FC2ブログ
HOME   »   大相撲  »  [大相撲] 1月場所 活躍が期待される力士
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 平成25年大相撲1月場所は、13日に初日を迎えます。場所前の恒例として、今場所活躍が期待される力士を10名挙げたいと思います。
 今場所の番付を見ますと、いわゆる実力者が上位を占めています。実力者の番付けが下がった時が狙い目なのですが、今場所は不思議なほどに、上位に集まりました。
 加えて、把瑠都が関脇に下がっていますので、三役の予想も難しくなっています。

 優勝争いの中心は、横綱白鵬です。対抗すべきは、もうひとりの横綱日馬富士ですが、先場所の取り口を観ていますと「横綱としての相撲に慣れていない」感じでした。日馬富士は、そのスピードと、幕内最軽量とは思えない当たりの強さで横綱を張っているのですが、先場所は考え過ぎたのか、スピード面で他の力士に後れを取りましたから、中々勝ち星が上がりませんでした。
 「のど輪」と「押し」で勝てると考えてはいけないように思います。相手力士の体に、自分の体を密着させながら、次々に技を出していく相撲を想い出せば、2場所連続全勝優勝の実績からして、地力は十分なはずです。
 とはいえ、日馬富士が横綱としての自らの相撲を確立するには、もう少し時間がかかるように思いますので、横綱としては、今場所も白鵬を選びます。

 白鵬と優勝を争えるとしたら、やはり大関陣NO.1の地力を持つ、稀勢の里しか居ないでしょう。先場所は、依然として押し込まれると脆い「鳴門部屋相撲」が時折見られましたが、この力士も、経験を積みながら相撲を確立して行くタイプです。大関に昇進して1年が過ぎました。白鵬との対戦成績から見て、自力で優勝できるとすれば、稀勢の里しか居ないと思います。大関陣からは、稀勢の里を選びます。

 さて、残りの8名です。

 三番目には、関脇豪栄道です。先場所の11勝4敗は見事でした。下位力士との取組で取りこぼしが目立つタイプでしたが、先場所は相当改善されました。地力がついてきたと観ます。

 四番目には、関脇把瑠都です。コンディションが整えば、白鵬と互角の力がある力士です。足指の故障の回復度合いは解りませんが、大関返り咲きを目指す強い気持ちがあれば、大勝も夢ではありません。

 五番目には、小結栃煌山です。前に出る力が不足している場所は、大負けすることがありました。しかし、久しぶりに2場所連続の好成績。もろ差しに拘らない、自在の取り口が身についてきているように思いますので、期待できます。

 六番目には、高安です。先場所は、どこか故障したのではないかと思わせる相撲内容でした。今場所は、前頭7枚目まで番付を落としました。反抗の場所です。

 七番目には、栃乃若です。幕の内上位を張っていた力士が、十両陥落寸前まで下がりました。おそらくコンディションが悪かったのでしょう。調子が戻ってからの強さは、十両では際立っていました。地力から見て、この番付けであれば大勝が可能です。

 八番目には、大道です。昨年の7月場所、同じ13枚目で二桁勝利を挙げています。ここまで下がれば、好成績が十分期待できます。

 九番目には、隠岐の海です。先場所休場の原因となった怪我の様子は心配ですが、回復していれば、地力の差を見せつけてくれるでしょう。

 十番目には、豊ノ島です。実力者が上位に集まっている今場所ですので、容易なことではありませんが、勢いに乗れば大勝できるタイプです。大関を狙うとすれば、今年がラストチャンスでしょう。

 今場所は、以上の10力士に期待したいと思います。

 幕内5枚目以上の力士にとっては、本当の意味で「平成25年を占う」場所になりました。大関といえども、全く油断できないメンバーが並びましたので、初日から気の抜けない好取組が続くことと思います。
 また、激しい相撲が多くなると思いますので、怪我には十分気を付けていただきたいものです。
 
