FC2ブログ
HOME   »   スポーツ共通  »  PGAツアー・フェニックスオープン2016の3日目の観衆201,003人!
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 アメリカ合衆国アリゾナ州のTPCスコッツデール・コースで2月4日~7日に開催されている、ウェイストマネジメント・フェニックスオープン・トーナメント2016の、3日目に「新記録」が生まれました。

 この日の観客数が201,003名と、初めて20万人の大台を超えたのです。
 もともと「PGAツアーNO.1の観客動員数」=世界一の観客数を誇るゴルフ大会ですが、ついに1日で20万人を超えたのです。

 この観客数は、日本のゴルフツアーと比較すると驚異的です。
 日本のツアーであれば、1日1万人を超えれば「大観衆」となります。1日1万人という数も、日本ではなかなか眼にすることが出来ない水準なのです。

 フェニックスオープン2016は、初日の観客が10万人、2日目が16万人、3日目が20万人と推移して、最終日・4日目は16~18万人が予想されていますから、4日間通算で50万人を優に超え、60万人に迫ります。

 「このトーナメントを観たい」というファンが多いことはもちろんとして、開催コースであるTPCスコッツデールが、砂漠に造られたコースであり、20万人を超える大観衆が入れるスペースがあるというのも、大きな要因でしょう。
 また、16番パー3ホールには、スタジアムが設けられていて、2~3万人が観戦できる仕組みになっています。1ホールの観客数で、通常のトーナメントの全ホールの観客数を大きく超えるのです。

 この16番ホールは、130ヤード前後の短いパー3ですが、廻りをぐるりと観客席が取り囲んでいますから、大歓声に包まれます。
 その大歓声も計測されて、テレビ画面上に掲出されるというのですから、徹底しています。70~90デシベルという、相当の「騒音」水準です。

 さて、スポーツイベントにおける観客数を、「大観衆」という視点から見てみましょう。

 まず思い浮かぶのは、「マラカナンの悲劇」の時のエスタジオ・ド・マラカナン(マラカナン・スタジアム)です。
 1950年7月16日のことでした。

 サッカーワールドカップ(第4回)が初めてブラジルで開催され、その優勝を争うブラジル対ウルグアイのゲームが、リオデジャネイロのマラカナン・スタジアムで行われたのです。
 このゲームで勝利すれば、地元ブラジルが優勝するというので、大観衆が詰めかけました。

 公式の入場者数は199,854人となっています。

 20万人近い、この数字でも驚異的ですが、実際にはもっと多かったと言われています。
 入場した観客が、スタンドの上からスタンドの外にチケットを落とし、それを拾った人が、拾ったチケットを持って入場するという行為が、相当数行われたと伝えられています。
 現在の入場管理方法と比べれば、緩い方法であったことと、椅子席よりも「立見席」の方が多かったので、「相当詰め込むこと」が出来たことが、こうした「追加入場(入場者数にカウントされない入場)」を可能にしたものと思われます。

 そして、最終的には30万人前後の大観衆であったとも言われています。
 その大観衆の眼前で、「ブラジルサッカー史上最悪の悲劇」が起きたのです。

 「マラカナンの悲劇」の時の観客数は、世界中の全てのスポーツイベントを通じて、ワンマッチの最大観客数であろうと思います。

 続いて思い出されるのは、「ハイセイコーのNHK杯」です。
 1973年5月6日のことです。

 地方競馬から中央競馬入りし、無敗の快進撃を続けていたハイセイコーが、初めて府中の東京競馬場に登場するとあって、競馬ファンが押し寄せました。
 日本の競馬史におけるハイセイコーの人気の高さは「空前絶後」のものですが、この日の東京競馬場の入場者数169,174人にも、それが表れています。

 169,174人という入場者数は、もちろん中央競馬史上最高ですが、世界最大級のスタンドを擁する東京競馬場と言えども、殺到するファンのために相当危険な状況であったと伝えられています。

