FC2ブログ
HOME   »   サッカー  »  どうしたハリル・ジャパン!
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 2018年のワールドカップ・ロシア大会のアジア2次予選の戦いが続いています。

 11月17日に行われたカンボジア戦では、日本代表チームが2-0で勝利し、E組の首位を堅持しました。
 勝ち抜いて行かなければならないゲームで勝ち点3を獲得したことには、大きな意味があると思いますが、試合内容はとても満足できるものでは有りませんでした。

 このところの代表チームのゲームに見られる問題点が、このゲームでも現出していたと感じます。

① 競り合いをしない?

 地力では大きな差があると感じられるチームを相手に、攻め続けながらも2・3点しか取れないのは、「競り合いが不足している」ことが原因ではないでしょうか。

 このところ相手チームがゴール前に多くの選手を配しているために、なかなか得点できないゲームが続いています。
 今では、「日本代表を相手にする時はゴール前に選手を集めておけば点は取られない」と対戦相手に見透かされているようにも感じられます。

 守備側のプレーヤーが沢山居てスペースが無いのであれば、目の前の選手をドリブルで抜いて行けば良いのです。
 世界の強豪チームは、そうしているでしょう。
 
 メッシ選手やネイマール選手、クリスティアーノ・ロナウド選手やロッベン選手が、「ディフンダーが多くて得点できない」と言うでしょうか。
 ひとり対ひとりはもちろんとして、1対2、1対3、時には1対4の状況でも、こうした選手達は自らのスピードとテクニック・パワーで状況を打開し、得点を挙げるのです。
 「コンタクトプレーに強い」ことが、世界一流プレーヤーの条件なのでしょう。

 「綺麗なパスワークからのフリーのシュート」は、相手チームが強ければ強い程、なかなか打つことが出来ないのは明白なことです。

 2次予選の段階では、相手チームの力がやや落ちるのですから、こうしたチームを相手にした時には、ゴール前に何人居ようとも、競り勝ちシュートするというプレーを見せて欲しいと感じます。
 相手選手との厳しいコンタクトプレーが必要不可欠なのです。

 実際に、このカンボジア戦でも得点は、岡崎選手と本田選手の「競り合い」から生まれています。フリーの綺麗なシュートからは得点は生まれていないのです。

 ひょっとすると、日本代表チームの若手プレーヤーには「競り合いの技術や気迫・闘争心が極めて不足しているのではないか」とさえ感じられてしまいます。
 そんなことは無い筈ですから、ガンガン勝負していただきたいと思います。

 そうしたプレーを積み上げてノウハウを蓄積することが、世界に繋がって行くものなのではないでしょうか。

② スピード不足

 2次予選段階では、相手チームのプレースピードは、世界水準からは劣っています。

 今後、最終予選や本大会においては、当然ながらゲームのスピードは一段も二段も速くなるのです。

 ところが、2次予選の各ゲームで、日本代表チームは相手チームと同じスピードでプレーしているように観えます。

 「相手に合わせてしまっている」との見方もあるでしょう。「相手に合わせてしまう」こと自体も問題の有ることなのですが、これだけスローなゲームを続けて見せられてしまうと、「日本代表チームのスピードはアジア地区2次予選レベル」なのではないかと感じてしまいます。

 そんなことはない、我らが代表チームのスピードはもっと速い、世界レベルなのだ、と信じたいところなのですが、目の前で展開される事実が不安を呼ぶのです。

 もし、日本代表チームに「世界トップクラスのスピード」が具備されているのであれば、2次予選のゲームでは、相手チームを圧倒して得点を量産していただきたいものです。
 近時のゲームであれば、8得点・10得点であっても何の不思議も無いと思いますし、それ位のパフォーマンスを展開できないようであれば、ワールドカップのベスト16進出など夢のまた夢なのではないでしょうか。

 以上、厳しい書き方になってしまいましたが、ハリル・ジャパンの活躍を祈ってのことです。

 こうしたゲームは、観ていても全然面白くないものです。
 サッカーという素晴らしいスポーツの本質である、「創造性」や「驚くべきパワー・スピード」からかけ離れたゲームであるからです。

