FC2ブログ
HOME   »   MLB  »  [MLB2015] ヨギ・ベラ氏 逝去
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 9月22日に、ヨギ・ベラ氏が死去したと報じられました。享年90歳でした。

 ヨギ・ベラ氏は、ニューヨーク・ヤンキースNYYの捕手でした。その活躍は、伝説的な物です。

 1946年9月22日に、NYYでメジャーデビューを果たしたヨギ・ベラ選手は、以降1963年までの18シーズンに渡ってヤンキースで活躍しました。
 そして、この時期がヤンキースの黄金時代だったのです。

 ヨギ・ベラ選手は、「10度のワールドシリーズ」制覇を果たしています。18シーズンで14度のワールドシリーズ出場、10度のワールドチャンピオンというのですから、まさに「ヤンキースの時代」だったのです。

 ミッキー・マントル選手、ジョー・ディマジオ選手*、ホワイティ・フォード投手そしてヨギ・ベラ捕手を擁したヤンキースは、MLB史上屈指の強力チームでした。
(洋楽ファンの方なら、サイモン&ガーファンクルの「ミセス・ロビンソン」の歌詞にジョー・ディマジオが登場することをご存じでしょう。あのマリリン・モンローの夫です。)

 身長173cm・体重88kgと伝えられているヨギ・ベラ選手ですが、もっと小柄に観えました。当時デビューしたばかりの長嶋茂雄選手や王貞治選手と比べても小柄なプレーヤーだったのですが、もの凄く大きなスイングが特徴でした。そして、打球も良く飛びました。

 キャリア通算、打率.285、本塁打358、打点1430という見事な成績を残しています。特に、当時の「捕手」としての成績としては出色のものであったと思います。

 そして、引退後も健康で長寿でしたから、20世紀後半は勿論として21世紀に入ってからも、MLBの歴史的な行事にはいつも顔を見せてくれました。
 その存在自体が「MLBの伝説」であったのです。私は、ヨギ・ベラ氏の元気な様子を見る度に、MLBの繁栄を感じました。

 ヨギ・ベラ選手は、メジャーデビューした「9月22日」に天国に旅立ちました。

 第二次世界大戦が終結した翌年・1946年にメジャーリーグにデビューしたヨギ・ベラ選手は、ミッキー・マントル選手、ジョー・ディマジオ選手らと共に「最強のヤンキース」を構築し、大戦後のアメリカ合衆国の開放的で自由な空気にピッタリと適合したのであろうと思います。

 新しい時代を創り上げて行く人々に、大いなる楽しみ・喜びを齎し続けたのです。

 そして、MLBの礎となったのでしょう。
 
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[競馬] スプリンターズステークス2015 注目馬
NEW Topics
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
[フィギュアスケート2020春・世界ランキング] 羽生選手、紀平選手が共に1位
[NPB2020] 菅野智之投手 超絶の仕上がり
[高校野球2020] 花巻東高校 女子野球部が練習開始
[大相撲2020] 豊ノ島の引退
[UEFA-EURO2008決勝] スペインチーム 黄金時代の幕開け
[UEFA-EURO1976準決勝] 降りしきる オランダチームの涙雨
[競馬(無観客)] 皐月賞2020の注目馬
[UEFA-EURO1984準決勝] フランスチーム ポルトガルチームとの「死闘」を制す
[NPB2020] 関根順三氏 逝去
[FIFAワールドカップ1994決勝] ブラジルチーム 4度目の優勝
[競馬コラム261-日本馬の海外挑戦8] 2004年からの4年連続のアメリカンオークス挑戦
[ラグビーワールドカップ2011準決勝] フランスチーム ウェールズチームを振り切る
Entry TAG
MLB2015・ヨギベラ氏死去  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031