FC2ブログ
HOME   »   ゴルフ  »  [マスターズ2015・最終日] 松山英樹選手 チャージ!
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 4月12日、2015年のマスターズトーナメント最終日、日本の松山英樹選手は66打・6アンダーで回り、4日間通算277打・11アンダーパーという素晴らしい成績でした。

 特に最終日の6アンダーは、見事という他は無いラウンドです。この大会で松山選手が得た最大の収穫は、「マスターズトーナメントの最終日に60台でラウンド出来たこと」なのでしょう。

① 1番ホールから7番ホールまでパープレイ

 パー4の1番ホールのプレーが、松山選手の心身の好調さを示すものでした。
 第2打がグリーンオーバーしての第3打アプローチが絶妙であり、1m少しのパーセービングパットのスムーズなこと。
 「行ける」という雰囲気が漂いました。

 1番から7番まではパープレーでしたが、「伸ばせなかった」のではなく「落とさなかった」プレーだったのです。
 マスターズに限らず、メジャートーナメントの最終日前半のプレーは、スコアを崩さないことが肝心なのでしょう。

② 8番ホールから13番ホールまでの猛チャージ

 この日のハイライトは、8番から13番までのプレーでした。

 8番パー5でこの日初めてのバーディを奪うと、10番・11番という難しいホールで連続バーディ、12番パー3のバーディパットは惜しくもカップを舐めましたが、13番パー5は第2打をピン横4~5mにヒットさせ、これを沈めてのイーグル!
 「この6ホールで5アンダー」という猛チャージでした。

 特に素晴らしいと感じたのは、11番のパッティングと13番のセカンドショット。
 アーメンコーナー最初のホール11番のパッティングは8m位であったと思いますが、素晴らしいタッチと「ころがり」でした。世界最高レベルのパッティングであったと思います。

 13番の第2打のスイングも見事でした。トップで硬くなる事無く、極めて自然なスイング。松山選手にとって、最も良いスイングでしょう。このスイングが出来る比率を高くしていければ、PGAツアー優勝の積み重ね、そしてメジャートーナメント優勝は、自然に達成できると思います。

③ 18番ホールでバーディ。仕上げも良し。

 14番からは、少しスイングに硬さが出てしまい、なかなかスコアを伸ばせませんでしたが、最終18番ホールをバーディとして、見事に締め括りました。

 10アンダーと二桁アンダーに伸ばしていたにも拘らず、なかなか松山選手の映像あを配信してくれなかったアメリカのテレビ局も、この18番のプレーを観ては「降参?」というところでしょうか。
 コメンテイターが松山選手のプレーを「スペシャル」と評しました。

 松山英樹選手は、世界トップクラスのゴルファーに成長しつつあります。
 2015年のマスターズ大会で、来年の大会のシード権を獲得したとかいうレベルを遥かに超えているのです。
 松山選手が競り合ったのは、ロリー・マキロイ選手であり、フィル・ミケルソン選手であり、ジャスティン・ローズ選手でした。全てメジャーチャンピオンです。

 松山選手は、いつでもPGAトーナメントに優勝できるレベル、メジャートーナメントで優勝を争えるレベルに、到達したように感じます。

 今後も、松山英樹選手のプレーから眼が離せません。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[NPB2015] 3勝0敗の3人の投手
NEW Topics
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
[フィギュアスケート2020春・世界ランキング] 羽生選手、紀平選手が共に1位
[NPB2020] 菅野智之投手 超絶の仕上がり
[高校野球2020] 花巻東高校 女子野球部が練習開始
[大相撲2020] 豊ノ島の引退
[UEFA-EURO2008決勝] スペインチーム 黄金時代の幕開け
Entry TAG
マスターズ2015最終日・松山英樹選手のチャージ  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930