FC2ブログ
HOME   »   駅伝・マラソン  »  市民ランナーの東京マラソン2015
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 知人から、2月22日の東京マラソンを走ってきたとの報告がありました。完走したものの、走破に4時間30分以上を要したために本人としては不満な結果だったようですが、毎年充実し続ける大会の運営内容には満足した様子でした。
 「今回の参加賞のTシャツのデザインは良い」とのことです。

 東京マラソン2015のフルマラソン部門の参加者は35,500人。

 ランナーひとり当たり10,000円(税前)の参加費用を支払いますから、それだけで3億5千5百万円。多くの企業が後援・協賛・スポンサーに付いていますから、少なくとも「10億円イベント」ではあるのでしょう。
 テレビ放映料などを考慮すれば、もっとずっと大きなイベントであろうとも思います。

 知人によれば「参加に向けての競争率は10倍以上」とのことですから、少なくとも35万人以上の人達が申し込みを行ったことになります。抽選の結果35,500人に絞られたのです。
 もの凄い数です。有名歌手・グループのイベントや国内有数のスポーツイベントに勝るとも劣らない人気であることは、間違いないでしょう。

 そもそも、知人およびそのランニング仲間の人達は、日本中の主なマラソン大会の多くに「参加申し込み」を行い、「当たった」「外れた」と大騒ぎ?しています。
 「当たった」「外れた」ということか大問題になるのですから、当たればとても良いことなのでしょう。

 例えば、昨年の福岡マラソンに「当たった」知人は、参加費用に加えて往復の交通費+宿泊費+仲間との反省会(飲み会)費等で10万円内外の費用がかかったそうです。
 大阪マラソン、京都マラソン、名古屋マラソン、北海道マラソンなどでも大同小異で、東京近郊在住の人達がこうしたマラソンに参加するには「相当の費用がかかる」のです。
 逆に、日本各地から東京マラソンに参加する人達も、相当の費用が掛かるのでしょう。

 そして、こうした多くのランナー達は「レースの好成績」を毎回狙っている訳では無いようです。
 では、「自らの持ちタイムに挑戦する」という目標が有るのかと思えば、「今回は練習不足なので完走できれば十分」といった話を聞くことも多いのです。

 そうすると「有名マラソンで走ること」そのものが目的ということになります。

 例えば、東京マラソン2015では、抽選に外れても「別に100,000円を払えば走ることが出来る」のだそうです。こうなると、「東京マラソンで走ること」が、「ひとつの夢」になっている様子です。

 事ほど左様に、マラソンや長距離走が「運動のひとつというよりは趣味のひとつ」になってきたのでしょう。もちろん、「健康の維持・増進という目的」もあるのでしょうが、この目的であれば、極論すれば有名マラソンに出場する必要は無い訳ですから。

 昔?は、ランニング・ジョギングと言えば「気軽で費用が少なくても出来るスポーツ」でした。現在でも、そうした形で行うことも出来そうです。
 
 しかし、現在では「マラソン・長距離ランニングは相当の費用を要する趣味」になって来ている感じです。
 件の知人は、昨2014年に東京圏以外のマラソンを6回走っています。およそ知り得る範囲で、スケジュール等から参加可能な全ての大会に申し込んでいるが、「6つしか当たらなかった」のだそうです。例えば、1大会当たりの必要経費を平均80,000円とすれば、6大会で計480,000円となります。

 当然ながら、季節毎に着衣も異なります。毎年最新のユニフォームを調達するわけでは無いにしても、一般的にこうした趣味人は最新のアイテムに拘る傾向が有りますから、この分野でも相当の費用が掛かっていることでしょう。
 そういえば、東京マラソン2015用に「チーム統一『新』ユニフォーム」を作ったとも聞きました。

 こうなると、年間500,000円~1,000,000円を費やす趣味ということになりますから、ゴルフや釣りといった趣味に匹敵するものになるのでしょう。
 一方で、私の周りに居る長距離ランナー達は50歳台の人が多く、中には60歳以上の人も居て、逆に20歳台・30歳台の人は少数ですから、「趣味としてのマラソン・ランニングは相応の年齢の人達のもの」なのかもしれません。

