FC2ブログ
HOME   »   MLB  »  [MLB2016] イチロー選手にトレード申込みが殺到・・・
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 MLBのトレード期限である7月31日(日本時間8月1日)を前にして、今シーズンも様々な動きが有ります。
 
 ニューヨーク・ヤンキースのチャップマン投手がカブスに移籍したことも話題になりました。

 そんな中で、イチロー選手にオファーが殺到していると報じられています。

 2016年シーズンの所属がなかなか決まらなかったことや、43歳を目前にしているということを考え合わせれば「意外」な話です。

 中でも熱心なのは、ボルチモア・オリオールズとロサンゼルス・ドジャーズの2チーム。オリオールズは機動力を備えた1番打者が不在、ドジャーズも1番打者及び守備範囲の広い外野手が不足しているからとのこと。
 共に、プレーオフを狙える位置に居ることから、何としても強化したいとの狙いなのでしょう。

① イチロー選手の好調さ

 こうした話が出て来る背景には、イチロー選手が今シーズン好調であることが上げられるのでしょう。

 打率は3割を優に越え、盗塁も二桁に迫る勢い。

 何より、打球に力強さが戻り、右に力強く引っ張る打球も増えてきている印象です。
 加えて「守備力」は健在。「予告先発」した7月29日のカージナルス戦でも見事な捕殺を魅せました。レフトの守備位置から、ほぼ地肩の強さだけでノーバウンドのボールをキャッチャーに送り、3塁からのタッチアップのランナーを完全に封じました。

 フライをランニングしながら捕球したのではなく、「走りの加速力」を使えなかったことを考慮すれば、「レーザービーム」と尊称された全盛期に匹敵する守備であったと思います。

② 先発ゲームが少ないこと

 マーリンズには、スタントン選手、イエリッチ選手、オスーナ選手という「盤石の外野陣」が完備しているために、イチロー選手の出番はとても少ない。

 ほとんどが代打、「盤石の外野陣」に休養を取らせる時、あるいは誰かがDL入りした時だけ、先発出場の機会がある、というのが現状です。

 こうしたチーム事情のマーリンズに「魅力的なトレード話」を持ち込めば、球団としても考慮するであろうというのが、イチロー選手を欲しがる各チームの思惑でしょう。

③ 「お買い得」感

 イチロー選手の今季年俸は約2億円と報じられています。
 全盛時の約17億円から見れば1/9程度ですが、「2億円で17億円のプレーを買える」とすれば、お買い得感があるのでしょう。

 それというのも、2015年シーズンより「グレードアップ」した感のあるイチロー選手のプレー内容が生んでいるものです。
 イチロー選手に「復活の兆し」があると見込んでいたチームが多かったのであれば、2016年シーズンを前にして、オファーしたチームがマイアミだけだった筈は無いのですから。

 イチロー選手の2016年シーズンの活躍は、メジャーのスカウトマン達やゼネラル・マネージャー達の予想を「遥かに超える」レベルなのでしょう。

 イチロー選手の「規格外」の能力・存在感を示す話です。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[ユーロ2016] 過渡期の大会だったのか。
NEW Topics
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
[フィギュアスケート2020春・世界ランキング] 羽生選手、紀平選手が共に1位
[NPB2020] 菅野智之投手 超絶の仕上がり
[高校野球2020] 花巻東高校 女子野球部が練習開始
[大相撲2020] 豊ノ島の引退
[UEFA-EURO2008決勝] スペインチーム 黄金時代の幕開け
[UEFA-EURO1976準決勝] 降りしきる オランダチームの涙雨
[競馬(無観客)] 皐月賞2020の注目馬
Entry TAG
MLB2016・イチロー選手にトレード申入れが殺到  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031