FC2ブログ
HOME   »   サッカー  »  [欧州サッカー] リーガ・エスパニョーラでバレンシアCFが健闘!
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 2014年~15年の欧州各国のリーグ戦も佳境に入りました。

 4月1日時点で、
① ドイツ・ブンデスリーガは、バイエルン・ミュンヘンが勝ち点64で断トツの首位。定位置とは言え、いつもながらの強さを魅せています。2位には勝ち点54でVfLヴォルフスブルクが続き、3位は同47でボルシア・メンへングラードバッハとなっています。

 個人的には、メンヘングラードバッハの今後の活躍が楽しみです。

② スペイン・リーガエスパニョーラは、FCバルセロナが勝ち点68でトップ、レアル・マドリードが同64で2位、3位にはバレンシアCFが勝ち点60で続き、4位が同59のアトレティコ・マドリードです。

 バルセロナ、レアル、アトレティコの「3強」は相変わらずの強さを魅せている一方で、バレンシアの健闘が目立ちます。

③ イングランド・プレミアリーグは、チェルシーが勝ち点67で首位、同61でマンチェスター・シティが続き、3位には同60でアーセナル、同59でマンチェスター・ユナイテッドが4位です。

 ジエゴ・コスタ、アザール、オスカルを擁するチェルシーの優位は動かないところでしょう。一方で、ファン・ハール新監督が率いるユナイテッドも健闘していると見て良いと思います。

④ イタリア・セリエAは、勝ち点67でユベントスが断トツの首位。同53でASローマ、同52でラツィオが続きますが、「ユーベ1強」の時代が続いています。

 以上、欧州4大リーグの現況でした。

 どのリーグも「優勝候補」チームが順当な戦いを展開していますけれども、気になったのはリーガ・エスパニョーラで3位に付けているバレンシアCFでしょうか。

 バレンシアCFは、もともとスペイン1部リーグで優勝6回、スペイン国王杯(コパ・デル・レイ)で優勝7回を誇る名門チームです。
 あのアルフレッド・ディ・ステファノが監督を務めていた1970年代には、あのマリオ・ケンペス(1978年ワールドカップで母国アルゼンチンを初優勝に導いたFW)らを擁して、黄金時代を築き上げました。

 1970年代は、欧州サッカーの情報が日本にも定期的に相応の量が入ってくるようになった時代ですから、私などには「バルセロナは強いチーム」という印象が有ります。

 ところがバレンシアCFは1980年代~90年代にかけて、つまり20世紀の終盤には、すっかり低迷してしまいました。レアル・マドリードやFCバルセロナの活躍の陰で、「バレンシアはどうなってしまったのだろう」という時代が長く続いたのです。

 そして、2000年前後から復活の兆しを見せて、21世紀に入り2度のリーグ優勝、1度の国王杯優勝に輝き、バレンシア復活かとも見えましたが、2010年代にはクラブの財政状態が悪化して、有力選手(ファン・マタ、ダビド・シルバ、ダビト・ビジャ等)を次々と放出し戦力ダウン。再び低迷期に入っていたのです。

 そのバレンシアCFが、現在リーグ3位に付けているのですから、正直に言って驚いています。

 昨2014年7月に就任したヌノ・エスピリト・サント監督の采配が活きていると見て良いのでしょう。
 現役時代はポルトガルでゴールキーパーGKとして活躍し、FCポルト時代にはUEFA-CL優勝を経験していますし、ポルトガルリーグでの監督経験もありましたが、監督としての実績はメジャーなものとは言えませんでしたから、バレンシアCFとしては「賭けに近い」選択であったのかもしれません。「1年契約」にも表れています。

 しかし、「チームを予想外(失礼な書き方で恐縮です)の活躍」に導いています。

 メッシ、ネイマール、スアレス、シャビ他のスター選手を擁するバルセロナや、クリロナ、ベンゼマ、ハメス・ロドリゲス、トニ・クロースといったこちらもスーパースター揃いのレアル・マドリードを相手にしての3位という成績は、「驚異的」でしょう。

 今期のバレンシアCFの得点上位3プレーヤーは、ダニエル・パレホが9得点、パブロ・ピアッティが7得点、フランシスコ・アルカセルが7得点ですが、メッシの32得点やクリロナの31得点と比較すれば、戦力差は明らかです。