 もちろん、個々の人が、自らの趣味に対して、どのように取り組もうとも、口を差し挟むものではありませんし、ご本人が満足しているのですから、素晴らしい趣味のひとつなのでしょう。

 「趣味としてのスポーツ」の多様性と広がりを感じます。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[NFL] 試合時間を15秒も残して逆転タッチダウンパスを決めるのでは反省しきり?
NEW Topics
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 8勝目
[セリエA2020~21(無観客)] 9月19日 開幕
[ブンデスリーガ2020~21(無観客)] 9月18日 開幕
[NBA2019~20・プレーオフ(無観客)] NBAファイナル進出への戦い
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平選手 7号2ランホームラン
[NFL2020~21(無観客)] 開幕 そして第2週 総額1億円超の罰金
[リーガエスバニョーラ2020~21(無観客)] 9月12日 開幕
[プレミアリーグ2020~21(無観客)] 9月12日 開幕
[PGAツアー2020~21(無観客)・全米オープン] ブライソン・デシャンボー選手 初優勝
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 中日を終えて 稀に見る大混戦
[テニス全米オープン2020(無観客)女子シングルス] 「チームなおみ」の存在感
[MLB2020(無観客)] 全60試合の約50試合を終えて
[2020年インディ500(無観客)] 佐藤琢磨選手 2度目の優勝!
ウイングドフット・ゴルフクラブ・西コースで開催された、過去5度の全米オープン
[陸上競技インカレ2020(無観客)] 女子100m競走 児玉芽生選手  11秒35
[陸上競技インカレ2020(無観客)] 男子走り幅跳び 橋岡優輝選手 8m29cm!
[NPB2020(観客数制限)] 岡本和真選手の2本のホームラン
[テニス全米オープン2020(無観客)女子シングルス] 大坂なおみ選手 2度目の制覇!
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン2勝目
[NPB2020(観客数制限)] 原辰徳監督 通算1,067勝!
[テニス全米オープン2020女子シングルス] 大坂なおみ選手 2度目の決勝進出!
[スーパーラグビー2020] 初の女性主審が笛!
[PGAツアー2019~20(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 初の年間王者
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 活躍が注目される10名の力士
[MLB2020(無観客)レギュラーシーズン] 約40ゲームを終えて
[PGAツアー2019~20プレーオフシリーズ最終戦] 2日目を終えて
[全米オープンテニス2020(無観客)女子シングルス] 大坂なおみ選手 4回戦進出
[MLB2020(無観客)] 「どっしりと」 ダルビッシュ有投手 7連勝
[温故知新2020-競泳10] 女子100m背泳ぎ オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技14] 女子4×100mリレー オリンピックメダル獲得チーム
[競馬コラム277] 2020年のイギリス競馬クラシックレース
[PGA2019~20プレーオフ第2戦(無観客)] 松山英樹選手 「懸命」の戦い
[ニトリレディスゴルフ2020(無観客)] 笹生優花選手 2大会連続優勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有VS秋山翔吾 ダルビッシュ6連勝!
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-4] 白いスパイク
[MLB2020(無観客)] 菊池雄星投手 今シーズン初勝利
[MLB2020(無観客)] 山口俊投手 メジャー初勝利
[セイコーゴールデングランプリ陸上2020(無観客)] 女子1,500m 田中希実選手の日本新記録
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 開幕4連勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 5連勝
[PGA2019~20プレーオフ第1戦(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 独走優勝!
[UEFA-CL2019~20(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 6度目の優勝
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-3] 16試合で柵越えのホームランは2本
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 決勝T会場はポルトガルの「カテゴリー4」スタジアム
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-2] 東西の横綱対決
[2020年 甲子園高校野球交流試合(無観客)] 明石商チーム・中森俊介投手 登板
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 決勝は「パリ・サンジェルマンVSバイエルン・ミュンヘン」
[Jリーグ2020(観客数制限)] 川崎フロンターレ 10連勝
[NPB2020(観客数制限)] 菅野智之投手 完封勝利で開幕8連勝!
[NEC軽井沢72ゴルフ大会2020(無観客)] 笹生優花選手 プロ入り2戦目で初優勝
Entry TAG
市民ランナーの東京マラソン2015  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930