FC2ブログ
HOME   »   NFL  »  [NFL2015~16] グリーンベイ・パッカーズの失速
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 レギュラーシーズンweek12を終えて、パッカーズは7勝4敗です。
 
 決して悪い成績では無いのですが、6連勝で始まったシーズンとなれば話は別でしょう。

 今季のパッカーズは、6連勝の後の5試合が1勝4敗なのです。急激な失速と言って良いでしょう。

 いったい、グリーンベイ・パッカーズに何が起こっているのでしょうか。

 ターニングポイントとなったのは、week8のデンバー・ブロンコス戦であったようです。
 このゲームは、全勝のチーム同士が激突したものであり、現在のNFLを代表するクオーターバックQB、デンバーのペイトン・マニング選手とグリーンベイのアーロン・ロジャース選手が対決したゲームでもありました。

 全米注目のカードでしょう。

 このゲームは、29-10でブロンコスが勝ちました。
 全勝チーム同士のゲームとしては、意外なほどの一方的なゲームとなりました。

 今シーズン好調のデンバー守備陣が、QBロジャース選手にプレッシャーをかけ続けました。このゲームのロジャース選手のパスによる前進は、わずか77ヤードに留まりました。

 もちろん、チームとしてのデンバーの守備戦略・戦術が功を奏したことは間違いなく、対グリーンベイ・オフェンス、対ロジャースの準備が実った形です。

 そして、このゲーム以降、パッカーズの攻撃には精彩が無いのです。

 QBロジャース選手の攻撃といえば、10ヤード内外のパスをテンポ良く決めて行くプレーです。速いタイミングで、ミドルレンジのレシーバーにパスを通していくのです。「ポンポン」通すイメージでしょう。

 ところが、ブロンコス戦以降はこのパスが通らなくなりました。

 29-37で敗れたweek9のパンサーズ戦は、今季絶好調のパンサーズ相手でしたので、止むを得ないかとも思いましたが、week10のライオンズ戦を16-18で落とすに至って、「これは重症」かもしれないと感じました。

 肝心な場面で、QBロジャース選手のパスが決まらないのです。
 「速いタイミング」でパスターゲットを探すのですが、見つからない様子。
 そもそも16得点というのは、アーロン・ロジャースのグリーンベイとしては、少な過ぎでしょう。
 ブロンコス戦のダメージが「トラウマ」になっているのではないかとさえ、感じられました。

 そしてweek12のシカゴ・ベアーズ戦も13-17で落としてしまいました。

 このゲームのQBロジャース選手のプレーは、好調時とは全く異なるものでした。
 パスは、スクリーンとショベルパスが多く、本来のミドルレンジへのパスは影を潜めました。
 「ラン・アフター・キャッチ」に期待するプレーばかりでは、確実な前進は望めません。
 その証左が13得点に表れています。僅か13得点では、現在のNFLで勝利を挙げることは困難です。

 この日は、元パッカーズのQBであり、一世を風靡したブレット・ファーブ氏の「永久欠番セレモニー」が行われました。パッカーズのホーム・ランボーフィールドで行われたゲームのハーフタイムに、式典が開催されたのです。

 近時のパッカーズとベアーズの対戦成績は、パッカーズが優位にあり、QB対決としてのロジャース選手とシカゴのジェイ・カトラー選手の対戦成績も10勝1敗と、ロジャース選手が圧倒していましたから、パッカーズとしては「ブレット・ファーブの式典」をチームの勝利のゲームで行う、という目論見だったのではないでしょうか。
 パッカーズの勝利でフレットファーブを祝おうとして、「まず勝てる」と踏んでのスケジューリングであったように感じます。

 ところが、対戦成績で圧倒していたベアーズにも敗れてしまったのです。

 この、パッカーズ攻撃陣不調の要因は、レシーバー陣がなかなかフリーになれないことと、QBロジャース選手に迷いがあることの、両方が原因であることは明らかでしょう。
 とはいえ、どちらかと言えばロジャース選手の問題の方が大きいのではないでしょうか。QBの動き・気持ちは、攻撃陣に大きな影響を与えるものだからです。

 ペイトン・マニング選手、トム・ブレイディ選手、ドリュー・プリーズ選手、フィリップ・リバース選手らと並び称される、NFLを代表するベテランQBのひとり、アーロン・ロジャース選手のことですから、この不振から立ち直ることは間違いないと思いますが、立ち直るまでに要する時間が問題です。

 NFL2015~16のレギュラーシーズンも佳境に入り、残すところあと5週。
 プレーオフ進出争いも激しさを増しています。

 一刻も早い復活が期待されているのです。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
高見山大五郎 その1 「素晴らしい成績」
NEW Topics
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
[フィギュアスケート2020春・世界ランキング] 羽生選手、紀平選手が共に1位
[NPB2020] 菅野智之投手 超絶の仕上がり
[高校野球2020] 花巻東高校 女子野球部が練習開始
Entry TAG
NFL2015~16・グリーンベイパッカーズの失速  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930