FC2ブログ
HOME   »   スキー  »  [世界ノルディック2015] ノルウェーの「雪原の女王」マリット・ビョルンゲン選手 オリンピック・世界選手権で通算20個目の金メダル!
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 2月26日、スウェーデンのファルンで開催されているノルディックスキー世界選手権2015の女子20km(5km×4)リレー種目でノルウェーチームが優勝しました。

 そして、アンカー・第4走者として優勝に貢献したマリット・ビョルンゲン選手にとって、オリンピック・世界選手権通算20個目の金メダル獲得となりました。何という実績でしょうか。
 当然ながら、金メダル1つでも素晴らしい実績であり、当該スポーツの歴史に輝かしい足跡を残すアスリートであることは間違いありません。出身国にとっては「英雄」なのです。そうした中で「20個目の金メダル」というのですから、驚きを通り越して、呆れてしまうほどの金字塔です。

 1980年3月にノルウェーのトロンハイムに生まれたビョルンゲン選手は、現在34歳、もうすぐ35歳になるベテランです。その「選手生命の長さ」にも括目させられます。
 そしてその活躍は、30歳を過ぎてから一層輝きを増したのです。

 ビョルンゲン選手がオリンピックで初めてメダルを獲得したのは、2002年のソルトレークシティ大会の20kmリレーにおける銀メダルでした。
 世界選手権大会で初めてメダルを獲得したのは、2003年のバルディフィエメ大会の個人スプリントにおける金メダルでした。
 この22~23歳頃のビョルンゲン選手は、もちろん世界の一流選手ではあったのでしょうが、「世界トップクラスの距離スキーヤーのひとり」でした。まだ、「本格化」前だったのです。

 それが2005年のオーベストドルフ世界選手権大で一気に3個の金メダルを獲得し、2010年のバンクーバー・オリンピックでも3個の金メダルを獲得するに至って、「世界最高のプレーヤー」に躍り出ました。圧倒的な力を示し「雪原の女王」と呼ばれるようになります。

 ここまでの実績=オリンピック金メダル3個・世界選手権金メダル4個でも、女子世界ノルディックスキー史上に残るスーパープレーヤーなのですが、「雪原の女王」の活躍は続くのです。

 30歳を過ぎた2011年のオスロ世界選手権で4種目に優勝し、2013年のバルディフィエメ世界選手権でも4種目に優勝、昨年2014年のソチ・オリンピックでも3個の金メダルを獲得したのです。この3大会だけで、金メダルを11個獲得するという離れ業。驚くべき強さとしか言いようがありません。

 そして、現在行われているファレン世界選手権でも、ここまで個人スプリントと20kmリレーで優勝しています。
 2002年に世界大会で初めてメダルを取ってから13年間、世界のトップに君臨し続けているのです。

 特筆すべきは

① それ程体格に恵まれているわけではないこと
② ほとんどの種目に出場してくる体力・体力回復力

 の2点であろうと思います。

 ビョルンゲン選手の身長は168cmと公表されていますが、実際にはもう少し低いのではないか、165cm位に見えます。これは、170cmを優に超える大柄な選手が多い北欧の選手の中では小柄な部類に入ります。実際、ノルウェーチームの中でも身長の小さいプレーヤーのひとりでしょう。

 距離スキー競技においては長身の方が有利と言われます。履くスキーの長さが長いからです。
 いつも書くことで恐縮ですが、距離スキーは「スキー板の滑走面で雪面を押す圧力で雪が解け、雪面とスキー板滑走面の間に水膜が出来ることで摩擦が小さくなり、足腰他の筋力で前進する競技」ですから、他のスキー種目と同様に「雪面とスキー板滑走面の接する面積が大きい方が有利」なのです。
 つまり、スキー板は長い方が有利と言うことになります。

 もちろん、足腰他の筋力が足りなければスキー板の長さを活かし切れないことにもなるのですが、「雪面を押す力が同水準であればスキー板が長い方が有利」ということになります。

 他の選手に比べて身長が低い=スキー板が短い、ビョルンゲン選手が世界のトップに立つことは容易なことではない筈なのです。
 身長には恵まれていないケースが多い日本人距離スキーヤーにとっても、ビョルンゲン選手の活躍は勇気を与えてくれるものでしょうし、ビョルンゲン選手の走法・トレーニング方法から多くのものを学べるのではないかと思います。

 また、ビョルンゲン選手はどの大会においても、多くの種目に出場して来ます。2日に1度は走っている感じです。
 これは、相当の体力・体力回復力が無ければ実行不可能なことです。

