FC2ブログ
HOME   »   MLB  »  [MLB2016] 前半戦を終えて 「チーム成績」
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 MLB2016のオールスターゲームは7月12日に、サンディエゴのペトコパークで開催されます。第87回のベースボールの祭典です。

 オールスターゲームが近づくと、その年のレギュラーシーズンは略半分を終えたということになります。

 7月9日時点の2016年シーズンを、各地区毎に見てみましょう。

[ナショナルリーグNL]

[東地区]
 ワシントン・ナショナルズがニューヨーク・メッツに4ゲーム差を付けて首位を走っています。
 イチロー選手が居るマイアミ・マーリンズが5.5ゲーム差で続いています。

 ナショナルズは、本塁打数がリーグ1位、打点が4位、と得点力十分の攻撃力と、防御率で2位と、投打のバランスの良いプレーを展開しています。

[中地区]
 シーズン開始直後からシカゴ・カブスが快調に走っています。2位のピッツバーグ・パイレーツとセントルイス・カーディナルスに7.5ゲーム差を付けてトップに居るのです。

 この地区は、伝統的にカーディナルスが強いのですが、近時はカブスの強さが目立ちます。
 組織票も有ってか、カブスからは多くのプレーヤーがオールスターゲームに選出されています。

[西地区]
 サンフランシスコ・ジャイアンツが、「宿命のライバル」ロサンゼルス・ドジャーズに7ゲーム差を付けて首位を走っています。
 今年は「ジャイアンツの年」なのでしょうか。

 3位のコロラド・ロッキーズ以下のチームとは大きな差が付いていますから、ここからドジャーズがどこまで追い上げるかというところでしょう。

[アメリカンリーグAL]

[東地区]
 ボルチモア・オリオールズが2ゲーム差でボストン・レッドソックスを抑えて、首位をキープしています。

 このところAL東地区は接戦となるシーズンが多いのですが、今季も他の地区と比較しても大接戦となっています。

 ボルチモアは、打率がリーグ2位、本塁打数が1位と、攻撃力で勝を重ねているシーズンとなっています。一方のレッドソックスも打率と打点が1位と、打線がチームを引っ張っているのです。
 7連勝で一気にトップ争いに加わってきたトロント・ブルージェイズは防御率で2位と、投手力主体のチームとなっていますから、東地区の優勝争いはまだまだ続くことでしょう。

 ニューヨーク・ヤンキースも健闘していますが、貯金を作るには少し力不足という感じです。

[中地区]
 クリーブランド・インディアンズが、2位のデトロイト・タイガースに6.5ゲーム差を付けて首位を走っています。
 インディアンズは防御率がリーグトップですから、投手陣の頑張りということでしょう。

 シーズン前には、やや戦力的に見劣りすると言われていたインディアンズの健闘が目立つ地区となっていますが、NBAのキャバリアーズのファイナル制覇が、クリーブランドの街に勢いを与えているのかもしれません。

 このところ強いカンザスシティ・ロイヤルズの調子がなかなか上がってきませんが、投打のバランスが良いチームですから、連勝を重ね追い上げを見せる可能性があると思います。

[西地区]
 テキサス・レンジャーズがヒューストン・アストロズに7ゲーム差を付けて、首位を走ります。
 投打共に、突出した項目は無いのですが、「勝負強さ」で接戦を制している印象です。

 レンジャーズにとっては、ダルビッシュ投手の本格的復帰が待たれるところでしょう。

 岩隈久志投手の居るシアトル・マリナーズも好スタートを切りましたが、大エース・ヘルナンデス投手の戦線離脱の影響もあってか失速、このところ勝ったり負けたりというゲームが続いています。

 以上、レギュラーシーズンの略半分を終えた、各地区の様相の概要でした。

 今季は「トップのチームが2位以下のチームに大きな差を付けて」いる地区が多いと感じます。
 「大きな戦力差は無いのだけれども、大きな差を付けている」というところでしょうか。

