FC2ブログ
HOME   »   高校野球  »  [センバツ2015] 素晴らしい 東海大菅生高校のブラスバンド応援
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 3月21日の大阪桐蔭対東海大菅生の試合を観ていた妻が、「東海大菅生のブラスバンドが凄いわよ。打席に打者が入る度に違う曲を演奏するの。そのタイミングも完璧だし演奏も上手。」と言いますので、注意して聴いてみました。

 確かに、見事な応援演奏でした。

 おそらく、選手ひとりひとりのテーマ曲を決めて演奏しているのでしょうが、その演奏開始のタイミングも常に同一で、何より「音」が素晴らしい。各曲の最初の音がキッチリと丁寧に響いて来ます。相当上手なブラスバンドであろうと思いましたが、テレビ放送の中で全国屈指のチームと紹介されていました。

 全国屈指という意味では、大阪桐蔭のブラスバンドも同様ですので、この試合は、フィールド上も、応援席も、全国屈指のレベルであったことになります。

 確かに、大阪桐蔭の応援演奏も素晴らしいものでした。
 この試合のブラスハンド対決?について言えば、演奏技術・音量は互角、構成で東海大菅生が工夫を見せたというところでしょうか。

 甲子園大会を語る際に、その応援を忘れるわけにはいきません。

 各学校が工夫を凝らした応援、郷土色を意識した応援、を展開するのですが、ブラスバンドの演奏も重要な構成要素のひとつです。

 夏の大会では、その高い気温と強い直射日光が楽器に悪い影響を与えると言われてきましたが、それでも各学校が工夫してブラスバンド演奏を行っています。

 もちろん「ブラスバンド応援が必須」などと言うつもりはありませんが、ブラスバンドが参加するのであれば、注目度が高い甲子園大会ですから、その演奏が全国に流れることになります。
 ブラスバンドのメンバーの方々にとっても励みになることでしょうし、思い出深い経験となることも間違いないのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[大相撲2015年3月場所] 二人の「もろ差し名人」を破った照ノ富士関
NEW Topics
Entry TAG
素晴らしい東海大菅生高校のブラスバンド応援演奏  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031