 世界大会で世界中の強豪選手達と優勝を争う以上、決勝レースにおいて体力を温存する走りなど出来る筈がありません。いかにビョルンゲン選手といえども、各種目共に全力でトライしていることは間違いないでしょう。実際、各種目が終わる度に「疲労困憊の様子」なのです。

 ところが、2日後にはまたスタートエリアにビョルンゲン選手の「元気一杯」の姿が見られます。
 35歳を間近に控えた今大会でも同じであるところが、素晴らしいところでしょう。どうしてそんなことが出来るのか、不思議でさえあります。

 昨2014年のソチが「雪原の女王」にとっての最後のオリンピックであろうと、世界各国のメディアが報じました。
 しかし、今大会の活躍を観ると、「雪原の女王」伝説はまだまだ続くように感じられるのです。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[メキシコオープン2015] ランキングは気にしていない 錦織圭選手
NEW Topics
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 再開 ベスト8決まる。
[温故知新-陸上競技13] 男子3,000m障害 オリンピック金メダリストの記録
[全米プロゴルフ選手権2020(無観客)] コリン・モリカワ選手 初優勝
[MLB2020(無観客)・ナショナルリーグ] 8月8日終了時点の各地区の順位
[MLB2020(無観客)・アメリカンリーグ] 15ゲーム前後を終えての各地区の順位
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 2連勝!
[PGAツアー2019~20(無観客)] 全米プロゴルフ選手権大会 開幕
[ルヴァンカップ2020(観客数制限)] 三浦知良選手 53歳5ヵ月10日で先発!
[温故知新2020-陸上競技12] 男子三段跳び オリンピック金メダリストの記録
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] MVPは隠岐の海関
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 照ノ富士関 5年振り2度目の優勝
[競馬コラム275] キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスの勝ち馬
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン初登板
[NBA2019~20(各種制限)] 再開 八村塁選手の活躍
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 大一番 朝乃山VS照ノ富士
[欧州4大リーグ2019~20] 各リーグの優勝チームが決まりました。
[NPB2020(観客数制限)セリーグ] 巨人が首位
[NPB2020(観客数制限)・パリーグ] ソフトバンクが首位
[陸上・東京選手権2020(無観客)] 男子800m クレイ・アーロン・竜波選手 快勝!
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 今季初登板・初勝利
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平「投手」 久しぶりの登板
[競馬コラム274] エネイブル号 G1レース11勝目!
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 中日を終えて
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 登場
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平選手 3年目のシーズンイン
[MLB2020(無観客)] 筒香嘉智選手 メジャーデビュー戦で2ランホームラン
[MLB2020(無観客)] 秋山翔吾選手 メジャー初打席・初ヒット・初打点
[MLB2020開幕戦(無観客)] マックス・シャーザー投手とゲリット・コール投手の投げ合い
[MLB2020(無観客)] ついに開幕 今シーズンの試合数など
[大相撲2020・7月場所5日目(観客数制限)] 5戦全勝の力士達
[セリエA2019~20(無観客)] クリスティアーノ・ロナウド選手 驚異の得点力
[競馬コラム273] ビワハヤヒデ号 30歳の大往生
[大相撲2020・7月場所初日(観客数制限)] お行儀の良い観客の皆さん
[ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020(観客数制限)] 一山麻緒選手と前田穂南選手
[FIFAワールドカップ2010準決勝] スペインチーム 「パスサッカー」の完成
[温故知新2020-陸上競技11] 男子400m競走 オリンピック金メダリストの記録
[NPB2020(観客数制限)] 戸郷翔征投手 開幕3連勝!
[NPB2020(観客数制限)] DeNA 7月15日まで16試合連続「○●○●・・・」のNPB記録更新
[大相撲2020・7月場所(観客数限定)] 活躍が注目される10名の力士
[温故知新2020-競泳8] マーク・スピッツ選手とマイケル・フェルプス選手
[リーガエスパニョーラ2019~20(無観客)] 久保建英選手 今シーズン4点目!
[アメリカ・カレッジスポーツ2020] アイビーリーグが秋季のスポーツを中止
[温故知新2020-ボート] 男子エイト オリンピックのメダル獲得チーム
[NPB2020・パリーグ(無観客)] 楽天ゴールデンイーグルスの快走
[NPB2020・セリーグ(無観客)] 阪神タイガース 3連勝
[温故知新2020-陸上競技10] 110mハードル 金メダリストの記録
[競馬コラム272-日本馬の海外挑戦14] 2011年 ヴィクトワールピサの快挙
[温故知新2020-競泳7] 男子100m自由形 オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技9] 男子200m競走 金メダリストの記録
[温故知新2020-自転車] 男子団体追い抜き オリンピックのメダル獲得チーム
Entry TAG
「雪原の女王」ビョルンゲン選手・20個目の金メダル  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031