FC2ブログ
HOME   »   MLB  »  [MLB2015] メジャーリーグの繁栄と選手の年俸のバランスの不思議?
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 6月3日の読売新聞1面「スポーツBiz」でMLBが採り上げられました。

 メジャーリーグ・ベースボールが隆盛を極めていて、プレーヤーの高年俸にも結び付いているという旨の、大変面白い記事でした。

 記事によれば「リーグ全体の収入は右肩上がり。昨年の約90億ドル(約1兆1160億円)は20年前の7.5倍で、日本のプロ野球12球団の8倍にふくれあがった。」と。

 MLBの収入は日本プロ野球NPBの8倍だというのです。さすがは本場というところですし、右肩上がりということですから、MLBの継続されている販促施策が実を結んでいるということなのでしょう。

 この1面の記事から関連記事が20面に続いています。
 「歴代大リーガーの通算総所得ランキング」他の記事が、20面に記載されています。

 キャリア通算総所得ランキング・ベスト10は、以下の通り。
① アレックス・ロドリゲス選手 469億円
② デレク・ジータ選手 329億円
③ マニー・ラミレス選手 256億円
④ C.C.サバシア投手 239億円
⑤ カルロス・ベルトラン選手 237億円
⑥ マーク・テシェイラ選手 235億円
⑦ バリー・ボンズ選手 233億円
⑧ アルバート・プホールズ選手 222億円
⑨ ランディ・ジョンソン投手 218億円
⑩ トリー・ハンター選手 212億円

 凄い金額です。MLBのトッププレーヤーの収入の高さが良く分かります。

 ところが、ここで疑問が湧きました。
 「球団の収入とプレーヤーの年俸がアンバランスなのではないか」「球団の収入比、プレーヤーの年俸が高過ぎるのではないか」という疑問です。

 頭書の通り、MLBの収入がNPBの8倍であるとすれば、MLBが30チーム、NPBは12チームですから、「1チーム当たりの平均収入は3.2倍」ということになります。

 3.2倍も大差でありますが、プレーヤーの所得差は「3.2倍より遥かに大きい」感じがします。

 NPB選手の最高年俸は大体5億円です。松井秀喜選手や阿部慎之介選手が5億円プレーヤーとなっています。田中将大投手もNPB時代の最高年俸額は4億円であったと思います。

 そして、ピーク時の5億円の年俸を何年継続できるか、5億円に達するまでに何年かかるか、ピークアウト後どのくらいの年俸で何年現役を続けられるか、については詳細な資料が有りませんので、ここでは「歴代NPBプレーヤーの総所得最高額」の算出に際して、「5億円×10年=50億円」という数値を使用したいと思います。

 ざっくりとした数値で恐縮ですが、NPBプレーヤーの歴代最高総所得額として少なすぎるということは無く、あまり大きな違いも無いように思います。

 この50億円とMLBのトップであるアレックス・ロドリゲス選手の総所得額を比較してみます。
 50億円対469億円ですから、9.38倍となります。

 1チーム当たりの収入額が3.2倍なのに、プレーヤーの総所得額は9.38倍になるのです。所得額の差が大きすぎる感じです。

 この理由を考えてみましょう。

 「アレックス・ロドリゲス選手の総所得がずば抜けて高い」という可能性があります。ではMLB2位のジータ選手を見ると329億円ですから6.58倍、3位のラミレス選手は256億円ですから5.12倍、4位以下には200億円を超えるプレーヤー達が僅差で続きますから、概ね4倍以上のプレーヤーが数多く居ることになります。
 NPBトップの選手とMLB10位の選手を比較しても4倍以上なのですから、NPB10位の選手と比較すれば、その差はより大きい筈ですので、必ずしもAロッドの総所得がずば抜けて高過ぎるわけではなさそうです。

 それでは、「MLBはトップクラスのプレーヤーには高額の年俸が提供されるが、準レギュラーのプレーヤーの年俸が低い」という理由、「年俸の偏り」という理由も考えられますが、「メジャーリーガーの最低年俸が6000万円であること」を考慮すれば、これも違うようです。

 続いて、他の理由も考えてみましょう。
 「NPBは、球団が収入の内で選手の年俸に支払う金額が小さい、つまり選手への分配が少なく球団の方が多く取っている」可能性がありますが、もともとNPBでは「黒字の球団が多くは無い」とも報じられますので、この理由でもないようです。

