FC2ブログ
HOME   »   MLB  »  [MLB2016] イチロー選手の「やり方」
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 4月17日の対アトランタ・ブレーブス戦に途中出場したイチロー選手は、2安打・1盗塁と活躍を魅せてくれました。

 最初のヒットはゴロでセンター前に運び、2本目は得意の流し打ちでしたが、特に2本目のヒットに、現在の好調さが表れていたと思います。
 調子が良い時のイチロー選手のバットは、地面と水平に出て来るのです。

 このところ出場機会が少ないイチロー選手ですが、試合に臨む準備や普段の過ごし方はレギュラー時代と全く変わらないと報じられていて、そのことに対しての「賞賛」が集まっています。

 イチロー選手の「やり方」が、改めて注目されているのでしょう。

① 同じ時刻におにぎりを食べる。

 イチロー選手は、試合前におにぎりを食べるのですが、その時刻が試合開始時刻に対していつも一定だと伝えられています。
 他の選手の「時計」となっているとの報道さえあります。

 「プレー以外の事には気を使いたくない」からであろうという見方もあります。

 いずれにしても、「凄いこと」です。

 日によってはハンバーガーを食べたいことも有りそうなものですが、食事の味を気にすることを避けているのだというのです。

 こうなると、「おにぎり以外のものを食してお腹を壊すこと」も回避しているようにさえ、感じられます。

 グラウンドでのプレーの維持・向上に、全てを集中しているのです。

 今から10年程前には、「毎朝カレーを食べてグラウンドに向かう」と報じられていました。現在は、カレーからおにぎりに代わったということなのでしょうか。

② スパイクの歯が13本

 今シーズンのイチロー選手のスパイクの歯の数が13本であるとも報じられました。その歯も、形状に工夫が観られ、とても微妙な位置に配されています。研究し尽くされた感があります。

 「13本」というのは、スパイクの歯としては「とても多い」ものです。もちろん、スパイクの歯は多ければ多いほど良いというものでは無く、地面の土を捕まえ過ぎてマイナスの影響を及ぼすケースもありますから、通常なら8本である歯を13本に増やすに際しては、細心の注意が必要なことは、言うまでも有りません。

 イチロー選手は、このスパイクに代えてから、塁間走破タイムが0.3秒も速くなったと伝えられています。

 数年前には1足120グラムという軽量スパイクを採用していると報じられました。道具も「良いプレーの為」に最善のものを見出すべく、改良に改良を重ねているのでしょう。

 イチロー選手は、試合後、仲間や知り合いと飲みに行くことは殆ど無いとも伝えられています。真っ直ぐ、家に帰っているのです。
 翌日の体調に影響を及ぼしそうなことは、一切避けているのでしょう。

 仕事や家庭生活においてストレスを感じることがあったり、あるいは習慣的に、アフター5に飲みに行くことも多い、私達凡人では、及びもつかぬ生活パターンです。
 私達より、遥かにストレスも多いであろうスタープレーヤーにして、この「やり方」を続けていること自体が「驚異的」なことだと思います。
 「いったい何が楽しくて生きているのか」といった意見も出そうですが、おそらく「公式戦における活躍・良いプレー」がイチロー選手にとって「無上の喜び」なのでしょう。それ以外には「何も要らない」かのようです。

 「ベースボールの為に人生の全てを捧げている」ように観えるイチロー選手。
 存在自体が「達人」の域に達しているように観えます。

 出場機会が少ないことに対して、イチロー選手が不満の言葉を述べているということは、全く報じられていません。これも、凄いことだと思います。「これだけ努力しているのだから・・・」と考えるのが普通なのでしょう。
 しかし、イチロー選手は、そのようには考えない。というか、そうした考え方から、遥かに離れた所に居るのでしょう。

 とはいえファンとしては、「ベースボールの為に全てを捧げている」イチロー選手に、もっと多くの出場機会が与えられるように祈らずにはいられません。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[マスターズ2016の出来事4] 伸びなかったスコア
NEW Topics
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
[フィギュアスケート2020春・世界ランキング] 羽生選手、紀平選手が共に1位
[NPB2020] 菅野智之投手 超絶の仕上がり
[高校野球2020] 花巻東高校 女子野球部が練習開始
[大相撲2020] 豊ノ島の引退
[UEFA-EURO2008決勝] スペインチーム 黄金時代の幕開け
[UEFA-EURO1976準決勝] 降りしきる オランダチームの涙雨
[競馬(無観客)] 皐月賞2020の注目馬
[UEFA-EURO1984準決勝] フランスチーム ポルトガルチームとの「死闘」を制す
[NPB2020] 関根順三氏 逝去
[FIFAワールドカップ1994決勝] ブラジルチーム 4度目の優勝
[競馬コラム261-日本馬の海外挑戦8] 2004年からの4年連続のアメリカンオークス挑戦
[ラグビーワールドカップ2011準決勝] フランスチーム ウェールズチームを振り切る
Entry TAG
MLB2016・イチロー選手の「やり方」  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031