FC2ブログ
HOME   »   スポーツ共通  »  KaZブログが選ぶ「2014年スポーツ界10大ニュース」(まとめ)
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 前稿、前々稿の「10大ニュース」を一覧にすると、以下の通りになります。

第1位 錦織圭選手 全米オープン決勝のコートに立つ
第2位 ワールドカップ・ブラジル大会でドイツチームが優勝
第3位 ソチオリンピックで金メダル 羽生結弦選手
第4位 葛西紀明選手の「レジェンド」は続く
第5位 混迷する日本男子バスケットボール界
第6位 日本バドミントンチームの躍進
第7位 横綱・白鵬の32回目の優勝と怪物・逸ノ城の登場
第8位 日本競泳陣の大活躍
第9位 日本女子レスリングチームの無類の強さ
第10位 大谷翔平選手の「10・10」

 いずれ劣らぬ大ニュースでした。順不同と言っても良いのかもしれません。

 もちろん、他にも候補はありました。

 例えば、「日本女子卓球チームの14歳コンビの大活躍」や「MLBサンフランシスコ・ジャイアンツの5シーズンで3度目のワールドシリーズ制覇」、「松山英樹選手のメモリアルトーナメント優勝」、「ジャスタウェイ号の世界ランク1位獲得・維持」は、十分にベスト10に入る価値のあるものだと思いますが、何しろ2014年はオリンピックとワールドカップの年だったのです。どうしても、ソチ五輪とWCブラジル大会の話題は外せませんでした。

 1位から10位や候補となった項目を眺めてみて感じるのは、

① 日本人プレーヤーの「大きなゲームでの勝負強さ」の向上
② テニス、バドミントン、卓球といった球技における日本人プレーヤーの世界進出
③ スポーツにおける「プレーヤーの年齢幅の広がり」

 の3つでしょうか。

 まず①ですが、かつては「本番に弱い」と言われていた日本人プレーヤーの強さが際立ちました。ソチ五輪の羽生選手や葛西選手はもちろんとして、スノーボード男子ハーフパイプの平野選手・平岡選手の銀・銅メダル獲得やスノーボード女子パラレル大回転の竹内選手の銀メダル獲得などは、それまでの世界大会での実績そのままにオリンピックでも実力を発揮したものです。
 日本人プレーヤーは、相当「本番に強くなってきている」のではないでしょうか。

 続いて②です。
 テニス、バドミントン、卓球と来れば、その「道具」における日本メーカーのシェアは、とても高いスポーツなのですが、21世紀に入ってからの競技成績は中々上がりませんでした。

 しかし、2014年に一斉に花開いた感があります。もちろん2013年に萌芽がみられたのは当然なのですが、具体的な成績に結び付いたのは2014年シーズンでしょう。

 最後に③です。
 「レジェンド」葛西選手が42歳を過ぎても世界の第一戦で活躍していることは既に書きましたが、日本プロ野球界でも山本昌弘投手が今季49歳での勝ち星を上げました。大相撲でも旭天鵬が40歳を過ぎて幕の内で勝ち越したのです。どれも、素晴らしい活躍でしょう。

 若手プレーヤーの活躍は、卓球の平野美宇選手・伊藤美誠選手の14歳コンビによるワールドツアー・グランドファイナルにおけるダブルス優勝に代表されますが、もともと14歳前後の日本人若手プレーヤーによる世界大会・日本一を決める大会等での活躍は従来から観られたものです。

 やはり2014年で特筆すべきは「超ベテランの活躍」なのでしょう。そして、葛西・山本昌・旭天鵬の3人のアスリートは、2015年の活躍も十二分に期待できるのです。
 山本昌投手の50歳での先発勝利や旭天鵬の勝ち越し・三賞受賞・ひょっとして2度目の優勝は、とても楽しみです。葛西選手は、次のオリンピックまで現役を続けられるのでしょうか。何か、出来そうな感じがするのが凄いところです。