 私も例年の1月場所に同じく、国技館に足を運びます。大相撲は、本当に面白い時代を迎えていると思います。

関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[大相撲] 二所ノ関部屋 閉鎖
NEW Topics
[大相撲2020・11月場所(観客数制限)] 11月場所の主役 志摩ノ海
[大相撲2020・11月場所(観客数制限)] 大関・貴景勝 決定戦を制して2度目の優勝
[大相撲2020・11月場所14日目(観客数制限)] 明瀬山の勝ち越し
[NPB2020(観客数制限)] 日本シリーズの開幕!
[NPB2020個人成績-1] 鈴木大地選手(楽天)の活躍
[競馬(観客数限定)] マイルチャンピオンシップ2020の注目馬
[マスターズ秋2020(無観客)第1ラウンド] 全18ホールパーオン・39パット
[マスターズ秋2020(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 悠然たる優勝
[NPB2020パリーグCS] ソフトバンク・ホークスの強さ
[競馬コラム282-ジャパンカップ2020] コントレイルVSデアリングタクトにアーモンドアイが参戦
[日本陸上競技選手権2020(観客数制限)-8] 男子200m 飯塚翔太選手の逆転優勝
[マスターズ秋2020(無観客)] 広がる「ダスティン・ジョンソン ワールド」
[マスターズ秋2020(無観客)第2ラウンド] 超ベテラン選手達の活躍
[大相撲2020・11月場所(観客数制限)] 上位陣の相次ぐ「休場」
[競馬(観客数制限)] エリザベス女王杯2020の注目馬
[NFL2020~21(無観客)] レギュラーシーズン第9週を終えて
[PGAツアー2020~21] 2度のマスターズ・トーナメント
[PGAツアー2020~21] マスターズまでに、あと5kg体重を増やす。
[NPB2020(観客数制限)] 坂本勇人選手 2,000本安打達成!
[J1リーグ2020(観客数制限)] キング・カズ 53歳8ヵ月13日で出場
[競馬コラム281-JBCデイ2020] 面白かった「2場開催」
[UEFA-CL2020~21] グループステージ第3節を終えて
[ATP1000-ロレックス・パリ・マスターズ2020] ラファエル・ナダル選手 シングルス通算1,000勝達成
[競馬コラム280-JBCクラシック2020] クリソベリル 圧勝!
[日本陸上競技選手権2020(観客数制限)-7] 男子110mH 金井大旺選手の快走
[PGAツアー・バミューダ選手権2020] ブレンダン・トッド選手へのインタビュー
[大相撲2020・11月場所(観客数制限)] 活躍が注目される10名の力士
[競馬コラム279-天皇賞(秋)2020] アーモンドアイ号 G1レース8勝目!
[全日本大学駅伝2020] 駒澤大チーム 空前の大混戦を制して6年振りの優勝
[MLB2020・WS] アロザリナ選手VSベッツ選手・シーガー選手
[日本陸上競技選手権2020(観客数制限)-6] 女子100mH 青木益未選手 好記録で優勝
[競馬(観客数制限)] 天皇賞(秋)2020の注目馬
[全日本スピードスケート距離別選手権2020] 一戸誠太郎選手と高木美帆選手の活躍
[MLB2020・WS第6戦(観客数制限)] ドジャース 21世紀初の「世界一」
[PGA・ZOZOチャンピオンシップ2020(無観客)] 日本人プレーヤー「8名」が出場
[MLB2020・WS第5戦(観客数制限)] ドジャース ブルペンの踏ん張りで「王手」
[MLB2020・WS第4戦(観客数制限)] レイズ 逆転サヨナラ勝ちで2勝2敗のタイ
[日本陸上競技選手権2020(観客数制限)-5] 女子円盤投げ 齋藤真希選手 55m41cmの好記録で優勝
[UEFA-CL2020~21] グループリーグ 開幕
[競馬(観客数制限)] 菊花賞2020の注目馬
[MLB2020・WS第2戦] レイズ 「負けられない試合」を制す
[MLB2020・WS第1戦] 「大エース」 クレイトン・カーショー投手の好投
[MLB2020ポストシーズン] ランディ・アロザリナ選手 PS7ホームランのルーキー新記録
[MLB2020NLCS(観客数制限)] ロサンゼルス・ドジャース ワールドシリーズ進出
[MLB2020ALCS(無観客)] 「2点の壁」 タンパベイ・レイズがワールドシリーズ進出
[箱根駅伝2021] 予選会
[PGAツアー2020~21] 相次ぐ ベテランプレーヤーの復活優勝
[競馬(観客数制限)] 秋華賞2020の注目馬
[MLB2020・ALCS(無観客)] ダスティ・ベイカー監督の丁寧な継投策
[MLB2020NLリーグチャンピオンシップ] 大型内野手の対決
Entry TAG
大相撲平成25年1月場所予想   白鵬   稀勢の里  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930