FC2ブログ
HOME   »   大相撲  »  [大相撲2016・5月場所] 今、十両が面白い!
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 5月場所は連日満員御礼が続き、大変な盛り上がりですが、十両の土俵にも注目が集まっています。
 土俵が面白い=充実していることが、その理由なのです。

① 小兵力士の活躍

 大相撲は「体重制限の無い格闘技」です。全ての取組が「無差別級」ということです。

 格闘技系スポーツにおいては、体が大きい方が有利というのは「常識」なのでしょうし、「押し」が大きな要素となる大相撲においては特に「体重」の多少は大きな影響を与えるものですが、今場所は所謂「小兵力士」の活躍が目立つのです。

 西筆頭の里山が身長176cm・体重115kg、東4枚目の北播磨が身長182cm・体重126kg、東6枚目の石浦が身長176cm・体重110kg、西13枚目の宇良が身長173cm・体重127kgと、体重130kg未満の力士が並びます。そして、スピード感溢れる取り口を展開しているのです。

 幕内の平均体重が150㎏を超え、力士の大型化が進む大相撲界において、今場所の十両においては、スピードと技で勝負する力士が沢山居るということになります。

 「小が大を倒す」というのは格闘技の醍醐味のひとつですが、5月場所の十両の土俵では、この醍醐味を存分に味わうことが出来るというわけです。

 どの小兵力士の相撲もとても面白いのですが、私は北播磨と石浦に注目しています。

 十両上位に定着していながら、なかなか「幕内昇進」が遠い北播磨です。少しでも体重を増やすために「食べまくっている」とも報じられています。小兵力士は、「贅肉」で体重を増やしても意味が無い、持ち味である「スピード」が減じてしまうからです。「筋肉増加」により体重を増やしていかなければならないところが難しいところですが、北播磨は120kg越えを実現しました。
 是非、悲願の幕内入りを果たしていただきたいものです。

 石浦は「気迫溢れる取り口」が持ち味です。自らの強みを活かす技を連発し、最後は気迫で勝ち切ります。その土俵は、いつも活気に満ちているのです。「今日はどんな相撲を魅せてくれるのか」ワクワクします。

② 若手の活躍

 今場所十両昇進=関取になった力士の活躍が際立っています。

 東13枚目の佐藤は、そのどっしりとした下半身をベースに、もりもりと前に出ます。
 また、快勝しても「無表情」なところが特徴でしょうか。この本格的な相撲で、番付をどんどん上げていって欲しいと思います。

 西13枚目の宇良は、その体の柔らかさと俊敏性を活かした取り口が特徴でしょう。「いぞり」という大技で名を上げました。所謂「サーカス相撲」ではないかという見方も有るのでしょうが、こうした力士の代表格である、かつての舞の海ともタイプが異なります。
 独特の「下半身の柔軟性」を活かした取り口は、今後も土俵を大いに湧かせてくれることでしょう。

 何時の時代も幕内経験者がズラリと並び、「鬼の棲家」とも呼ばれる十両です。一癖も二癖もある強い力士が揃っていて、若手力士にとっては「厚い壁」となるのですが、今場所はそうしたベテラン力士と若手力士、大型力士と小兵力士が、絶妙にマッチして、とても面白い土俵を展開しているのでしょう。

 2016年5月場所は、午後4時からではなく、午後3時から観ないともったいない場所、なのてす。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[MLB2016] 観客動員力が落ちてはいないか?
NEW Topics
[温故知新2020-陸上競技8] 男子円盤投げ オリンピック金メダリストの記録
[PGAツアー2019~20(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 今期初優勝
[NPB2020(無観客)] ロッテマリーンズ 8連勝!
[競馬コラム271・宝塚記念2020] 「重巧者」 クロノジェネシス 圧勝!
[温故知新2020-男子水球] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[NPB2020(無観客)] 山川穂高選手の逆転3ランホームラン
[温故知新2020-競泳6] 女子200m平泳ぎ 日本チーム「伝統」の種目
[競馬(無観客)] 宝塚記念2020の注目馬
[セリエA2019~20(無観客)] 再開!
[プレミアリーグ2019~20(無観客)] 再開!
[PGAツアー2019~20(無観客)] ベテランの戦い
[NPB2020(無観客)] 開幕3連戦の結果
[温故知新2020-陸上競技7] 女子円盤投げ オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳5] 男子4×200mフリーリレー 日本チームの復活
[温故知新2020-男子ホッケー] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[NPB2020(無観客)] 6月19日 歴史的な開幕
[競馬コラム270-日本馬の海外挑戦13] 2010年 ブエナビスタとナカヤマフェスタ
[温故知新2020-女子テニス5] 「強烈無比なフォアハンド」 シュテフィ・グラフ選手
[温故知新2020-男子テニス6] 初代「ザ・オールラウンダー」 ピート・サンプラス選手
[温故知新2020-女子バレーボール] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[リーガ・エスパニョーラ2019~20(無観客)] 再開!
[PGAツアー2019~20(無観客)] トーナメントの再開!
[温故知新2020-陸上競技6] 男子砲丸投げ オリンピック金メダリストの記録
[ラグビー日本選手権2006・2回戦] 早稲田大学チーム トヨタ自動車チームを破る
[温故知新2020-競泳4] 男子200m平泳ぎ 日本チームの「お家芸」
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] バイエルン 圧倒的な攻撃力
[温故知新2020-女子テニス4] WTAツアー歴代最多勝 マルチナ・ナブラチロバ選手
[温故知新2020-陸上競技5] 女子走り高跳び オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-男子バレーボール] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 長谷部誠選手 309試合出場!
[温故知新2020-男子テニス5] 「フラットの強打」 ジミー・コナーズ選手
[UEFA-EURO2000準決勝] フランス ポルトガルとの死闘を制す
[温故知新2020-競泳3] 男子100m背泳ぎ 日本チームのメダル独占
[競馬(無観客)] 安田記念2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス3] 「アイス・ドール」 クリス・エバート選手
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
Entry TAG
大相撲2016年5月場所・十両が面白い  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031