FC2ブログ
HOME   »   MLB  »  イチロー選手と青木宣親選手の2015年シーズン
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 2015年頭になっても、2015年シーズンの所属チームが決まらなかった日本人野手の活躍の場が決まりました。本当に良かったと感じます。

 イチロー選手は、マイアミ・マーリンズとの1年契約と報じられました。
 
 MLB通算3000本安打記録を目指すイチロー選手にとっては、「出場機会の多い球団」が望まれるところでしたが、マーリンズの外野陣は「ガチガチに固まっている」ところが気になります。

・ライトフィールダー ジョンカルロ・スタントン選手(25歳、右投右打、身長198cm・体重109kg)

 昨年11月に13年総額3億2500万ドルという「MLB史上最大の契約」を結んだことで知られる、現MLBにおける最高の外野手のひとりです。総額380億円強(1ドル117円換算)・1年平均29億円強という、あのアレックス・ロドリゲス選手の契約を大きく超える大型契約でした。この選手をマーリンズがレギュラーで使わないというのは、考えられないことです。
 ちなみに、2014年の成績は、145ゲームに出場し打率.288・155安打・37ホームラン・105打点・13盗塁・OPS.950。さすがです。特にOPS.950は、リーグに数人しか居ない、極めて高いものです。

・センターフィールダー マーセル・オズナ選手(24歳、右投右打、身長184cm・体重100kg)

 2014年シーズンにメジャーに定着した選手です。2014年は153ゲームに出場し、打率.269・152安打・23ホームラン・85打点・OPS.772。立派な成績を残しました。

・レフトフィールダー クリスチャン・イエリチ選手(23歳、右投左打、身長193cm・体重88kg)

 2010年ドラフトでマーリンズから1位指名(全体23位)を受け、2013年にMLBデビュー、2014年シーズンは144ゲームに出場し、打率.284・165安打・9ホームラン・54打点・21盗塁・OPS.764という素晴らしい成績を残しました。ドラフト1位の若手が、ついに本格化したシーズンと言えます。

 こうして見ると、マーリンズの外野手陣は2014年シーズンに固まった形です。3人とも若く、「今後10年間はマイアミ・マーリンズの外野陣は鉄板」とも言える体制でしょう。レギュラーは完璧に固まっているのです。

 ここに、外野手としてイチロー選手が加わるのですが、残念ながら「出場機会が多いとは思えない」チームです。
 
 それでも、種々の要素を考慮してマーリンズを選んだのだと思います。代打をきっかけとしての「途中出場」が多くなるとは思います。逆に言えば、ゲームの後半でイチロー選手が登場する機会は、これまでより増えるかもしれません。

 アメリカのマスコミ報道によると「イチロー選手の2015年シーズンの打席数予想は340」なのだそうです。こうした分析を行うところが、いかにもスポーツ大国・情報大国・アメリカらしいところですが、シーズン162ゲームで割ると1ゲーム2.1打席となります。思ったよりは多いという印象。ひょっとすると、相手投手の右投・左投によって、オズナ選手との交替先発という可能性を考慮しているかもしれません。
 この340打席で、何本のヒットが打てるかというのが、2015年シーズンのイチロー選手の注目点でしょうか。

 もちろん、上記3選手が故障する可能性も有るのでしょうが、25歳以下の若手で、1人のスーパースターと2人のMLBレギュラーをようやく勝ち取ったプレーヤーの怪我・故障を予想するのは、現実的ではないでしょう。

 イチロー選手は、慣れ親しんだ51番の背番号の下、その比類なき打撃と守備を披露し続けることで、着実に出場機会を増やして行っていただけるものと思います。

 一方、青木宣親選手はサンフランシスコ・ジャイアンツ入りが報じられました。

 2014年のワールドシリーズで、当時青木選手が所属していたカンザスシティ・ロイヤルズとサンフランシスコ・ジャイアンツが第7戦まで縺れ込む激闘を繰り広げたことは、記憶に新しいところですが、青木選手はその対戦相手であったジャイアンツと契約を交わしたのです。

 ワールドチャンピオンであり、2010年代のMLB最強チームとも呼ばれるジャイアンツですが、意外なことに「外野陣が固まっていなかった」のです。

 ジャイアンツの外野手と言えば、まずは「独特の打撃フォーム」を誇るクラッチヒッター、髭のハンター・ペンス選手がライトフィールだーとして頑張っています。そしてセンターフィールダーとしては、アンヘル・パガン選手が居ます。
 ところが、レフトフィールダーが固まっていないのです。

 2014年シーズンで活躍したマイケル・モース選手はマイアミ・マーリンズに移籍しました。何か、イチロー選手の居るマーリンズに移籍したプレーヤーの後釜を、青木選手が狙うというのも少し因縁めいています。

 そのレフトを青木選手と争うのが、2014年の準レギュラーであったグレゴール・ブランコ選手(31歳)でしょう。2014年は打率.260・102安打・5本塁打・38打点・16盗塁・OPS.707というシュアなプレーヤーです。特にOPSが7割を超えているところから「出塁率が高い」選手ですから、青木選手とのレギュラー争いは熾烈なものになりそうです。

 とはいえ、青木選手がレギュラーを勝ち取る可能性は十分に有りますし、ジャイアンツの外野陣の層の厚さを示すこととなるかもしれません。

 41歳のイチロー選手と33歳の青木選手は、2015年シーズンに臨む心構えと言う意味では、少し異なるのかもしれませんが、共に「1年契約」という点からは「勝負のシーズン」であることは、間違いありません。

 メジャーリーグにおける「日本人野手の伝統を引き継ぐプレーヤー」としての、イチロー選手・青木選手の大活躍が期待されます。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[競馬コラム133] 「灰色の幽霊」と呼ばれた名馬 ネイティブダンサー号
NEW Topics
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
[フィギュアスケート2020春・世界ランキング] 羽生選手、紀平選手が共に1位
[NPB2020] 菅野智之投手 超絶の仕上がり
[高校野球2020] 花巻東高校 女子野球部が練習開始
[大相撲2020] 豊ノ島の引退
[UEFA-EURO2008決勝] スペインチーム 黄金時代の幕開け
[UEFA-EURO1976準決勝] 降りしきる オランダチームの涙雨
[競馬(無観客)] 皐月賞2020の注目馬
[UEFA-EURO1984準決勝] フランスチーム ポルトガルチームとの「死闘」を制す
[NPB2020] 関根順三氏 逝去
[FIFAワールドカップ1994決勝] ブラジルチーム 4度目の優勝
Entry TAG
イチロー選手と青木宣親選手の2015年シーズン  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031