FC2ブログ
HOME   »   NFL  »  [AFC] レイ・ルイス ラストイヤーにスーパーボールへ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 アメリカン・フットボール・カンファレンスの今季カンファレンス・チャンピオンシップ・ゲーム(優勝決定戦)が、2013年1月21日、マサチューセッツ州フォックスボロのジレット・スタジアムで行われました。地元のニューイングランド・ペイトリオッツとボルチモア・レイブンズの対戦です。

 2000年以降、3度のスーパーボールSB制覇を誇るペイトリオッツは、当代屈指のクオーターバックQBトム・ブレイディが健在、加えて、地元でのチャンピオンシップ・ゲームは4連勝中です。
 対するボルチモア・レイブンズは、今季レギュラーシーズンは10勝6敗と苦しみましたが、プレーオフに入って、インディアナポリス・コルツ、デンバー・ブロンコスを連覇。今シーズン限りでの引退を表明した名ラインバッカーLBレイ・ルイスを中心とした守備陣の活躍を中心に、勝ち上がってきました。
 近時の両チームの対戦は、常に7点差(1ポゼッション差)以内の接戦となっていましたから、好ゲームが期待されました。

 ジレット・スタジアムの天候は、珍しいほどの強風でした。それも、方向が一定しません。ゴール・ポストが大きく揺れる程の風でしたから、ボール、特にパスプレーへの影響が心配されました。

 ゲームは、予想通りに、ペイトリオッツのハイパーオフェンスOF対ブロンコスのディフェンスDFの様相を呈しました。ブレイディは、短いパスとランプレーを主体に前進を図ります。
 レイブンズは、自陣30ヤード位までは前進を許しますが、そこからの堅守はさすがで、ペイトリオッツも中々得点できません。加えて、強風のために、通常ならフィールドゴールFGを狙える距離でも、全く届かないために、パントという場面も沢山ありました。

 予想通りの接戦となり、第2クオーターQを終わって、13対7でペイトリオッツがリードして、後半に入りました。
 ここまで、ブレイディは、レイブンズの強力DFに苦しみながらも、主にレイブンズDFレイ・ルイス周辺への短いパスを有効に使って、前進しました。レイ・ルイスも、全盛時に比べて瞬発力は衰えていますから、自らの周辺に速いパスが来ると、反応が遅れるからです。これは、さすがの攻撃だと感じました。
 しかし、第3Q以降、レイ・ルイスを中心としたレイブンズDF陣は、このブレイディ・ペイトリオッツの攻撃を、ほぼ完璧に抑え込みました。広範なカバーとハードタックル。ブレイディのオフェンスが、これ位通用しなかったゲームも珍しいと思います。

 一方、前半抑え込まれていたレイブンズの攻撃ですが、後半は見事に機能しました。QBジョー・フラッコを中心にしたオフェンスです。レギュラーシーズン中は、うまく機能していたとは言えなかったレイブンズオフェンスでしたが、プレーオフに入ってからは、ロングパス・ミドルパスが要所で決まり、得点力が倍増しました。レギュラーシーズンのQBレートが87点台だったフラッコも、プレーオフに入ってからは100を超えてきていて、好調を維持していました。
 
 しかし、強風下のこのゲームでは、なかなかロングパスを決めていくのは難しいと思われましたし、実際、第2Qまでは、ロングパスのプレーコールは成功しませんでした。ブレイディの方は、強風を考えてか、ロングパスのプレーコール自体が少なかったと思います。フラッコの方は果敢にトライしました。

 このトライが功を奏したのです。20ヤード、30ヤードのパスが決まりはじめ、第3Qに1本、第4Qに2本、計3本のタッチダウンTDパスを決めました。
 試合は、28対13で、レイブンズが快勝しました。この両チームの対戦としては、珍しい大差のゲームでしたし、プレーオフで負けるペイトリオッツを滅多に目にしたことが無いジレット・スタジアムの地元ファンは、静かにしているしかありませんでした。

 これでレイブンズは、第一シードのブロンコス、第二シードのペイトリオッツを破って、スーパーボールへの出場を決めました。ペイトン・マニング、トム・ブレイディという、現在のNFLを代表する2人のQBを破った、QBジョー・フラッコのプレー振りは、好調時のニューヨーク・ジャイアンツQBイーライ・マニングに似ていました。
 思い切ったロングパスで、局面を打開していくプレー振りです。

 ブロンコス戦では、50ヤード前後のロングパスが何本も決まりましたし、このゲームでも30ヤード前後のパスを良く通しました。思い切りの良さと、ワイドレシーバーWRに恵まれていることから、今後も大きなゲームには力を発揮しそうに思います。

 一方のブレイディは、2000年代後半からの傾向である、大試合になると得点力が落ちる点が、この試合でも出てしまいました。様々な経験から、どうしても手堅いプレーを優先してしまうのでしょう。ブレイディがデビューしたころのような、思い切ったプレーというか、ハイリスクプレーにも挑戦していって欲しいものです。別の言い方をすると、チームメイトを信頼して、ということにもなるのでしょうか。この試合で、プレーオフゲームにおける通算パス獲得ヤードをNFL歴代一位とした、ブレイディのような大QBに対して、失礼な物言いで恐縮ですけれども。

