPB2020(無観客)] 6月19日 歴史的な開幕
[競馬コラム270-日本馬の海外挑戦13] 2010年 ブエナビスタとナカヤマフェスタ
[温故知新2020-女子テニス5] 「強烈無比なフォアハンド」 シュテフィ・グラフ選手
[温故知新2020-男子テニス6] 初代「ザ・オールラウンダー」 ピート・サンプラス選手
[温故知新2020-女子バレーボール] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[リーガ・エスパニョーラ2019~20(無観客)] 再開!
[PGAツアー2019~20(無観客)] トーナメントの再開!
[温故知新2020-陸上競技6] 男子砲丸投げ オリンピック金メダリストの記録
[ラグビー日本選手権2006・2回戦] 早稲田大学チーム トヨタ自動車チームを破る
[温故知新2020-競泳4] 男子200m平泳ぎ 日本チームの「お家芸」
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] バイエルン 圧倒的な攻撃力
[温故知新2020-女子テニス4] WTAツアー歴代最多勝 マルチナ・ナブラチロバ選手
[温故知新2020-陸上競技5] 女子走り高跳び オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-男子バレーボール] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 長谷部誠選手 309試合出場!
[温故知新2020-男子テニス5] 「フラットの強打」 ジミー・コナーズ選手
[UEFA-EURO2000準決勝] フランス ポルトガルとの死闘を制す
[温故知新2020-競泳3] 男子100m背泳ぎ 日本チームのメダル独占
[競馬(無観客)] 安田記念2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス3] 「アイス・ドール」 クリス・エバート選手
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
Entry TAG
2014年日本プロ野球のMVPは両リーグとも投手  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031