FC2ブログ
HOME   »   サッカー  »  澤穂希選手 現役引退を表明
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 なでしこジャパンの中心プレーヤーであった澤穂希選手が、現役引退を表明したと12月16日に報じられました。

 37歳の澤選手の突然の表明でした。

 その存在自体が「日本女子サッカーの歴史そのもの」と言っても良いプレーヤーの引退は、ひとつの時代の終わりを示すものであると感じます。

① 空前の実績

 中学生時代・15歳の時に日本代表チーム入りし、以降20年以上に渡って代表チームでプレーし、ワールドカップに6大会連続で出場、代表出場ゲーム205試合、代表ゴール83、2011年のFIFA最優秀選手受賞、等々、空前の成績を残しました。

 日本のサッカープレーヤーとして、男女を通じてもトップクラスの実績であったと感じます。

 既に「伝説的なプレーヤー」ですが、今後の女子サッカーの歴史において、永遠に語り継がれる存在でしょう。

② 205試合の内、何試合を観たのだろうか。

 澤選手が日本代表チームでプレーした205試合の内、私は何試合を観たのだろうか、と考えてしまいました。

 おそらく、20~30試合でしょう。
 例えば25試合を観たとして、観ていない試合が180も存在することが、澤選手の凄さなのかもしれません。

 澤選手が代表デビューした1993年頃、女子サッカーへの注目は高くありませんでした。テレビで放送されることも殆ど無かったのではないかと思いますし、どこでどんな試合が開催されるかも、情報として少なかったのでしょう。

 そうした時代に、澤選手は黙々とサッカーを続けたのです。

 そして、2011年のワールドカップ優勝を示現したのです。

 素晴らしいことです。

③ なでしこジャパンがピンチの時にチームを鼓舞する役割

 確かに、今2015年のワールドカップにおける、澤選手のプレーを観ると、その動きには「衰え」が感じられました。

 運動量・スピード・瞬発力といった点では、全盛時のプレーは観られなかったと思います。

 しかし、「チームがピンチに陥った時」の澤選手の存在の大きさは、全く変わっていなかったとも感じました。
 ワールドカップ2015において、なでしこジャパンは、予選リーグから苦しい戦いが続けました。楽に勝ったゲームは少なかったと思います。

 そうした試合が続く状況下、後半からピッチに立つことが多かった澤選手ですけれども、その澤選手の動きを見たメンバーが奮い立ったことは間違いないでしょう。
 なでしこは決勝トーナメントに進出し、勝ち抜き、準優勝を果たしたのです。

 なでしこジャパンから見た「澤選手の引退」において、唯一心配なのは、「ピンチに陥った時にチームを奮い立たせる役割」を、今後のなでしこにおいて代替するプレーヤーが存在するのかどうか、という点です。

 若手が育っている、とのご意見もあるのでしょうが、こうした役割を果たす能力は、トレーニングで身に付くものでは無く、天性と実績と経験から身に付くものだと思うのです。
 「苦しい時は私の背中を見て」とコメントしていた澤選手の存在の大きさは、計り知れないのです。

 2016年のリオデジャネイロ・オリンピックに向けて、出場すること自体も容易なことでは無いと言われている状況下、「チームの精神的支柱・大黒柱」としての澤選手を失ったことは、なでしこにとって巨大な損失でしょう。

 2011年ワールドカップ決勝・延長後半12分の同点ゴールが、眼に焼き付いています。
 宮間選手の正確なコーナーキックを、ニアポスト手前からアメリカゴールに流し込んだシュートは、澤選手のベストゴールであり、日本女子サッカー史上最高のゴールでは無かったかと感じます。

 素晴らしいファイト、素晴らしいゴール、素晴らしい試合を魅せていただいた澤穂希選手に、大きな拍手を送らせていただきます。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[競馬] 朝日杯フューチュリティーステークス2015の注目馬
NEW Topics
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
[フィギュアスケート2020春・世界ランキング] 羽生選手、紀平選手が共に1位
[NPB2020] 菅野智之投手 超絶の仕上がり
[高校野球2020] 花巻東高校 女子野球部が練習開始
[大相撲2020] 豊ノ島の引退
[UEFA-EURO2008決勝] スペインチーム 黄金時代の幕開け
[UEFA-EURO1976準決勝] 降りしきる オランダチームの涙雨
[競馬(無観客)] 皐月賞2020の注目馬
[UEFA-EURO1984準決勝] フランスチーム ポルトガルチームとの「死闘」を制す
[NPB2020] 関根順三氏 逝去
Entry TAG
澤穂希選手・引退表明  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031