FC2ブログ
HOME   »   テニス  »  [全豪オープン2015] ティム・スマイチェク選手の行動
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 錦織圭選手の活躍に注目が集まる全豪オープン2015ですが、男子シングルス2回戦のラファエル・ナダル選手とティム・スマイチェク選手の試合における「スマイチェク選手のスポーツマンシップ溢れる行動」が話題になっています。

 この試合は最終セットまで縺れ込む激戦となり、最終セットでナダル選手がゲームカウント6-5とリードして迎えたサービスゲーム、30-0とナダル選手がリードしての状況で、ナダル選手がトスアップした瞬間に観客が大声を上げたのです。ナダル選手はサービス・フォルトを犯しました。

 ここでスマイチェク選手が主審にプレーのやり直しを申し出たのです。

 ナダル選手のセカンドサービスとなれば、スマイチェク選手に反撃のチャンスが広がる局面でした。
 結局このゲームはナダル選手がキープして、4時間を越える激戦を制しました。

 スマイチェク選手のこの行動は「スポーツマンシップから見て当然の行動」とは言えないでしょう。

① マナー不知の観客の大声について、スマイチェク選手には何の責任も無いこと
② プロは稼いでナンボ、トーナメントで勝利することが肝心という考え方

 等を考慮すれば、なにも「ここでプレーのやり直しを申し出る必要は無い」という考え方も、普通に存在すると思います。たとえ申し出なかったとしても、何も文句を付けられることではないですし、スマイチェク選手のスポーツマンシップについて疑義の声など上がる筈がないのですから。

 この事象は「スポーツマンシップとは別の次元の問題」のように思います。

 これは、スマイチェク選手自身の矜持の問題というか、「テニスの試合の有り様」についての考え方の問題なのでしょう。

 観客の大声で相手選手が不利になるというのは、自らがやりたいと考えている試合とは違う、という感覚なのではないかと思います。

 無論、プロテニスプレーヤーとして、世界4大大会のひとつである全豪オープンで、現在の世界三強の一角ナダル選手を破ることは、大きなことでしょう。スマイチェク選手にとっても大飛躍のきっかけとなる試合であったかもしれません。

 しかし、スマイチェク選手は、プロテニスプレーヤーである前に、テニスプレーヤーであり、テニスが大好きな人なのでしょう。

 テニスを愛するひとりの人間として、サービスのトスが上がった瞬間に大声が発せられる試合というのは、許せないものなのだろうと感じます。スマイチェク選手にとっての「テニスの試合のあるべき姿」とは全く異なるものなのでしょう。
 これはおそらく、彼にとって到底許されないことなのです。

 「トップレベルの選手なら相手の弱点を突いて勝利するべき」という考え方があります。怪我や故障もプレーヤー自身の責任なのだから、相手プレーヤーがその弱点を突くことなく、あるいは弱点を避けてプレーするというのは、逆に失礼にあたるという考え方もあるでしょう。

 一方で、1984年ロサンゼルス・オリンピック柔道男子・無差別級決勝において、山下泰裕選手が対戦相手のラシュワン選手の故障個所を攻めることなく試合を進めた、といった事例も存在します。

 私は、どちらの考え方・試合の仕方も「あり」だと思います。一概に、どちらでなければならないといった性質のものではないでしょう。

 但し、今回のスマイチェク選手の行動には、何か清々しいものを感じます。スマイチェク選手の「テニス競技を愛する気持ち」が伝わってくるからです。
 当該スポーツを深く愛し敬意を持って接することが出来るプレーヤーは、強くなるのではないでしょうか。

 ティム・スマイチェク選手は、アメリカ合衆国ウィスコンシン州ミルウォーキー出身の27歳。身長175cm・体重73kg、右利き、バックハンドは両手打ち、のプレーヤーと報じられています。これまで世界ランクは100位前後を行き来してきました。

 今後のスマイチェク選手のプレー振りに注目したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[大相撲2015年1月場所] 東京・両国国技館の賑わい!
NEW Topics
Entry TAG
全豪オープン2015におけるスマイチェク選手の行動  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031