FC2ブログ
HOME   »   サッカー  »  2022年ワールドカップ・カタール大会の開催日程
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 3月19日にスイスのチューリヒで行われたFIFA(国際サッカー連盟)理事会で、2022年ワールドカップの開催時期を11~12月とすることが決まりました。

 毎回5~7月に開催されているワールドカップが、11~12月に行われるのは史上初めてのことになります。カタールの5~7月は酷暑の時期であり、選手・観客の健康面を考慮しての変更と報じられています。

① 酷暑であるのは分かっていたこと

 中近東の5~7月の気温が40℃を優に超えることは、始めから分かっていたことであるのに、開催地決定の際にどうして考慮しなかったのか、とても不思議です。

 私も10月にエジプトに行ったことが有りますが、気温は40℃を優に超えて、日によっては45℃になりました。現地の人によると7月には50℃以上になるとのことでした。屋外スポーツを行うには、極めて厳しい環境なのです。

② 5~7月以外には各国のシーズンオフは無いこと

 世界で最もメジャーなスポーツのひとつであるサッカー競技は、世界各国、各地域でゲームが開催されています。

 例えばヨーロッパ地域では、毎年8月下旬~9月上旬にプロのシーズンが始まり、翌年の4月頃当該シーズンが終わります。そして真冬の厳冬期には、1か月前後の休止期間があります。
 このシーズン中に、各国のリーグ戦・カップ戦、各地域のクラブチャンピオン決定戦(UEFA-CL、ACL等)が行われるのですが、ご承知のように極めて過密なスケジュールとなっています。ビッグクラブは2~3チーム分のプレーヤーを保持しなければ、とてもシーズンを乗り切れないとも言われるのです。

 当然ながら、こうしたリーグ戦・カップ戦においては「ビッグマネー」が動いています。サッカー競技に関連して、極めて多くの人達が生活しているのです。

 結果として、「ワールドカップといえども、シーズンオフ以外には開催できない」ものとなっています。

 こうした状況下でFIFAがワールドカップの開催時期を決めたとしても、各国のサッカー関係者、各地域のサッカー関係者の了解を得ることは、大変な困難が予想されます。

③ 1986年大会のように、開催地の変更を検討してみてはどうか。

 FIFAの世界戦略、世界中にサッカーを普及させていこうという戦略の下、ワールドカップの開催地も従来は欧州と中南米に限られていたものを、1994年アメリカ大会、2002年日本・韓国大会、2010年南アフリカ大会、2018年ロシア大会と各地域をカバーしていくこととなり、2022年のカタール大会が、残された最後のエリアと言うこともできるのでしょう。

 FIFAにとってはどうしても開催したい地域なのでしょうし、であるからこそ史上初めて開催時期の大幅移動を画策しているのです。

 しかし、サッカーに限らず全ての屋外競技実施には不向きな地域で、開催していくことには、やはり無理がありそうです。
今からでも、開催地の変更を検討すべきなのかもしれません。

 過去にも、1986年大会は当初コロンビアで開催される予定でしたが、コロンビアの治安悪化を理由として、開催地がメキシコに変更されました。勝開催地が変更されたことが過去にも有ったのです。

 世界最大のスポーツイベントのひとつでもある、サッカーワールドカップの開催時期が半年近くも移動するというのは、想像も出来ない影響を生む恐れがあります。

 ただでさえ、本来シーズンオフである時期に、極めて厳しいゲームを行わなければならないワールドカップイヤーには、有力選手の故障も多いのです。32日間でも短いとされている大会期間も28日に短縮されると伝えられています。一層過酷なスケジュールになることが予想されます。

 無理に無理を重ねて開催される大会は、回避した方が良いのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
桐生祥英選手 「9秒87の空気」に触れる!
NEW Topics
[MLB2020(無観客)] 全60試合の約50試合を終えて
[2020年インディ500(無観客)] 佐藤琢磨選手 2度目の優勝!
ウイングドフット・ゴルフクラブ・西コースで開催された、過去5度の全米オープン
[陸上競技インカレ2020(無観客)] 女子100m競走 児玉芽生選手  11秒35
[陸上競技インカレ2020(無観客)] 男子走り幅跳び 橋岡優輝選手 8m29cm!
[NPB2020(観客数制限)] 岡本和真選手の2本のホームラン
[テニス全米オープン2020(無観客)女子シングルス] 大坂なおみ選手 2度目の制覇!
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン2勝目
[NPB2020(観客数制限)] 原辰徳監督 通算1,067勝!
[テニス全米オープン2020女子シングルス] 大坂なおみ選手 2度目の決勝進出!
[スーパーラグビー2020] 初の女性主審が笛!
[PGAツアー2019~20(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 初の年間王者
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 活躍が注目される10名の力士
[MLB2020(無観客)レギュラーシーズン] 約40ゲームを終えて
[PGAツアー2019~20プレーオフシリーズ最終戦] 2日目を終えて
[全米オープンテニス2020(無観客)女子シングルス] 大坂なおみ選手 4回戦進出
[MLB2020(無観客)] 「どっしりと」 ダルビッシュ有投手 7連勝
[温故知新2020-競泳10] 女子100m背泳ぎ オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技14] 女子4×100mリレー オリンピックメダル獲得チーム
[競馬コラム277] 2020年のイギリス競馬クラシックレース
[PGA2019~20プレーオフ第2戦(無観客)] 松山英樹選手 「懸命」の戦い
[ニトリレディスゴルフ2020(無観客)] 笹生優花選手 2大会連続優勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有VS秋山翔吾 ダルビッシュ6連勝!
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-4] 白いスパイク
[MLB2020(無観客)] 菊池雄星投手 今シーズン初勝利
[MLB2020(無観客)] 山口俊投手 メジャー初勝利
[セイコーゴールデングランプリ陸上2020(無観客)] 女子1,500m 田中希実選手の日本新記録
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 開幕4連勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 5連勝
[PGA2019~20プレーオフ第1戦(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 独走優勝!
[UEFA-CL2019~20(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 6度目の優勝
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-3] 16試合で柵越えのホームランは2本
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 決勝T会場はポルトガルの「カテゴリー4」スタジアム
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-2] 東西の横綱対決
[2020年 甲子園高校野球交流試合(無観客)] 明石商チーム・中森俊介投手 登板
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 決勝は「パリ・サンジェルマンVSバイエルン・ミュンヘン」
[Jリーグ2020(観客数制限)] 川崎フロンターレ 10連勝
[NPB2020(観客数制限)] 菅野智之投手 完封勝利で開幕8連勝!
[NEC軽井沢72ゴルフ大会2020(無観客)] 笹生優花選手 プロ入り2戦目で初優勝
[UEFA-CL2019~20(無観客)] ベスト4 出揃う
[NPB2020(観客数制限)] 小川泰弘投手 ノーヒットノーラン達成!
[FIFAワールドカップ2002・決勝] セレソン 5度目の制覇
[競馬コラム276-日本馬の海外挑戦15] 2012年 G1・2勝、G2・1勝
[温故知新2020-競泳9] 女子400m自由形のオリンピック金メダリストの記録
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 再開 ベスト8決まる。
[温故知新-陸上競技13] 男子3,000m障害 オリンピック金メダリストの記録
[全米プロゴルフ選手権2020(無観客)] コリン・モリカワ選手 初優勝
[MLB2020(無観客)・ナショナルリーグ] 8月8日終了時点の各地区の順位
[MLB2020(無観客)・アメリカンリーグ] 15ゲーム前後を終えての各地区の順位
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 2連勝!
Entry TAG
2022年W杯カタール大会の開催日程について  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930