FC2ブログ
HOME   »   水泳  »  [世界水泳2015] 井村雅代コーチの素晴らしい指導力
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 ロシアのカザニで開催されている、水泳の世界選手権大会で日本のシンクロナイズド・スイミングチームが見事な活躍を魅せました。

 デュエットのテクニカル・ルーティンTR、チームTR、チーム・フリールーティンFR、チームのフリーコンビネーションFCの4種目で3位・銅メダルに輝いたのです。

 かつては、オリンピックや世界選手権といった国際大会で、銀メダル・銅メダルを量産していた日本チームでしたが、2000年代の後半から低迷期に入り2010年代に入ってからは「世界で5番目」が定位置となっていました。

 そして、井村雅代コーチが復帰し、今大会の好成績が生まれました。

 こうした事実を観る限り、「井村コーチの指導力が優れている」ことは明白でしょう。

 今大会の日本チーム銅メダルの種目の、金メダルと銀メダルはロシアチームと中国チームなのですが、この中国チームを世界屈指の力に押し上げたのも井村コーチですから、「井村コーチが指導するチームが世界大会においてメダルを獲得できる」ということになります。

① 現代は情報不足の時代

 本ブログで時々登場する言葉ですが、井村コーチを観ていると再認識させられます。井村コーチの指導方法には、他のコーチに無いノウハウが存在していることは明らかなのですが、そうしたノウハウが「殆ど共有化されていないこと」も明らかです。

 世界中・日本中で、数多くのコーチがシンクロナイズド・スイミングの指導に心を砕き、日々調査・研究を重ね、ノウハウの蓄積を図っているのですが、「肝心な情報・やり方」を把握することは難しいことなのです。
 当然のことながら、「鬼の様な厳しい指導」だけでは、選手・チームの実力は向上しません。ノウハウが不足している状況でのスパルタ練習は、百害あって一利無しだと思います。

 他の競技でも見られることですが「優れた指導ノウハウ」は、中々発見されないし、共有することも困難なものなのでしょう。
 優れた監督やコーチが就任して短期間で、プレーヤーやチームが急速に強くなるという現象は、様々な競技・種目で観られる事実です。

 高度な情報化時代と言われる現代ですが、「肝心な情報は公にされてはいない」と感じます。

 スポーツに限らず、あらゆる業界で同様だと思いますが、誰でも知っている知識・情報から、日本のトップを狙ったり、世界で戦って行くためのノウハウを得ることは、なかなか出来ないのでしょう。世の中は、そんなに簡単なものでは無いのです。
 近時注目されている「ビッグデータ」により、誰でも有効で競争に勝てる情報を得ることが出来るくらいなら誰も苦労はしません。手軽に入手できる情報は、所詮「手軽な成果しか生まない」と考えるのが合理的です。

 いつの時代でも、個々の指導者の個性・知力・体力等を背景として、公示されていないノウハウ・情報が生まれ・蓄積され、優れた指導者が育っていくのでしょう。

② 井村雅代コーチを日本から追い出したのは誰なのか?

 2004年のアテネ・オリンピック終了後、井村コーチが日本チームの指導者を離れ、中国チームを指導すると報じられた時には、「何故」という疑問が湧きました。

 もちろん、真相は公示されていません。ひょっとすると、井村コーチ自身が新しい世界を求めて日本を去ったのかもしれません。しかし、「何らかの力が働き、井村コーチが日本チームの指導者として働きにくい環境を作り出し、日本から追い出した」可能性もあるでしょう。

 後者のようなことが起こっていたとすれば、日本シンクロナイズド・スイミング界にとっては、とても大きな「失われた月日」を招いてしまったとも考えられます。

 もし、日本のシンクロナイズド・スイミング界に、こうした妙な動きが有ったとしたら、これは、様々な競技に共通した「当該競技が世界で勝てない原因」ということになりそうです。

 こうした妙な動きをする人物・集団に共通しているのは、「当該競技に対する知識やノウハウがとても不足していること」と「異常な程の強い権力欲・自己顕示欲を保持していること」ではないでしょうか。 
 そうした人物・集団が、その権力を行使しようとすると、当該競技はどんどん弱くなるのです。