 後半戦に向けては、カブスの快走がとこまで続くのかという点と、AL東地区の接戦の行方、に特に注目したいと思っています。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[ユーロ2016] ポルトガル 優勝!
NEW Topics
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 再開 ベスト8決まる。
[温故知新-陸上競技13] 男子3,000m障害 オリンピック金メダリストの記録
[全米プロゴルフ選手権2020(無観客)] コリン・モリカワ選手 初優勝
[MLB2020(無観客)・ナショナルリーグ] 8月8日終了時点の各地区の順位
[MLB2020(無観客)・アメリカンリーグ] 15ゲーム前後を終えての各地区の順位
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 2連勝!
[PGAツアー2019~20(無観客)] 全米プロゴルフ選手権大会 開幕
[ルヴァンカップ2020(観客数制限)] 三浦知良選手 53歳5ヵ月10日で先発!
[温故知新2020-陸上競技12] 男子三段跳び オリンピック金メダリストの記録
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] MVPは隠岐の海関
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 照ノ富士関 5年振り2度目の優勝
[競馬コラム275] キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスの勝ち馬
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン初登板
[NBA2019~20(各種制限)] 再開 八村塁選手の活躍
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 大一番 朝乃山VS照ノ富士
[欧州4大リーグ2019~20] 各リーグの優勝チームが決まりました。
[NPB2020(観客数制限)セリーグ] 巨人が首位
[NPB2020(観客数制限)・パリーグ] ソフトバンクが首位
[陸上・東京選手権2020(無観客)] 男子800m クレイ・アーロン・竜波選手 快勝!
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 今季初登板・初勝利
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平「投手」 久しぶりの登板
[競馬コラム274] エネイブル号 G1レース11勝目!
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 中日を終えて
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 登場
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平選手 3年目のシーズンイン
[MLB2020(無観客)] 筒香嘉智選手 メジャーデビュー戦で2ランホームラン
[MLB2020(無観客)] 秋山翔吾選手 メジャー初打席・初ヒット・初打点
[MLB2020開幕戦(無観客)] マックス・シャーザー投手とゲリット・コール投手の投げ合い
[MLB2020(無観客)] ついに開幕 今シーズンの試合数など
[大相撲2020・7月場所5日目(観客数制限)] 5戦全勝の力士達
[セリエA2019~20(無観客)] クリスティアーノ・ロナウド選手 驚異の得点力
[競馬コラム273] ビワハヤヒデ号 30歳の大往生
[大相撲2020・7月場所初日(観客数制限)] お行儀の良い観客の皆さん
[ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020(観客数制限)] 一山麻緒選手と前田穂南選手
[FIFAワールドカップ2010準決勝] スペインチーム 「パスサッカー」の完成
[温故知新2020-陸上競技11] 男子400m競走 オリンピック金メダリストの記録
[NPB2020(観客数制限)] 戸郷翔征投手 開幕3連勝!
[NPB2020(観客数制限)] DeNA 7月15日まで16試合連続「○●○●・・・」のNPB記録更新
[大相撲2020・7月場所(観客数限定)] 活躍が注目される10名の力士
[温故知新2020-競泳8] マーク・スピッツ選手とマイケル・フェルプス選手
[リーガエスパニョーラ2019~20(無観客)] 久保建英選手 今シーズン4点目!
[アメリカ・カレッジスポーツ2020] アイビーリーグが秋季のスポーツを中止
[温故知新2020-ボート] 男子エイト オリンピックのメダル獲得チーム
[NPB2020・パリーグ(無観客)] 楽天ゴールデンイーグルスの快走
[NPB2020・セリーグ(無観客)] 阪神タイガース 3連勝
[温故知新2020-陸上競技10] 110mハードル 金メダリストの記録
[競馬コラム272-日本馬の海外挑戦14] 2011年 ヴィクトワールピサの快挙
[温故知新2020-競泳7] 男子100m自由形 オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技9] 男子200m競走 金メダリストの記録
[温故知新2020-自転車] 男子団体追い抜き オリンピックのメダル獲得チーム
Entry TAG
MLB2016・前半戦を終えて「チーム成績」  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031