 このレースでハイセイコーは大苦戦しましたが、ゴール寸前に先行馬を「アタマ差」抜き去り優勝、連勝を続けました。
 
 この「ハイセイコーのNHK杯」が、我が国におけるスポーツイベントの最高入場者数であることは、間違いないと思います。

 そして、PGAツアーのフェニックスオープン・トーナメントは、これらのイベントに匹敵する大観衆を、毎年飲み込むのです。
 PGAの凄さを感じさせる事実でしょう。

 ところで、フェニックスオープンの入場者数は、毎年3日目が最多で最終日は減ります。
 その理由は、「NFLスーパーボウル開催日」と重なるためなのです。

 ゴルフのフェニックスオープン・トーナメントは、毎年「スーパーボウル・ウィーク」に開催されているのです。

 昼間PGAツアーの大会をコースで観戦し、夜NFLスーパーボウルをテレビで観れば(スーパーボウルをスタジアムで観るのは至難の業と言われます)良さそうなものですが、アメリカ最大のスポーツイベント・スーパーボウルを観るためには、日中から飲食物などについて万全の準備を整えテレビの前に集まる、あるいは「日中から試合終了まで大騒ぎ」なのかもしれません。

 世界一のスポーツ大国・アメリカのスポーツ文化の懐の深さを示す事象であろうと感じます。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[PGAツアー・フェニックスOP2016] 松山英樹選手 優勝!
NEW Topics
[NFL2020~21] ペイトリオッツのQBは?
[温故知新2020-女子テニス6] 「豪打」と「悲劇」 モニカ・セレシュ選手
[温故知新2020-陸上競技8] 男子円盤投げ オリンピック金メダリストの記録
[PGAツアー2019~20(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 今期初優勝
[NPB2020(無観客)] ロッテマリーンズ 8連勝!
[競馬コラム271・宝塚記念2020] 「重巧者」 クロノジェネシス 圧勝!
[温故知新2020-男子水球] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[NPB2020(無観客)] 山川穂高選手の逆転3ランホームラン
[温故知新2020-競泳6] 女子200m平泳ぎ 日本チーム「伝統」の種目
[競馬(無観客)] 宝塚記念2020の注目馬
[セリエA2019~20(無観客)] 再開!
[プレミアリーグ2019~20(無観客)] 再開!
[PGAツアー2019~20(無観客)] ベテランの戦い
[NPB2020(無観客)] 開幕3連戦の結果
[温故知新2020-陸上競技7] 女子円盤投げ オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳5] 男子4×200mフリーリレー 日本チームの復活
[温故知新2020-男子ホッケー] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[NPB2020(無観客)] 6月19日 歴史的な開幕
[競馬コラム270-日本馬の海外挑戦13] 2010年 ブエナビスタとナカヤマフェスタ
[温故知新2020-女子テニス5] 「強烈無比なフォアハンド」 シュテフィ・グラフ選手
[温故知新2020-男子テニス6] 初代「ザ・オールラウンダー」 ピート・サンプラス選手
[温故知新2020-女子バレーボール] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[リーガ・エスパニョーラ2019~20(無観客)] 再開!
[PGAツアー2019~20(無観客)] トーナメントの再開!
[温故知新2020-陸上競技6] 男子砲丸投げ オリンピック金メダリストの記録
[ラグビー日本選手権2006・2回戦] 早稲田大学チーム トヨタ自動車チームを破る
[温故知新2020-競泳4] 男子200m平泳ぎ 日本チームの「お家芸」
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] バイエルン 圧倒的な攻撃力
[温故知新2020-女子テニス4] WTAツアー歴代最多勝 マルチナ・ナブラチロバ選手
[温故知新2020-陸上競技5] 女子走り高跳び オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-男子バレーボール] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 長谷部誠選手 309試合出場!
[温故知新2020-男子テニス5] 「フラットの強打」 ジミー・コナーズ選手
[UEFA-EURO2000準決勝] フランス ポルトガルとの死闘を制す
[温故知新2020-競泳3] 男子100m背泳ぎ 日本チームのメダル独占
[競馬(無観客)] 安田記念2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス3] 「アイス・ドール」 クリス・エバート選手
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
Entry TAG
PGAツアーの入場者数・1日20万人超え  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031