 そうすると、「球団の収入が3.2倍にも拘わらず、プレーヤーの総所得差は9.38倍」の理由は、何なのでしょうか。
 MLBには「年俸制限制度」があることを考え合わせると、ますます分からなくなってしまいます。

 MLBプレーヤーの高年俸水準には、何か秘密がありそうです。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[競馬] 宝塚記念2015の注目馬
NEW Topics
[NBA2019~20・プレーオフ(無観客)] NBAファイナル進出への戦い
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平選手 7号2ランホームラン
[NFL2020~21(無観客)] 開幕 そして第2週 総額1億円超の罰金
[リーガエスバニョーラ2020~21(無観客)] 9月12日 開幕
[プレミアリーグ2020~21(無観客)] 9月12日 開幕
[PGAツアー2020~21(無観客)・全米オープン] ブライソン・デシャンボー選手 初優勝
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 中日を終えて 稀に見る大混戦
[テニス全米オープン2020(無観客)女子シングルス] 「チームなおみ」の存在感
[MLB2020(無観客)] 全60試合の約50試合を終えて
[2020年インディ500(無観客)] 佐藤琢磨選手 2度目の優勝!
ウイングドフット・ゴルフクラブ・西コースで開催された、過去5度の全米オープン
[陸上競技インカレ2020(無観客)] 女子100m競走 児玉芽生選手  11秒35
[陸上競技インカレ2020(無観客)] 男子走り幅跳び 橋岡優輝選手 8m29cm!
[NPB2020(観客数制限)] 岡本和真選手の2本のホームラン
[テニス全米オープン2020(無観客)女子シングルス] 大坂なおみ選手 2度目の制覇!
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン2勝目
[NPB2020(観客数制限)] 原辰徳監督 通算1,067勝!
[テニス全米オープン2020女子シングルス] 大坂なおみ選手 2度目の決勝進出!
[スーパーラグビー2020] 初の女性主審が笛!
[PGAツアー2019~20(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 初の年間王者
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 活躍が注目される10名の力士
[MLB2020(無観客)レギュラーシーズン] 約40ゲームを終えて
[PGAツアー2019~20プレーオフシリーズ最終戦] 2日目を終えて
[全米オープンテニス2020(無観客)女子シングルス] 大坂なおみ選手 4回戦進出
[MLB2020(無観客)] 「どっしりと」 ダルビッシュ有投手 7連勝
[温故知新2020-競泳10] 女子100m背泳ぎ オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技14] 女子4×100mリレー オリンピックメダル獲得チーム
[競馬コラム277] 2020年のイギリス競馬クラシックレース
[PGA2019~20プレーオフ第2戦(無観客)] 松山英樹選手 「懸命」の戦い
[ニトリレディスゴルフ2020(無観客)] 笹生優花選手 2大会連続優勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有VS秋山翔吾 ダルビッシュ6連勝!
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-4] 白いスパイク
[MLB2020(無観客)] 菊池雄星投手 今シーズン初勝利
[MLB2020(無観客)] 山口俊投手 メジャー初勝利
[セイコーゴールデングランプリ陸上2020(無観客)] 女子1,500m 田中希実選手の日本新記録
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 開幕4連勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 5連勝
[PGA2019~20プレーオフ第1戦(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 独走優勝!
[UEFA-CL2019~20(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 6度目の優勝
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-3] 16試合で柵越えのホームランは2本
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 決勝T会場はポルトガルの「カテゴリー4」スタジアム
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-2] 東西の横綱対決
[2020年 甲子園高校野球交流試合(無観客)] 明石商チーム・中森俊介投手 登板
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 決勝は「パリ・サンジェルマンVSバイエルン・ミュンヘン」
[Jリーグ2020(観客数制限)] 川崎フロンターレ 10連勝
[NPB2020(観客数制限)] 菅野智之投手 完封勝利で開幕8連勝!
[NEC軽井沢72ゴルフ大会2020(無観客)] 笹生優花選手 プロ入り2戦目で初優勝
[UEFA-CL2019~20(無観客)] ベスト4 出揃う
[NPB2020(観客数制限)] 小川泰弘投手 ノーヒットノーラン達成!
[FIFAワールドカップ2002・決勝] セレソン 5度目の制覇
Entry TAG
MLBプレーヤーの年俸は高すぎないか?  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930