FC2ブログ
HOME   »   MLB  »  [MLB2015・ポストシーズン] 勢いに乗る ニューヨーク・メッツ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 ナショナルリーグNL・チャンピオンシップゲーム第4戦は、ニューヨーク・メッツがシカゴ・カブスを8対3で破り、対戦成績を4勝0敗として、15年振り5度目のリーグチャンピオンとなり、ワールドシリーズ2015への進出を決めました。

 敵地リグレー・フィールドでの対戦でしたが、初回・2回に6点を挙げたメッツが、ゲームの主導権を握り、そのまま押し切りました。
 レギュラーシーズンで地区3位ながら、ワイルドカード・地区シリーズと勝ち抜いてきたカブスでしたが、ついに力尽きたというところでしょうか。

 一方のメッツは、地区シリーズは最終戦を勝ち3勝2敗で辛くもリーグ・チャンピオンシップに駒を進めた形でしたが、一気に4連勝でNLリーグチャンピオンの座を獲得しました。
 ポストシーズンに入って、試合毎に調子を上げてきている感があります。

① 強力な先発投手陣

 NLチャンピオンシップ2015の経過を見てみます。
・第一戦 メッツ4-2カブス
・第二戦 メッツ4-1カブス
・第三戦 メッツ5-2カブス
・第四戦 メッツ8-3カブス

 メッツは、カブスの攻撃を3点以下に抑え込んでいることが分かります。

 デグロム投手とシンダーガード投手の2本柱を擁する先発陣を始めとする投手陣は、相当強力なのです。
 この若き2本柱を中心としたメッツを相手にしたチームは、「3点以上取るのは困難」だと考えるべきでしょう。
 2本柱は共に155kmを超えるストレートを主体に投球を組み立てています。ボールのキレが良い上に、マウンド度胸も満点ですから、相手チームにとっては脅威の存在です。

 メッツは4連勝スイープでワールドシリーズに進出しますから、ワールドシリーズ第一戦までに5日間有ります。デグロム投手とシンダーガード投手は、「休養十分」の状態でワールドシリーズに臨むことが出来ることになりました。

② 好調な打線

 ポストシーズン6試合連続ホームランという、MLB新記録を樹立したマーフィー選手を始めとして、メッツ打線も調子を上げてきました。

 前述の投手陣に加えて、打線も好調となれば、リーグ・チャンピオンシップゲーム・スイープも頷けるというところです。

 唯一と言っても良い心配事は、今シーズンの「メッツ躍進の象徴」であったセスペデス選手の不調でしょうか。第4戦では肩の痛みを訴えて途中欠場しました。
 ワールドシリーズまでに復帰できるかどうかは不透明ですが、5日間の休みはセスペデス選手にとっても大きなものであろうと思います。

 本ブログでは、若く強力な先発投手陣を背景にして、今後メッツは「王朝を築いて行く」のではないかと観ていましたが、予想より早く、今シーズンから黄金時代が始まる可能性があります。
 現在のメッツの強さは、ワールドシリーズを制覇する資格が十分に有ると感じさせるものです。

 シカゴ・カブスは、今シーズンもワールドシリーズ制覇に届きませんでした。
 1945年に発生?した「ヤギの呪い」を解くことは、残念ながら再びお預けとなってしまいました。

 それにしても、そのヤギの名前は「マーフィー」というのです。
 今シリーズ大活躍を魅せ、カブスの前に立ちはだかったメッツのマーフィー選手と同じというのは、皮肉というか、「そんな偶然もあるのか」と考えさせられてしまいます。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[ラグビーWC2015] ボールに直接行くタックルの登場
NEW Topics
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
[フィギュアスケート2020春・世界ランキング] 羽生選手、紀平選手が共に1位
[NPB2020] 菅野智之投手 超絶の仕上がり
[高校野球2020] 花巻東高校 女子野球部が練習開始
Entry TAG
ニューヨークメッツ・ワールドシリーズ2015に進出  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930