FC2ブログ
HOME   »   大相撲  »  [大相撲2015・11月場所] 活躍が期待される10名の力士
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 11月8日に開幕する、大相撲2015年11月場所の注目力士検討です。

 横綱・大関の有力力士に故障者が出ていて、予想が難しい場所になりました。
 「大波乱・大混戦の場所」になる可能性も有ります。

1. 横綱

 膝の故障で9月場所を途中休場した、横綱・白鵬のコンディション次第でしょう。
 白鵬が万全とは言わないまでも8割方回復しているようなら、やはり地力の高さから見て押したいところです。

 先場所横綱になって初めての優勝を果たした鶴竜については、相変わらず大事な取組で「白星を欲しがる」ところが観られ、立合いの変化を見せますから、安定した成績を残すことは容易ではありません。

 また、久し振りの日馬富士についても、白鵬以上にコンディションが読み難いところです。調子が戻っていれば、「強い時の強さ」には定評の有る横綱なのですが・・・。

 難しい判断ですが、やはり一番手には白鵬を選びたいと思います。
 先場所の休場を「良い休み」として、リフレッシュした相撲を魅せてくれるのではないでしょうか。

2. 大関

 こちらも、現在地力が最も高いと見られる照ノ富士が先場所膝を故障しました。
 膝の靭帯故障は、中々完治が難しいものであり、多くの力士が泣かされてきたものでもありますから、心配なところです。

 一方で、日本出身の3大関の相撲には、このところ精彩がありません。
 力が落ちてきているとの指摘さえあります。残念なことです。

 こちらも難しい判断ですが、稀勢の里を挙げたいと思います。
 混戦が予想される場所で、持ち前のパワー相撲を展開していただきたいものです。

3. その他の力士

③栃煌山

 大関昇進に向けで大事と言われていた9月場所は期待を裏切りました。手堅く行こうとして固くなり、相手力士の素早い動きに付いて行けなかった取組が目立ちました。
 とはいえ勝ち越しましたから、地力の高さを示したとも言えるでしょう。

 11月場所では、本来の攻める相撲を展開していただければ、横綱・大関陣が万全とは言えない状態ですので、好成績が期待されます。

④妙義龍

 そろそろ「関脇の相撲」を思い出して来たころではないかと思います。
 9月場所では、持ち前のスピード相撲の過程で自ら墓穴を掘るといった感じで敗れる相撲が観られました。調子は悪くないのに星が上がらなかった感じです。
 もともと、前に出る力が強い力士ですから、先場所の反省を踏まえて、11月場所では安定した取り口を見せてくれると思います。

⑤御嶽海

 新入幕です。当たりの強さと前に出るスピードに期待します。
 元気の良い相撲、前に出る相撲を取り続けることができれば、大活躍できるでしょう。

⑥逸ノ城

 一歩ずつ相撲を憶えてきて、地力を付けている印象です。
 慎重になり過ぎて相手十分の相撲になってしまうことも有りますが、自分の相撲を取り切るという強い気持ちを持って土俵に上れば、白星は自然についてくるのではないでしょうか。
 重くて丈夫な足腰は天賦の才でしょう。

⑦嘉風

 先場所まで3場所連続二桁勝利という素晴らしい相撲を続けてくれました。そして、小結まで番付を上げました。
 さすがに家賃が高いかとも思いますが、ご当所の九州場所でもありますから、素晴らしい年であった2015年を締めくくる活躍を魅せていただきたいものです。

⑧高安

 三役経験もある期待の力士が前頭12枚目まで下がりました。本来なら大勝のチャンスの筈です。
 低い立ち合いさえ実現できれば、自分の形に持ち込める相撲が増えると思います。リベンジの場所にしていただきたいと思います。

⑨宝富士

 こちらも、不甲斐ない場所が続いています。残念なことです。
 慎重になり過ぎているのではないかと感じます。もりもりと前に出て行く力は十分なのですが、強かったころと比べて「前に出るスピード」が不足している感じです。
 相手の動きをあまり気にすることなく、自分の相撲を展開すれば大勝も期待できます。

⑩大砂嵐

 「少し乱暴なスピード相撲」で番付を前頭筆頭まで上げてきました。
 古来の相撲とは異なる取り口ですが、交わしたりいなしたりする時の瞬間スピードが、とにかく速いのです。上位力士にとっては脅威でしょう。
 すり足では無くバタバタした足の動きをベースにしている相撲は、常に故障発症のリスクを内包していると思いますが、15日間を取り切ることが出来れば、相応の成績が望めます。

 2015年11月場所は、以上の10力士に注目します。

 他にも、前頭12枚目に下がりスピード相撲の復活が待たれる豪風や、上位陣との対戦が増える遠藤、技の切れを見せて欲しい前頭3枚目の豊ノ島・安美錦の両ベテラン、等々期待される力士が目白押しです。

 待望久しい日本出身力士の優勝可能性も十分に有る場所だと感じます。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[ラグビーWC2015] 「プレイオン」の声が響く
NEW Topics
[温故知新2020-競泳3] 男子100m背泳ぎ 日本チームのメダル独占
[競馬(無観客)] 安田記念2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス3] 「アイス・ドール」 クリス・エバート選手
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
Entry TAG
大相撲2015年11月場所・注目の10力士  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930