FC2ブログ
HOME   »   NFL  »  [プレーオフ]   RGⅢ 今シーズン終了!
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 2013年1月7日、ナショナル・フットボール・カンファレンスNFCワイルドカード、シアトル・シーホークス対ワシントン・レッドスキンズのゲームは、シーホークスが24-14のスコアで勝ち、ディビジョナルプレーオフに進出しました。

 本ブログで、今シーズンの注目選手としたレッドスキンズのクオーターバックQBロバート・グリフィン・三世、略称RGⅢのシーズンも終了しました。

 ドラフト全体2位でNFL入りしたRGⅢは、その機動力が注目されていましたが、一方で、パスなど基本的なプレーについては、NFLのプレーに慣れていくのに時間がかかるのではないかとも見られていました。
 レギュラーシーズンの前半は、その見方の通り、中々チーム成績が上がりませんでした。9試合を消化しての3勝6敗は、新人QBの成績としてはまずまずでしたし、QBレートも90以上を維持していましたので、その能力の片鱗は示していました。私も当時は、来シーズンのRGⅢが楽しみだと思っていました。

 ところが、レッドスキンズは、シーズン後半7連勝を記録、通算10勝6敗。NFC東地区で優勝しました。NFC東地区は、同地区に昨シーズンのスーパーボールチャンピオンのニューヨーク・ジャイアンツや名門ダラス・カウボーイズといった強力なライバルが居るのです。この地区で、ルーキーイヤーに優勝したというのは、素晴らしいことです。
 シーズン通算のQBレートも102.4と堂々の全体3位、新人QBのNFL記録を更新しました。予想以上の大活躍と言えます。

 加えて、RGⅢはシーズン15試合で、120回のラン、815ヤード、7タッチダウンTDを獲得しました。NFLのQBとしては驚異的なラン成績です。その特徴である機動力も、如何無く発揮したことになります。

 ただし、こうした「自ら走れるQB」に懸念される「怪我」からは、RGⅢも逃れることはできず、シーズン後半のゲームで右膝を痛めました。1試合に出場できなかったのも、その怪我のせいですし、復帰後も右膝のサポーターは装着したままでした。

 そして、このプレーオフゲーム終盤でも、再び右膝靭帯を痛めて交替しました。完治していない状態でのプレー続行が、怪我を悪化させた形ですが、直ぐに手術して成功。来シーズンのプレーには問題ないようです。元気な姿で戻ってきてほしいものです。

 私としては、各種のオプションプレーやQBランなど、カレッジフットボールの技を、NFLのプレーで存分に展開してくれたRGⅢに、感謝したいと思います。
 一方で来シーズンに向けては、レッドスキンズのオフェンス・プレーブックの見直しも必要だと考えます。

 
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[駅伝] 都道府県対抗女子駅伝 全国的なレベルアップ!
NEW Topics
[温故知新2020-競泳3] 男子100m背泳ぎ 日本チームのメダル独占
[競馬(無観客)] 安田記念2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス3] 「アイス・ドール」 クリス・エバート選手
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
Entry TAG
ロバート・グリフィン・三世   ワシントン・レッドスキンズ  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930