FC2ブログ
HOME   »   大相撲  »  [大相撲2015年1月場所] 東京・両国国技館の賑わい!
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 大相撲人気が凄いことになっています。

 1月場所(初場所)の国技館の賑わいは、少なくとも過去10年間は見たことが無い状態です。
 そして、2014年9月場所と比較しても、2015年1月場所の方が圧倒的に盛り上がっている様に見えます。
 私は、11月場所(九州場所)は観に行ったことが有りませんので、2014年11月場所との比較は出来ませんが、「大相撲人気が沸騰したのは直近の3ヶ月以内のこと」ということになります。

① 木戸(入場口)の長い列

 チケットを切ってもらう「もぎり」の場所、入場口の木戸。ここは、かつての人気力士が「もぎり係」をやってくれていたりしますので、とても楽しい場所でした。元・高見山関などは長く「もぎり係」を担当していましたので、入り口で「ジェシーに」挨拶するのが、国技館観戦の楽しみのひとつでした。高見山は、いつも笑顔で返してくれました。

 ところが、今場所は木戸に長い列が出来ています。もちろん土曜日・日曜日を避けて(というか平日以外には入場券入手困難なので)、観戦に行ったのですが、それでも大混雑。どんどん入場させなければなりませんから、挨拶どころではありません。昨年9月場所でも、こんな混雑は有りませんでした。

② 2階席にビールとたこ焼きの売り子

 2階席にビールの売り子(プロ野球の球場と同様に販売員は樽を背中に背負っています)が登場したのは、昨年の9月場所であったと思いますが、9月場所では「泡ばかり」になってしまったりしていた販売員さん達の手際も格段に良くなり、観客からの注文も、もの凄く増えた印象です。あちらこちらで手を挙げて販売員を呼ぶ観客が、引きも切らしませんでした。

 たこ焼き(8個入りと16個入りの2種類?)が場内販売員によって売られるようになったのは、今場所からだと思います。これがまた良く売れています。食べてみましたが、とても美味しいたこ焼きです。

 ビールとたこ焼きを、凄まじい勢いで購入・消費していたのは、近時とみに増加しつつある「外国人観客」です。
 大きなたこ焼きのケースを抱えながら、ビールをグイグイと飲んでいます。私の近くに居た外国人ファンは、幕入り後だけでビールを4杯飲みました。ビール販売員を見つけると手を挙げて大きな声で呼んでいます。

 「クールジャパン」のひとつとしてなのか、大相撲は外国人の皆さんに完全に定着した感じがします。

 尚、ビール販売員は1階も回っていますが、たこやき販売員は2階だけの様に見えました。

③ 国技館内の売店の賑わい

 国技館の廊下には、いくつもの売店が置かれています。力士関連グッズや名物の焼き鳥・あんみつなどが販売されているのです。

 2014年の5月場所の頃は、適度な混雑で「ほとんど待つことなく」希望の商品を買うことが出来ましたが、今場所は大混雑。
 驚くべきことに「床に並ぶ為の列を示すテープ」が張られていました。これも今場所からの措置だと思います。「行列の管理が必要なレベル」の混雑になったのです。

 遠藤関などの人気力士のグッズは「売り切れ続出」、ずいぶんと並んでやっと自分の番になったと思ったら、お目当ての商品が無いのです。ほんの半年前までは考えられなかった事態です。

 何より、焼き鳥でさえ並ばないと買えないのです。国技館内で調理されている焼き鳥は、いつでも気軽に購入できる「観戦の友」だったのですが・・・。

④ タイ焼きが無くなり、大相撲のキャラクター「ひよの山」に。

 国技館の軽食として定着していた「タイ焼き」が今場所から無くなりました。「ひよの山焼き」に模様替えされたのです。
 「ひよの山を象ったタイ焼き」なのですが、これも良く売れていました。

 この「ひよの山焼き」を観た時に、「これは大変なこと?になっているな」と実感しました。

⑤ 着物姿の女性達

 大相撲には「和装ディ」という催しが有ります。これは数年前から存在していると思います。着物を着てきた観客に様々なサービスを行う催事ですが、近時は「国技館で着物レンタル・着付けサービス」が行われるようになりました。

 この着物レンタル・着付けサービスも2014年から始まっていると思いますが、今場所は「その定着が急速に進んだ」と感じます。
 私が観戦に行った日は「和装ディ」ではなかったのですが、特に若い女性の着物姿が目立ちました。中にはジーンズをはいた上から着物を着ている人も居ました。

 こうした「着物の着方」の是非はともかくとして、日本の若い女性が着物に触れる機会が増えることは、良いことでしょう。
 貴乃花親方肝煎りの施策と言われています。

 「2015年1月場所の両国国技館の賑わい」をいくつかの点から観てきましたが、とにかく混んでいます。人にぶつからずに廊下を歩くのも一苦労と言う感じ。2014年9月場所にも無かった賑わいと言えますから、大相撲人気は「2014年10月から2015年1月までの3ヶ月弱の間」に、一気に沸騰した感があります。

 知り合いの力士(関取ではありません)が、「こんなに大人気になるなんて思いもしなかった。こういう時期を知り感じることが出来て、本当に良かった」と話していました。

 国技館廊下で、その力士とこうした立ち話をしている間にも、何人もの観客が「一緒に写真お願いします」とアプローチして来るのです。そして、力士はその希望に応えて、お客様と並んでポーズを取り、笑顔でカメラに向かっています。
 確かに、先代の貴ノ花の頃や若貴人気の頃を知らない力士にとっては、びっくりするような日々なのでしょう。

 協会としては(百も承知のこととは思いますが)、このビッグウェーブを掴んで行くための様々な新施策を繰り広げると共に、「この人気を一過性の物としないための地道な施策」の展開も望まれるところでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
スーパーボウル2015の見所
NEW Topics
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
[フィギュアスケート2020春・世界ランキング] 羽生選手、紀平選手が共に1位
[NPB2020] 菅野智之投手 超絶の仕上がり
[高校野球2020] 花巻東高校 女子野球部が練習開始
[大相撲2020] 豊ノ島の引退
[UEFA-EURO2008決勝] スペインチーム 黄金時代の幕開け
[UEFA-EURO1976準決勝] 降りしきる オランダチームの涙雨
[競馬(無観客)] 皐月賞2020の注目馬
[UEFA-EURO1984準決勝] フランスチーム ポルトガルチームとの「死闘」を制す
[NPB2020] 関根順三氏 逝去
[FIFAワールドカップ1994決勝] ブラジルチーム 4度目の優勝
Entry TAG
大相撲2015・1月場所のにぎわい!  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031