 2014年も印象的なスポーツシーンを沢山魅せていただきました。

 ご活躍いただいた全てのプレーヤーの皆さんに、心からお礼申し上げます。

関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
どちらの「打ち方」を選ぶのか?
NEW Topics
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 再開 ベスト8決まる。
[温故知新-陸上競技13] 男子3,000m障害 オリンピック金メダリストの記録
[全米プロゴルフ選手権2020(無観客)] コリン・モリカワ選手 初優勝
[MLB2020(無観客)・ナショナルリーグ] 8月8日終了時点の各地区の順位
[MLB2020(無観客)・アメリカンリーグ] 15ゲーム前後を終えての各地区の順位
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 2連勝!
[PGAツアー2019~20(無観客)] 全米プロゴルフ選手権大会 開幕
[ルヴァンカップ2020(観客数制限)] 三浦知良選手 53歳5ヵ月10日で先発!
[温故知新2020-陸上競技12] 男子三段跳び オリンピック金メダリストの記録
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] MVPは隠岐の海関
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 照ノ富士関 5年振り2度目の優勝
[競馬コラム275] キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスの勝ち馬
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン初登板
[NBA2019~20(各種制限)] 再開 八村塁選手の活躍
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 大一番 朝乃山VS照ノ富士
[欧州4大リーグ2019~20] 各リーグの優勝チームが決まりました。
[NPB2020(観客数制限)セリーグ] 巨人が首位
[NPB2020(観客数制限)・パリーグ] ソフトバンクが首位
[陸上・東京選手権2020(無観客)] 男子800m クレイ・アーロン・竜波選手 快勝!
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 今季初登板・初勝利
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平「投手」 久しぶりの登板
[競馬コラム274] エネイブル号 G1レース11勝目!
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 中日を終えて
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 登場
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平選手 3年目のシーズンイン
[MLB2020(無観客)] 筒香嘉智選手 メジャーデビュー戦で2ランホームラン
[MLB2020(無観客)] 秋山翔吾選手 メジャー初打席・初ヒット・初打点
[MLB2020開幕戦(無観客)] マックス・シャーザー投手とゲリット・コール投手の投げ合い
[MLB2020(無観客)] ついに開幕 今シーズンの試合数など
[大相撲2020・7月場所5日目(観客数制限)] 5戦全勝の力士達
[セリエA2019~20(無観客)] クリスティアーノ・ロナウド選手 驚異の得点力
[競馬コラム273] ビワハヤヒデ号 30歳の大往生
[大相撲2020・7月場所初日(観客数制限)] お行儀の良い観客の皆さん
[ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020(観客数制限)] 一山麻緒選手と前田穂南選手
[FIFAワールドカップ2010準決勝] スペインチーム 「パスサッカー」の完成
[温故知新2020-陸上競技11] 男子400m競走 オリンピック金メダリストの記録
[NPB2020(観客数制限)] 戸郷翔征投手 開幕3連勝!
[NPB2020(観客数制限)] DeNA 7月15日まで16試合連続「○●○●・・・」のNPB記録更新
[大相撲2020・7月場所(観客数限定)] 活躍が注目される10名の力士
[温故知新2020-競泳8] マーク・スピッツ選手とマイケル・フェルプス選手
[リーガエスパニョーラ2019~20(無観客)] 久保建英選手 今シーズン4点目!
[アメリカ・カレッジスポーツ2020] アイビーリーグが秋季のスポーツを中止
[温故知新2020-ボート] 男子エイト オリンピックのメダル獲得チーム
[NPB2020・パリーグ(無観客)] 楽天ゴールデンイーグルスの快走
[NPB2020・セリーグ(無観客)] 阪神タイガース 3連勝
[温故知新2020-陸上競技10] 110mハードル 金メダリストの記録
[競馬コラム272-日本馬の海外挑戦14] 2011年 ヴィクトワールピサの快挙
[温故知新2020-競泳7] 男子100m自由形 オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技9] 男子200m競走 金メダリストの記録
[温故知新2020-自転車] 男子団体追い抜き オリンピックのメダル獲得チーム
Entry TAG
2014年のスポーツ10大ニュース・まとめ  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031