FC2ブログ
HOME   »   サッカー  »  [欧州サッカー] ACミランからパリ・サンジェルマンへ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 ACミランといえば、泣く子も黙る?名門クラブです。イタリアサッカー1部リーグ(セリエA)を代表する強豪チームとして、数々の栄光に包まれてきました。

 1899年創設という歴史を誇るACミランがセリエAや国際舞台で活躍するようになったのは、第二次世界大戦後のことです。
 特に、1986年に現オーナーであり、前イタリア首相でもあったシルヴィオ・ベルルスコーニ氏が、ACミランを買収し、その豊富な資金を元にチームの補強を行ってから、赤と黒のユニフォームが欧州サッカー、ひいては世界のサッカーをリードする時代がやってきました。
 まずは、監督としてアルゴ・サッキをパルマから引き抜き、続いて1987年にはルート・フリットをオランダのPSVアイントホーフェンから、マルコ・ファンバステンをオランダのアヤックスから、1988年にはフランク・ライカールトをスペインのサラゴサから獲得しました。
 この3人は、1988年のUEFA欧州選手権(ユーロ1988)をオランダが制した時の中心選手でした。オランダの黄金トリオとイタリアを代表する名ディフェンダーであるフランコ・バレージらを擁するACミランに、黄金時代が到来したのは言うまでもありません。
 パオロ・マルディーニ、アレッサンドロ・コスタクルタ、デメトリオ・アルベルティーニといったスーパースター達が次々と加入・活躍した1994年までの間、スクデット(セリエAの優勝エンブレム)の獲得はもちろんとして、UEFAチャンピオンズカップやチャンピオンズリーグで数々のタイトルを奪取しました。

 我が国でも、この時代のACミランの印象は強く、熱狂的なファンが多数生まれ、数ある海外サッカークラブの中でも、最も人気の高いクラブであったと思います。

 その後も紆余曲折はありましたが、ACミランはセリエAを代表する世界的なビッグクラブとして君臨してきました。2010~2011年のセリエAでも優勝しています。我が国のテレビ番組にも「ACミランチャンネル」が、現在でも放送されています。日本で、特定の海外チームのサッカー番組が有料放送ではないチャンネルで継続して放送されている、唯一の例だと思います。ACミランというクラブの、我が国における人気の高さを示す事例だと思います。

 そのACミランが、2012年に入ってから変調をきたしているのです。原因は、欧州経済危機でしょう。ギリシャやスペインの財政危機に代表されるEUの経済問題は、ACミランの経営母体企業の業績にも大きな影響を与えました。
 2012年から、ACミランの中核有名選手達が次々と退団したり、他のチームに放出されたのです。クラレンス・セードルフ、チアゴ・シウバ、アレッサンドロ・ネスタ、アントニオ・カッサーノ、ズルタン・イブラヒモビッチといったプレーヤー達です。

 チームを維持するためには、当然代わりのプレーヤーが必要ですが、獲得したのは若手の比較的無名のプレーヤーが多く、世界中の有名プレーヤーの宝庫だったACミランが、あまり知られていないプレーヤー達のチームに、半年もしない内に変貌してしまったのです。
 世界のビッグクラブの中でも、プレーの華やかさでは屈指の存在であったACミランの急激な変化でした。我が国そして世界中のミラニスタにとっては、とても寂しいことだろうと思います。

 一方で、この欧州経済危機の最中に強力なスポンサーが付き、一気にビッグクラブへと歩み出したクラブがあります。それが、フランス一部リーグ(リーグ・アン)のパリ・サンジェルマンFC(PSG)です。

 パリ・サンジェルマンFCは、1970年設立の比較的新しいクラブです。我が国では、Jリーグでも活躍したパトリック・エムボマ(元カメルーン代表)が一時期所属していたことが知られているくらいで、フランス1部リーグで2回の優勝歴があるとはいえ、世界的にはそれ程有名なクラブではありませんでした。
 そのPSGの株式の過半をカタールの王族が購入し、実質的なオーナーになって以降、その豊富な資金力を背景に、チーム力の強化に乗り出したのです。

 かつてプレーヤーとして、Jリーグの鹿島アントラーズやPSGに所属し、1997年にはACミランに移籍したレオナルド氏(元ブラジル代表)をスポーツ・ディレクターに据えて、有力選手の獲得を開始、2011年末には監督をカルロ・アンチェロッティに交代しました。アンチェロッティは、2001~2009年のACミランの監督でした。
 続いて今年2012年には、プレーヤーとしてACミランから、チアゴ・シウバ(ブラジル代表)、ズルタン・イブラヒモビッチ(スウェーデン代表)というスーパースターを獲得。
 そして現在PSGは、スペインリーグのレアル・マドリードからの移籍話があるカカ(ブラジル代表)の移籍先有力候補にもなっています。カカは、2003~2009年のACミランの中心プレーヤーでした。