 その少ない得点を活かしながら、キッチリと勝ち点を挙げて行くゲーム運びは、まさにヌノ監督の真骨頂なのでしょう。

 「バレンシアCF」の名前が上位に居るリーガ・エスパニョーラは、一層面白いリーグだと感じます。今シーズンの健闘と、来シーズン以降の更なるチーム強化をお願いしたいものです。

関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
全日本綱引き選手権大会2015
NEW Topics
[テニス全米オープン2020(無観客)女子シングルス] 「チームなおみ」の存在感
[MLB2020(無観客)] 全60試合の約50試合を終えて
[2020年インディ500(無観客)] 佐藤琢磨選手 2度目の優勝!
ウイングドフット・ゴルフクラブ・西コースで開催された、過去5度の全米オープン
[陸上競技インカレ2020(無観客)] 女子100m競走 児玉芽生選手  11秒35
[陸上競技インカレ2020(無観客)] 男子走り幅跳び 橋岡優輝選手 8m29cm!
[NPB2020(観客数制限)] 岡本和真選手の2本のホームラン
[テニス全米オープン2020(無観客)女子シングルス] 大坂なおみ選手 2度目の制覇!
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン2勝目
[NPB2020(観客数制限)] 原辰徳監督 通算1,067勝!
[テニス全米オープン2020女子シングルス] 大坂なおみ選手 2度目の決勝進出!
[スーパーラグビー2020] 初の女性主審が笛!
[PGAツアー2019~20(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 初の年間王者
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 活躍が注目される10名の力士
[MLB2020(無観客)レギュラーシーズン] 約40ゲームを終えて
[PGAツアー2019~20プレーオフシリーズ最終戦] 2日目を終えて
[全米オープンテニス2020(無観客)女子シングルス] 大坂なおみ選手 4回戦進出
[MLB2020(無観客)] 「どっしりと」 ダルビッシュ有投手 7連勝
[温故知新2020-競泳10] 女子100m背泳ぎ オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技14] 女子4×100mリレー オリンピックメダル獲得チーム
[競馬コラム277] 2020年のイギリス競馬クラシックレース
[PGA2019~20プレーオフ第2戦(無観客)] 松山英樹選手 「懸命」の戦い
[ニトリレディスゴルフ2020(無観客)] 笹生優花選手 2大会連続優勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有VS秋山翔吾 ダルビッシュ6連勝!
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-4] 白いスパイク
[MLB2020(無観客)] 菊池雄星投手 今シーズン初勝利
[MLB2020(無観客)] 山口俊投手 メジャー初勝利
[セイコーゴールデングランプリ陸上2020(無観客)] 女子1,500m 田中希実選手の日本新記録
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 開幕4連勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 5連勝
[PGA2019~20プレーオフ第1戦(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 独走優勝!
[UEFA-CL2019~20(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 6度目の優勝
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-3] 16試合で柵越えのホームランは2本
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 決勝T会場はポルトガルの「カテゴリー4」スタジアム
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-2] 東西の横綱対決
[2020年 甲子園高校野球交流試合(無観客)] 明石商チーム・中森俊介投手 登板
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 決勝は「パリ・サンジェルマンVSバイエルン・ミュンヘン」
[Jリーグ2020(観客数制限)] 川崎フロンターレ 10連勝
[NPB2020(観客数制限)] 菅野智之投手 完封勝利で開幕8連勝!
[NEC軽井沢72ゴルフ大会2020(無観客)] 笹生優花選手 プロ入り2戦目で初優勝
[UEFA-CL2019~20(無観客)] ベスト4 出揃う
[NPB2020(観客数制限)] 小川泰弘投手 ノーヒットノーラン達成!
[FIFAワールドカップ2002・決勝] セレソン 5度目の制覇
[競馬コラム276-日本馬の海外挑戦15] 2012年 G1・2勝、G2・1勝
[温故知新2020-競泳9] 女子400m自由形のオリンピック金メダリストの記録
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 再開 ベスト8決まる。
[温故知新-陸上競技13] 男子3,000m障害 オリンピック金メダリストの記録
[全米プロゴルフ選手権2020(無観客)] コリン・モリカワ選手 初優勝
[MLB2020(無観客)・ナショナルリーグ] 8月8日終了時点の各地区の順位
[MLB2020(無観客)・アメリカンリーグ] 15ゲーム前後を終えての各地区の順位
Entry TAG
欧州各国の2014年~15年リーグ戦が佳境に!  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930