 いずれにしても、井村雅代コーチは戻ってきました。

 日本シンクロ界にとっては、素晴らしいことでしょう。

 今大会を観る限り、ロシアチームや中国チームとの差はまだまだ大きいのでしょうが、2020年の東京オリンピックに向けて、金メダル獲得への体勢がようやく整ったのは間違いないと感じます。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[世界水泳2015] 星奈津美選手 見事な金メダル
NEW Topics
[MLB2020(無観客)] レギュラーシーズン終了 ポストシーズン開幕
[飛び込み日本選手権水泳2020(無観客)] 玉井陸斗選手の大活躍
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 正代関 初優勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 8勝目
[セリエA2020~21(無観客)] 9月19日 開幕
[ブンデスリーガ2020~21(無観客)] 9月18日 開幕
[NBA2019~20・プレーオフ(無観客)] NBAファイナル進出への戦い
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平選手 7号2ランホームラン
[NFL2020~21(無観客)] 開幕 そして第2週 総額1億円超の罰金
[リーガエスバニョーラ2020~21(無観客)] 9月12日 開幕
[プレミアリーグ2020~21(無観客)] 9月12日 開幕
[PGAツアー2020~21(無観客)・全米オープン] ブライソン・デシャンボー選手 初優勝
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 中日を終えて 稀に見る大混戦
[テニス全米オープン2020(無観客)女子シングルス] 「チームなおみ」の存在感
[MLB2020(無観客)] 全60試合の約50試合を終えて
[2020年インディ500(無観客)] 佐藤琢磨選手 2度目の優勝!
ウイングドフット・ゴルフクラブ・西コースで開催された、過去5度の全米オープン
[陸上競技インカレ2020(無観客)] 女子100m競走 児玉芽生選手  11秒35
[陸上競技インカレ2020(無観客)] 男子走り幅跳び 橋岡優輝選手 8m29cm!
[NPB2020(観客数制限)] 岡本和真選手の2本のホームラン
[テニス全米オープン2020(無観客)女子シングルス] 大坂なおみ選手 2度目の制覇!
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン2勝目
[NPB2020(観客数制限)] 原辰徳監督 通算1,067勝!
[テニス全米オープン2020女子シングルス] 大坂なおみ選手 2度目の決勝進出!
[スーパーラグビー2020] 初の女性主審が笛!
[PGAツアー2019~20(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 初の年間王者
[大相撲2020・9月場所(観客数制限)] 活躍が注目される10名の力士
[MLB2020(無観客)レギュラーシーズン] 約40ゲームを終えて
[PGAツアー2019~20プレーオフシリーズ最終戦] 2日目を終えて
[全米オープンテニス2020(無観客)女子シングルス] 大坂なおみ選手 4回戦進出
[MLB2020(無観客)] 「どっしりと」 ダルビッシュ有投手 7連勝
[温故知新2020-競泳10] 女子100m背泳ぎ オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技14] 女子4×100mリレー オリンピックメダル獲得チーム
[競馬コラム277] 2020年のイギリス競馬クラシックレース
[PGA2019~20プレーオフ第2戦(無観客)] 松山英樹選手 「懸命」の戦い
[ニトリレディスゴルフ2020(無観客)] 笹生優花選手 2大会連続優勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有VS秋山翔吾 ダルビッシュ6連勝!
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-4] 白いスパイク
[MLB2020(無観客)] 菊池雄星投手 今シーズン初勝利
[MLB2020(無観客)] 山口俊投手 メジャー初勝利
[セイコーゴールデングランプリ陸上2020(無観客)] 女子1,500m 田中希実選手の日本新記録
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 開幕4連勝
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 5連勝
[PGA2019~20プレーオフ第1戦(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 独走優勝!
[UEFA-CL2019~20(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 6度目の優勝
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-3] 16試合で柵越えのホームランは2本
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 決勝T会場はポルトガルの「カテゴリー4」スタジアム
[2020年・甲子園高校野球交流試合(無観客)-2] 東西の横綱対決
[2020年 甲子園高校野球交流試合(無観客)] 明石商チーム・中森俊介投手 登板
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 決勝は「パリ・サンジェルマンVSバイエルン・ミュンヘン」
Entry TAG
世界水泳2015・井村雅代コーチの高い指導力  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031