FC2ブログ
HOME   »   サッカー  »  [女子ワールドカップ2015] アメリカ 決勝進出!
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 [6月30日・準決勝]
 アメリカ2-0ドイツ

 優勝候補同士の一戦をアメリカチームが制して、決勝に駒を進めました。
 試合前の予想は「互角」、「ソロの壁」の分だけアメリカが勝っているか、という感じでした。

 準々決勝でフランスに押されっぱなしだったドイツチームは、攻撃的に試合に入りました。試合のリズムを取ろうという作戦であったと思いますが、ドイツの攻勢も前半10分までで、それ以降はアメリカの時間帯が続きました。

 前半14分までの間に、アメリカには決定的な得点機が2度訪れました。コーナーキックCKからのヘディングシュートとモーガン選手の突破です。
 この2度のチャンスは、ドイツのゴールキーパーGKアンゲラー選手が良く防ぎました。

 前半、この後もアメリカは良く攻めましたが、ゴールを挙げることは出来ませんでした。一方のドイツは、なかなかゴール前に迫ることが出来ず、ロングシュートを放つのが精一杯でした。

 前半は0-0で終了しました。

 後半開始直後から、ドイツチームは両サイドを使う攻めを展開し、チャンスを生み出しました。サイドから、アメリカ守備陣の裏側にボールを供給する形でした。

① ドイツのペナルティーキックPK

 後半14分ドイツがPKを獲得しました。ついに「ソロの壁」を破るチャンスが到来したのです。
 この大会、初戦で1失点して以降、無失点という記録的な守備力を展開していた「ソロの壁」ですが、さすがにPK、ましてやドイツチームのエース・シュシッチ選手が蹴るとなっては失点も止むを得ないと思われました。

 左側に居た同僚と話をしていたシュシッチ選手は、話を止めた瞬間動き始め、ゴール左隅を狙って蹴りました。
 ところが、ゴール左外に外れてしまったのです。ミスキックでした。

 今大会ここまでの得点王であるシュシッチ選手がPKを外す、という信じられないようなシーンでした。

 やはり、GKソロ選手のセービング力を考慮して狙い過ぎたのでしょうか。「ソロの壁」は健在でした。

② アメリカのPK

 ドイツがPKを外した8分後、今度はアメリカがPKを得ました。モーガン選手の突進からでした。

 アメリカのキッカーは、やはりエースのロイド選手。アメリカの背番号10を担うプレーヤーです。対するGKはアンゲラー選手。

 ロイド選手は落ち着いて蹴りました。シュートはゴール右上に突き刺さりました。

 ついに均衡が破れ、アメリカが1-0とリードしました。

 戦力が拮抗しているゲームでしたから、千載一遇のチャンスを、ドイツが外してアメリカが決めたという結果の差は極めて大きく、「この1点でアメリカが勝った」と感じました。

 しかしながら、アメリカにリードを許したとはいえ、ドイツチームに「あきらめムード」は一切ありませんでした。攻め続けたのです。世界ランキング1位の強さを感じさせる、さすがのプレー振りでした。

 一方のアメリカは、残り10分にワンバク選手を投入しました。
 追加点を狙うというよりも、勝ち切るために「チームを引き締める」目的であったと思います。

 ところが後半39分、悠然たる動きで左サイドを駆け上がったワンバク選手からロイド選手にパス、ロイド選手がドイツ陣を抉ってゴール前にマイナスのキック・ラストパス、ここにオハラ選手が走り込みワンタッチ。アメリカチームに2点目が生まれました。

 勝負は決しました。

 アメリカの応援一色に染まった、モントリオールのオリンピックスタジアムに歓声が響き渡りました。

 世界ランキング1位と2位の、現在の女子サッカー界最高レベルのゲームは、ゴール前の決定力と「ソロの壁」によりアメリカに軍配が上がりました。

 ワンバク選手を80分間温存しながらドイツを破ったアメリカチームは、決勝戦でもその力を存分に発揮することでしょう。

 このチームを破るのは、相当難しいことだと思います。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[日本選手権2015] 新井涼平選手の84m13cmの投擲
NEW Topics
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
[フィギュアスケート2020春・世界ランキング] 羽生選手、紀平選手が共に1位
[NPB2020] 菅野智之投手 超絶の仕上がり
[高校野球2020] 花巻東高校 女子野球部が練習開始
Entry TAG
サッカー女子W杯2015・アメリカ決勝進出  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930