 代表チームがこうしたゲームを続けていると、我が国におけるサッカー人気にも影響が出るのではないかと、よけいな心配までしてしまいます。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[競馬] マイルチャンピオンシップ2015の注目馬
NEW Topics
[大相撲2020・11月場所(観客数制限)] 11月場所の主役 志摩ノ海
[大相撲2020・11月場所(観客数制限)] 大関・貴景勝 決定戦を制して2度目の優勝
[大相撲2020・11月場所14日目(観客数制限)] 明瀬山の勝ち越し
[NPB2020(観客数制限)] 日本シリーズの開幕!
[NPB2020個人成績-1] 鈴木大地選手(楽天)の活躍
[競馬(観客数限定)] マイルチャンピオンシップ2020の注目馬
[マスターズ秋2020(無観客)第1ラウンド] 全18ホールパーオン・39パット
[マスターズ秋2020(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 悠然たる優勝
[NPB2020パリーグCS] ソフトバンク・ホークスの強さ
[競馬コラム282-ジャパンカップ2020] コントレイルVSデアリングタクトにアーモンドアイが参戦
[日本陸上競技選手権2020(観客数制限)-8] 男子200m 飯塚翔太選手の逆転優勝
[マスターズ秋2020(無観客)] 広がる「ダスティン・ジョンソン ワールド」
[マスターズ秋2020(無観客)第2ラウンド] 超ベテラン選手達の活躍
[大相撲2020・11月場所(観客数制限)] 上位陣の相次ぐ「休場」
[競馬(観客数制限)] エリザベス女王杯2020の注目馬
[NFL2020~21(無観客)] レギュラーシーズン第9週を終えて
[PGAツアー2020~21] 2度のマスターズ・トーナメント
[PGAツアー2020~21] マスターズまでに、あと5kg体重を増やす。
[NPB2020(観客数制限)] 坂本勇人選手 2,000本安打達成!
[J1リーグ2020(観客数制限)] キング・カズ 53歳8ヵ月13日で出場
[競馬コラム281-JBCデイ2020] 面白かった「2場開催」
[UEFA-CL2020~21] グループステージ第3節を終えて
[ATP1000-ロレックス・パリ・マスターズ2020] ラファエル・ナダル選手 シングルス通算1,000勝達成
[競馬コラム280-JBCクラシック2020] クリソベリル 圧勝!
[日本陸上競技選手権2020(観客数制限)-7] 男子110mH 金井大旺選手の快走
[PGAツアー・バミューダ選手権2020] ブレンダン・トッド選手へのインタビュー
[大相撲2020・11月場所(観客数制限)] 活躍が注目される10名の力士
[競馬コラム279-天皇賞(秋)2020] アーモンドアイ号 G1レース8勝目!
[全日本大学駅伝2020] 駒澤大チーム 空前の大混戦を制して6年振りの優勝
[MLB2020・WS] アロザリナ選手VSベッツ選手・シーガー選手
[日本陸上競技選手権2020(観客数制限)-6] 女子100mH 青木益未選手 好記録で優勝
[競馬(観客数制限)] 天皇賞(秋)2020の注目馬
[全日本スピードスケート距離別選手権2020] 一戸誠太郎選手と高木美帆選手の活躍
[MLB2020・WS第6戦(観客数制限)] ドジャース 21世紀初の「世界一」
[PGA・ZOZOチャンピオンシップ2020(無観客)] 日本人プレーヤー「8名」が出場
[MLB2020・WS第5戦(観客数制限)] ドジャース ブルペンの踏ん張りで「王手」
[MLB2020・WS第4戦(観客数制限)] レイズ 逆転サヨナラ勝ちで2勝2敗のタイ
[日本陸上競技選手権2020(観客数制限)-5] 女子円盤投げ 齋藤真希選手 55m41cmの好記録で優勝
[UEFA-CL2020~21] グループリーグ 開幕
[競馬(観客数制限)] 菊花賞2020の注目馬
[MLB2020・WS第2戦] レイズ 「負けられない試合」を制す
[MLB2020・WS第1戦] 「大エース」 クレイトン・カーショー投手の好投
[MLB2020ポストシーズン] ランディ・アロザリナ選手 PS7ホームランのルーキー新記録
[MLB2020NLCS(観客数制限)] ロサンゼルス・ドジャース ワールドシリーズ進出
[MLB2020ALCS(無観客)] 「2点の壁」 タンパベイ・レイズがワールドシリーズ進出
[箱根駅伝2021] 予選会
[PGAツアー2020~21] 相次ぐ ベテランプレーヤーの復活優勝
[競馬(観客数制限)] 秋華賞2020の注目馬
[MLB2020・ALCS(無観客)] ダスティ・ベイカー監督の丁寧な継投策
[MLB2020NLリーグチャンピオンシップ] 大型内野手の対決
Entry TAG
どうしたハリルジャパン!  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930