FC2ブログ
HOME   »   ゴルフ  »  [マスターズ2015] ベン・クレンショー選手 最後のマスターズ・トーナメント
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 4月10日マスターズ2015の2日目、1984年と1995年のマスターズ・トーナメントに優勝しているベン・クレンショー選手が、プレーヤーとして出場する最後のラウンドを終えました。63歳、44回目のマスターズでした。

 予選通過を目指して厳しいプレーが続く2日目でしたが、クレンショー選手ひとりだけは「別の世界でプレー」していたように観えました。

 テレビカメラも、スコアを大きく崩しているクレンショー選手のプレーを追いかけます。最終18番ホールでは、パトロンが万雷の拍手・スタンディングオベーションでクレンショー選手を迎えました。
 ホールアウト後は、奥様と3人の娘さんがグリーン横でクレンショー選手を待ち受け、涙の抱擁が続きました。

 全てのスポーツ競技を通じても、世界一を争う大会でこうした光景が繰り広げられるのは珍しいことでしょう。

 他の選手がプレーヤーとしての人生を賭けて戦っている真剣勝負の場にはそぐわない、という意見もあることでしょう。
 しかし、心温まるシーンでした。

 飛ばし屋でもないクレンショー選手が、マスターズ・トーナメントで2度も優勝できた原動力は、ご存じのように「パッティングの上手さ」です。

 そして、そのパターは、少年の頃「父親から贈呈されたパター」であると伝えられています。1973年デビューのクレンショー選手は、50年以上に渡るプロゴルファーとしてのキャリアを、この1本のパターで戦ってきたのです。
 凄いというか、素晴らしい話だと思います。

 ベン・クレンショー選手が、これだけファンに愛されている理由は、成績だけではありません。「人柄の良さ」は広く知られているところです。

 この日のTBSの放送の解説者であった中島常幸氏が、自身も一緒にプレーしたことがあるという話の後に、「日本人プレーヤーに対してもとても優しく接してくれた。」とコメントしていました。
 中島選手がアメリカツアーに挑戦していた頃は、日本人プレーヤーがアメリカに本格的に挑戦し始めた時期ですから、色々と大変なことが多かったでしょうが、クレンショー選手はそうした日本人プレーヤーに対しても、しっかりと対応してくれたということになります。

 指導者という意味を超えるレベルの存在として、「後継者を育てることが出来るプレーヤー」なのではないでしょうか。当該スポーツ界にとって、とても大切な存在なのです。

 2日目のラウンドを終えたタイガー・ウッズ選手のインタビューの中で、「ジョーダン・スピース選手が好調だが・・・。」という問い掛けに対して「水曜日にベン・クレンショーとラウンドしたのが大きかったのではないか。」とコメントしていました。

 2日目を終えて14アンダーというスピース選手の快進撃の要因として、大会前の練習でベン・クレンショー選手とラウンドしたことを挙げたのです。同じテキサス出身の若手プレーヤーに、クレンショー選手は何を授けたのでしょうか。

 アーノルド・パーマー選手、ジャック・ニクラウス選手に続いてベン・クレンショー選手もマスターズ・トーナメントを去りました。
 アメリカの伝説的プレーヤーが次々と大会を去って行く印象ですが、一方でジョーダン・スピース選手のような「アメリカゴルフの将来を支えるプレーヤー」が育っていることも事実なのです。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[MLB2015] 100マイルの速球でも連打を浴びる?
NEW Topics
[温故知新2020-競泳3] 男子100m背泳ぎ 日本チームのメダル独占
[競馬(無観客)] 安田記念2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス3] 「アイス・ドール」 クリス・エバート選手
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
Entry TAG
マスターズ2015・ベンクレンショーの最後のラウンド  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930