 残り時間も僅かになり、自軍の攻撃時間にフィールドサイドに座っていたレイ・ルイスが、チームメイトやコーチ陣から祝福されています。時には、うつむいて泣いているようです。本当に嬉しそうです。
 年明けに、今季限りの引退を表明し、以降勝ち続けているルイスです。レイブンズのディフェンス陣をコントロールしている功績はもちろんとして、自身の成績もプレーオフ3ゲームで44タックルという、見事なものです。
 そして、ついに2000年の第35回スーパーボール制覇以来、2度目のスーパーボール出場を実現しました。チーム創設と同時に入団したレイ・ルイスの歴史は、ボルチモア・レイブンズの歴史そのものです。

 テレビ解説者が言います。「ロッカールームで、皆を集めて話をしますが、ヘッドコーチが話しても、聞いていない選手が必ず居ます。しかし、レイ・ルイスが話し始めると、全員が真剣に耳を傾けるそうです。そして、ハーボウ・ベッドコーチも聞き入るそうです。」と。リーダーとは、こういうものです。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[競馬コラム33] 根岸競馬場 日本近代競馬発祥の地
NEW Topics
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 再開 ベスト8決まる。
[温故知新-陸上競技13] 男子3,000m障害 オリンピック金メダリストの記録
[全米プロゴルフ選手権2020(無観客)] コリン・モリカワ選手 初優勝
[MLB2020(無観客)・ナショナルリーグ] 8月8日終了時点の各地区の順位
[MLB2020(無観客)・アメリカンリーグ] 15ゲーム前後を終えての各地区の順位
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 2連勝!
[PGAツアー2019~20(無観客)] 全米プロゴルフ選手権大会 開幕
[ルヴァンカップ2020(観客数制限)] 三浦知良選手 53歳5ヵ月10日で先発!
[温故知新2020-陸上競技12] 男子三段跳び オリンピック金メダリストの記録
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] MVPは隠岐の海関
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 照ノ富士関 5年振り2度目の優勝
[競馬コラム275] キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスの勝ち馬
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン初登板
[NBA2019~20(各種制限)] 再開 八村塁選手の活躍
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 大一番 朝乃山VS照ノ富士
[欧州4大リーグ2019~20] 各リーグの優勝チームが決まりました。
[NPB2020(観客数制限)セリーグ] 巨人が首位
[NPB2020(観客数制限)・パリーグ] ソフトバンクが首位
[陸上・東京選手権2020(無観客)] 男子800m クレイ・アーロン・竜波選手 快勝!
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 今季初登板・初勝利
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平「投手」 久しぶりの登板
[競馬コラム274] エネイブル号 G1レース11勝目!
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 中日を終えて
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 登場
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平選手 3年目のシーズンイン
[MLB2020(無観客)] 筒香嘉智選手 メジャーデビュー戦で2ランホームラン
[MLB2020(無観客)] 秋山翔吾選手 メジャー初打席・初ヒット・初打点
[MLB2020開幕戦(無観客)] マックス・シャーザー投手とゲリット・コール投手の投げ合い
[MLB2020(無観客)] ついに開幕 今シーズンの試合数など
[大相撲2020・7月場所5日目(観客数制限)] 5戦全勝の力士達
[セリエA2019~20(無観客)] クリスティアーノ・ロナウド選手 驚異の得点力
[競馬コラム273] ビワハヤヒデ号 30歳の大往生
[大相撲2020・7月場所初日(観客数制限)] お行儀の良い観客の皆さん
[ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020(観客数制限)] 一山麻緒選手と前田穂南選手
[FIFAワールドカップ2010準決勝] スペインチーム 「パスサッカー」の完成
[温故知新2020-陸上競技11] 男子400m競走 オリンピック金メダリストの記録
[NPB2020(観客数制限)] 戸郷翔征投手 開幕3連勝!
[NPB2020(観客数制限)] DeNA 7月15日まで16試合連続「○●○●・・・」のNPB記録更新
[大相撲2020・7月場所(観客数限定)] 活躍が注目される10名の力士
[温故知新2020-競泳8] マーク・スピッツ選手とマイケル・フェルプス選手
[リーガエスパニョーラ2019~20(無観客)] 久保建英選手 今シーズン4点目!
[アメリカ・カレッジスポーツ2020] アイビーリーグが秋季のスポーツを中止
[温故知新2020-ボート] 男子エイト オリンピックのメダル獲得チーム
[NPB2020・パリーグ(無観客)] 楽天ゴールデンイーグルスの快走
[NPB2020・セリーグ(無観客)] 阪神タイガース 3連勝
[温故知新2020-陸上競技10] 110mハードル 金メダリストの記録
[競馬コラム272-日本馬の海外挑戦14] 2011年 ヴィクトワールピサの快挙
[温故知新2020-競泳7] 男子100m自由形 オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技9] 男子200m競走 金メダリストの記録
[温故知新2020-自転車] 男子団体追い抜き オリンピックのメダル獲得チーム
Entry TAG
ボルチモア・レイブンズスーパーボール進出   レイ・ルイススーパーボールへ  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031