FC2ブログ
HOME   »   ゴルフ  »  [マスターズ2016の出来事3] 効いていた最終ラウンド17番ホールのバンカー
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 マスターズ2016の最終ラウンドは波乱に満ちていました。
 滅多に観られないことが次々と起こったのです。

 17番ホール(パー4)のグリーン手前のバンカーが、大会の行方に大きな影響を与えたことも、そのひとつでしょう。

 この日のピンは、グリーン手前のバンカーの後ろに立っていました。
 セカンドショットでピンをデッドに狙うプレーヤーにとっては、「僅かにショート」すればバンカーに入ってしまう位置なのです。
 もちろん、このバンカーに入れてしまうと、ピンが近いので、続くバンカーショットでピンに寄せて行くのはとても難しくなります。

 とはいえ、世界のマスター達は、「スコアを伸ばす」べく、敢然と挑みます。

① 松山英樹選手のトライ

 イーブンパーで17番を迎えた松山選手も、バーディを狙ってショットしました。
 この日1アンダーでスタートし、一時は3オーバーまでスコアを崩した松山選手でしたが、8番ホールから反撃に移り、アンダーパーへの復帰を目論んで打って行ったのです。

 しかし、惜しくもバンカーに入ってしまいました。

 松山選手の反撃に「トドメを刺した」感のあるバンカーでした。

② ダスティン・ジョンソン選手のトライ

 3アンダーと、トップのウィレット選手に2打差と迫っていたジョンソン選手は、17番・18番を連続バーディとして、同スコアに持ち込み、プレーオフで勝負したいと考えていたことでしょう。

 ティーショットはフェアウェイど真ん中をヒットしていましたし、ジョンソン選手ですからとても良く飛んでいたのです。
 短い第2打でしたから、高いボールでピンをデッドに狙うことが出来ました。

 そして、打って行ったのですが、僅かに短く、ボールはバンカーに吸い込まれました。
 ジョンソン選手はこのホールをダブルボギーとして、優勝争いから後退しました。

③ ジョーダン・スピース選手のトライ

 この日、3アンダーの単独トップでスタートし、8番ホールを終えたところで7アンダーまでスコアを伸ばして、「優勝確実」という状況を創り上げたスピース選手でしたが、12番パー3での「7打」を主因としてスコアを1アンダーまで崩しましたが、13番のバーディから反攻に移り、17番ホールに来た時には3アンダーと、スタート時点のスコアに戻していたのです。

 前年2015年のチャンピオンであり、地元アメリカの期待を一身に背負ったスピース選手ですから、17番・18番を連続バーディとして、プレーオフに持ち込み、連続優勝したいという、意欲満点の状態でこのホールに挑んでいたと思います。

 そして第2打、ピンをデッドに狙ったショットは、僅かに短くバンカーに捕まりました。
 このホールをボギーとしたスピース選手から、優勝の可能性が消えたのです。

 17番ホール、グリーン手前のバンカーは昔から存在しますし、今大会第4ラウンドのピン位置も「伝統的」なものです。

 しかし、マスターズ2016では、このバンカーが、かつてない程に効いていたと感じます。
 優勝争いにおける「存在感」がとても大きかったのです。

 オーガスタ・ナショナルゴルフクラブの神様に、感想を伺ってみたいものです。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[MLB2016] イチロー選手の「やり方」
NEW Topics
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
[フィギュアスケート2020春・世界ランキング] 羽生選手、紀平選手が共に1位
[NPB2020] 菅野智之投手 超絶の仕上がり
[高校野球2020] 花巻東高校 女子野球部が練習開始
[大相撲2020] 豊ノ島の引退
[UEFA-EURO2008決勝] スペインチーム 黄金時代の幕開け
Entry TAG
マスターズ2016・効いていた17番のバンカー  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930