FC2ブログ
HOME   »   NFL  »  [NFL2015~16] キャム・ニュートン選手とアンドリュー・ラック選手
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 week8のマンデイナイトゲーム、キャロライナ・パンサーズとインディアナポリス・コルツのゲームは、OT(延長戦)に縺れ込む激戦となり、パンサーズが29-26で競り勝ちました。
 パンサーズは、開幕以来の連勝を7に伸ばしました。

 パンサーズのクオーターバックQBキャム・ニュートン選手と、コルツのQBアンドリュー・ラック選手は、現在のNFLの若手QBを代表するプレーヤーです。
 このゲームは、両チームの攻撃の中心であるニュートン選手とコルツ選手が激突したゲームでもありました。

 キャム・ニュートン選手は2011年ドラフトの全体1位、アンドリュー・ラック選手は2012年ドラフトの全体1位という、共にこれ以上は無い輝かしい評価を受けてのNFL入りでした。

 ニュートン選手は、2011年のデビュー戦で422ヤードのパス記録を打ち立てました。
 これは、新人QBとしてのNFL新記録でした。そして、このシーズン通算ではパス4051ヤード成功という、新人QBの新記録を樹立しました。あのペイトン・マニング選手の記録を抜いたのです。
 また、いわゆるモバイルQBの代表格としても活躍をつづけ、デビュー以来の5シーズン目の途中で、自身のランニングによるタッチダウンTDを37として、NFL歴代2位としています。
 素晴らしい機動力です。

 一方のラック選手は、2012年11月のゲームで433ヤードを投げて、ニュートン選手が前年に記録した新人QBによる1試合パス記録を更新、新人シーズン通算のパス記録も4374ヤードとして、やはりニュートン選手の記録を更新しました。
 その後もラック選手の快進撃は続き、デビュー以来2シーズンのパス成功記録8196ヤード、同3シーズンの12957ヤードは、いずれもNFL新記録となっています。
 自身の走力・機動力という点からは、ニュートン選手に一歩譲りますが、そのパスの能力という点からは、ラック選手が一歩勝っているという感じです。

 頭書のゲームでは、ゲーム後半までニュートン選手が好調なプレーを続けて、第3クオーターQ終了時点ではパンサーズが17-6とリード、第4QにもパンサーズがTDを挙げて23-6とリードを広げた時には、パンサーズの快勝という流れでした。

 第4Q残り8分まで、全く精彩を欠いたプレーを続けていたラック選手でしたが、ここで突然蘇りました。
 それは信じられないような復活でした。

 長身のタイトエンドTEコービー・フリーナー選手へのパスを軸にした攻撃が機能し始め、残り7分から2TDと1FGを決めて、一気に17点を挙げて23-23の同点としたのです。
 見事な追い上げであり、ラック選手持ち前の「第4Qにおける強さ」を示しました。

 コルツにとって惜しまれるのは、FGフィールドゴールに終わった第4Q最後の攻撃において、TDを奪い一気に逆転できなかったことでしょう。

 このゲームにおいては、ニュートン選手のパスのクオリティの向上が印象的でした。
 持ち前の機動力に、パスの正確性が加われば、鬼に金棒と言うところでしょう。

 パンサーズはweek9でも、グリーンベイ・パッカーズを相手に37-29で勝利して連勝を8としました。
 パンサーズの快進撃は、どこまで続くのでしょうか。

 一方のラック選手は、ゲームの7/8まで全くの不振でした。本来の能力からすれば考えられないようなパスミスを連発していましたから、どこか故障したのではないかと心配されるほどでした。
 ところが、前述のように一気に蘇ったのです。不思議な程の変貌でした。

 勝ったり負けたりを繰り返している今季のコルツですが、week9ではここまで全勝だったデンバー・ブロンコスを破りました。ペイトン・マニング選手率いるブロンコスを27-24で撃破したのです。
 コルツは、今季後半戦の台風の目となりそうです。

 キャム・ニュートン選手とアンドリュー・ラック選手は、「NFLの次世代を代表するQB」でしょう。
 身長196cm・体重113kgのニュートン選手と、同193cm・106kgのラック選手は、サイズも十分、年齢も同じ26歳です。

 現在のNFLを代表するQBである、ペイトン・マニング選手(デンバー・ブロンコス)、トム・ブレイディ選手(ニューイングランド・ペイトリオッツ)、アーロン・ロジャース選手(グリーンベイ・パッカーズ)らに続く、看板QBに成長することは間違いないところでしょう。

 この2人の若き司令塔が、どんな記録を積み上げて行ってくれるのか、どんなプレーを魅せ続けて行ってくれるのか、とても楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
同姓同名?
NEW Topics
[温故知新2020-陸上競技8] 男子円盤投げ オリンピック金メダリストの記録
[PGAツアー2019~20(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 今期初優勝
[NPB2020(無観客)] ロッテマリーンズ 8連勝!
[競馬コラム271・宝塚記念2020] 「重巧者」 クロノジェネシス 圧勝!
[温故知新2020-男子水球] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[NPB2020(無観客)] 山川穂高選手の逆転3ランホームラン
[温故知新2020-競泳6] 女子200m平泳ぎ 日本チーム「伝統」の種目
[競馬(無観客)] 宝塚記念2020の注目馬
[セリエA2019~20(無観客)] 再開!
[プレミアリーグ2019~20(無観客)] 再開!
[PGAツアー2019~20(無観客)] ベテランの戦い
[NPB2020(無観客)] 開幕3連戦の結果
[温故知新2020-陸上競技7] 女子円盤投げ オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳5] 男子4×200mフリーリレー 日本チームの復活
[温故知新2020-男子ホッケー] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[NPB2020(無観客)] 6月19日 歴史的な開幕
[競馬コラム270-日本馬の海外挑戦13] 2010年 ブエナビスタとナカヤマフェスタ
[温故知新2020-女子テニス5] 「強烈無比なフォアハンド」 シュテフィ・グラフ選手
[温故知新2020-男子テニス6] 初代「ザ・オールラウンダー」 ピート・サンプラス選手
[温故知新2020-女子バレーボール] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[リーガ・エスパニョーラ2019~20(無観客)] 再開!
[PGAツアー2019~20(無観客)] トーナメントの再開!
[温故知新2020-陸上競技6] 男子砲丸投げ オリンピック金メダリストの記録
[ラグビー日本選手権2006・2回戦] 早稲田大学チーム トヨタ自動車チームを破る
[温故知新2020-競泳4] 男子200m平泳ぎ 日本チームの「お家芸」
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] バイエルン 圧倒的な攻撃力
[温故知新2020-女子テニス4] WTAツアー歴代最多勝 マルチナ・ナブラチロバ選手
[温故知新2020-陸上競技5] 女子走り高跳び オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-男子バレーボール] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 長谷部誠選手 309試合出場!
[温故知新2020-男子テニス5] 「フラットの強打」 ジミー・コナーズ選手
[UEFA-EURO2000準決勝] フランス ポルトガルとの死闘を制す
[温故知新2020-競泳3] 男子100m背泳ぎ 日本チームのメダル独占
[競馬(無観客)] 安田記念2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス3] 「アイス・ドール」 クリス・エバート選手
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
Entry TAG
NFLの次代を支えるQB達  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031