HOME   »   陸上競技  »  [リオ五輪2016・陸上男子1500m] 極端なスローペース
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 ヨーロッパで最も人気が高い種目と言われる男子1500m競走ですが、今大会の決勝レースは極端なスローペースとなってしまいました。

 スタート直後に「誰が行くのか」が注目されていましたが、「誰も行きません」でした。

 400mを66秒という、10000m競走より遅いペースとなってしまいましたから、「ラスト1周のヨーイドン」となりますので、「誰にでも勝つチャンス」のあるレースとなってしまったのです。

 そして、アメリカのマシュー・セントロウィッツ選手が優勝しました。
 タイムは3分50秒00でした。

 今年の全国高校総体(インターハイ)の優勝タイムは3分47秒75でしたから、それよりも遅いタイムというのは・・・。

 「勝負に徹したレース」であったとも言えるのでしょうが、世界一のパフォーマンスを標榜しているオリンピック大会としては、残念なレースであったと感じます。
 個人的には「あってはならないレース」だと感じます。

 そもそも「高速で長い距離を押す能力」が見所の中距離種目において、極端な「ヨーイドン」レースは回避したいものです。

 現在、国際陸上競技連盟(IAAF)の会長を務める、かつての中距離の名ランナー、セバスチャン・コー氏(イギリス。モスクワ・オリンピック及びロサンゼルス・オリンピックの1500m金メダリスト)は、このレースを観て、どう思ったのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
[リオ五輪2016] 柔道とレスリング 表彰式における銀メダリスト
NEW Topics
[MLB2017] イチロー選手 「17年連続・敬遠四球」
[NFL2017~18] 1試合に50ヤード以上のFGを2本決めた オークランド・レイダーズのタベッキオ選手
[PGAツアー2016~17] 最終戦で活躍が期待される5名のゴルファー
[NPB2017] 広島東洋カープ 連覇!
[大相撲2017・9月場所・中日] 嘉風と松鳳山の「大相撲」
[NPB2017] 福岡ソフトバンク・ホークス 史上最速の優勝
[大相撲2017・9月場所] 安美錦関 好調
[UEFA-CL2017~18] 開幕
[MLB2017] 田中将大投手 日米通算150勝
[欧州サッカー2017~18] 主要リーグの開幕戦
[U-18野球ワールドカップ2017] アメリカ代表チームの強さ
[MLB2017] クリーブランド・インディアンズ ついに「20連勝」
[大相撲2017・9月場所] 休場 相次ぐ
[伝説のプレーヤー・8] スウェーデンのゴールゲッター グンナー・ノルダール
[NFL2017~18] レギュラーシーズン 開幕
桐生祥秀選手 9秒98
[NPB2017] ついに本格化 菊池雄星投手
[伝説のプレーヤー・7] 「ナポレオン」と称された レイモン・コパ
[レスリング世界選手権2017] 日本チームの大活躍
[MLB2017] 両リーグのOPS
[大相撲2017・9月場所] 活躍が期待される10名の力士
[8.31.日豪決戦] 本田圭佑選手とティム・ケーヒル選手
[MLB2017] レギュラーシーズンは終盤へ
[U-18野球ワールドカップ2017] 日本投手陣「奪三振ショー」を演じるも完敗
[NPB2017] ペナントレースは終盤戦へ
[卓球ワールドツアー2017] 張本智和選手 14歳61日で初優勝!
ハリルジャパン ワールドカップ2018ロシア大会への出場権を獲得!
[伝説のプレーヤー・6] ワールドカップ最初のゴール リュシアン・ローラン
[バドミントン世界選手権2017] 福島由紀・広田彩花ペア 準優勝!
[バドミントン世界選手権2017] 奥原希望選手 初優勝!
[夏の甲子園2017] 高校野球を球場で観戦する「幸せ」
[MLB2017] 前田健太投手 12勝目!
[伝説のプレーヤー・5] ポーランドの「至宝」 ヴォジミエシュ・ルバンスキー
[夏の甲子園2017] 印象的な3選手
[伝説のプレーヤー-4] ドイツにワールドカップ初優勝を齎したストライカー マックス・モーロック
[世界陸上2017] イギリスチームのリレー種目での強さ
[夏の甲子園2017] 花咲徳栄高校 初優勝!
[MLB2017] 8月22日は日本人プレーヤーにとって良い日でした。
[世界陸上2017] 大接戦が続いた男女の100m・200m
[夏の甲子園2017・準々決勝] 先制点の重み
[世界陸上2017] 3000m障害におけるアメリカチームの躍進
[世界陸上2017] 木村文子選手 100mH 準決勝進出!
[夏の甲子園2017] 満塁ホームランの応酬 盛岡大付VS済美
[伝説のプレーヤー・3] イングランド史上最高のゴールゲッター ディキシー・ディーン
[世界陸上2017] 見所満載だった男子200m
[夏の甲子園2017] 秀岳館VS広陵 好ゲームに現れた甲子園大会の昔と今
[世界陸上2017] ダフネ・シパーズ選手 女子200m連覇!
[全米プロ2017] これを経験したからといって克服できるものでは無いと思う・・・。
[伝説のプレーヤー・2] イタリア黄金時代の最強FW ジュゼッペ・メアッツア
[世界陸上2017] 男子4×100mリレー 日本チーム 銅メダル!
Entry TAG
リオ五輪2016・男子1500m競走のスローペース  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930