 潤沢なオイルマネーを背景に、一気にチーム力を上げたクラブと言えば、最近では2011~2012年のイングランド・プレミアリーグで44年ぶりに優勝したマンチェスター・シティFCが有名ですが、今、パリ・サンジェルマンFCがこれを追いかけています。
 それも、かつてのACミランを、そのまま飲み込むようなチーム創りです。

 ビッグクラブの経営には常に潤沢な資金が必要な時代になったことを、あらためて認識させる事象でした。そして、ACミラン程のクラブでも、半年もしない内に全く違う風景のチームに変わってしまう可能性があることが示されたことは、ある意味では怖いことだとも思います。

関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[男子マラソン] 日本と世界の差
NEW Topics
[競馬コラム276-日本馬の海外挑戦15] 2012年 G1・2勝、G2・1勝
[温故知新2020-競泳9] 女子400m自由形のオリンピック金メダリストの記録
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 再開 ベスト8決まる。
[温故知新-陸上競技13] 男子3,000m障害 オリンピック金メダリストの記録
[全米プロゴルフ選手権2020(無観客)] コリン・モリカワ選手 初優勝
[MLB2020(無観客)・ナショナルリーグ] 8月8日終了時点の各地区の順位
[MLB2020(無観客)・アメリカンリーグ] 15ゲーム前後を終えての各地区の順位
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 2連勝!
[PGAツアー2019~20(無観客)] 全米プロゴルフ選手権大会 開幕
[ルヴァンカップ2020(観客数制限)] 三浦知良選手 53歳5ヵ月10日で先発!
[温故知新2020-陸上競技12] 男子三段跳び オリンピック金メダリストの記録
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] MVPは隠岐の海関
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 照ノ富士関 5年振り2度目の優勝
[競馬コラム275] キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスの勝ち馬
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン初登板
[NBA2019~20(各種制限)] 再開 八村塁選手の活躍
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 大一番 朝乃山VS照ノ富士
[欧州4大リーグ2019~20] 各リーグの優勝チームが決まりました。
[NPB2020(観客数制限)セリーグ] 巨人が首位
[NPB2020(観客数制限)・パリーグ] ソフトバンクが首位
[陸上・東京選手権2020(無観客)] 男子800m クレイ・アーロン・竜波選手 快勝!
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 今季初登板・初勝利
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平「投手」 久しぶりの登板
[競馬コラム274] エネイブル号 G1レース11勝目!
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 中日を終えて
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 登場
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平選手 3年目のシーズンイン
[MLB2020(無観客)] 筒香嘉智選手 メジャーデビュー戦で2ランホームラン
[MLB2020(無観客)] 秋山翔吾選手 メジャー初打席・初ヒット・初打点
[MLB2020開幕戦(無観客)] マックス・シャーザー投手とゲリット・コール投手の投げ合い
[MLB2020(無観客)] ついに開幕 今シーズンの試合数など
[大相撲2020・7月場所5日目(観客数制限)] 5戦全勝の力士達
[セリエA2019~20(無観客)] クリスティアーノ・ロナウド選手 驚異の得点力
[競馬コラム273] ビワハヤヒデ号 30歳の大往生
[大相撲2020・7月場所初日(観客数制限)] お行儀の良い観客の皆さん
[ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020(観客数制限)] 一山麻緒選手と前田穂南選手
[FIFAワールドカップ2010準決勝] スペインチーム 「パスサッカー」の完成
[温故知新2020-陸上競技11] 男子400m競走 オリンピック金メダリストの記録
[NPB2020(観客数制限)] 戸郷翔征投手 開幕3連勝!
[NPB2020(観客数制限)] DeNA 7月15日まで16試合連続「○●○●・・・」のNPB記録更新
[大相撲2020・7月場所(観客数限定)] 活躍が注目される10名の力士
[温故知新2020-競泳8] マーク・スピッツ選手とマイケル・フェルプス選手
[リーガエスパニョーラ2019~20(無観客)] 久保建英選手 今シーズン4点目!
[アメリカ・カレッジスポーツ2020] アイビーリーグが秋季のスポーツを中止
[温故知新2020-ボート] 男子エイト オリンピックのメダル獲得チーム
[NPB2020・パリーグ(無観客)] 楽天ゴールデンイーグルスの快走
[NPB2020・セリーグ(無観客)] 阪神タイガース 3連勝
[温故知新2020-陸上競技10] 110mハードル 金メダリストの記録
[競馬コラム272-日本馬の海外挑戦14] 2011年 ヴィクトワールピサの快挙
[温故知新2020-競泳7] 男子100m自由形 オリンピック金メダリストの記録
Entry TAG
ACミラン   パリ・サンジェルマンFC      ズルタン・イブラヒモピッチ   チアゴ・シウバ   カカ  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031