HOME   »   陸上競技  »  [リオ五輪2016・陸上男子1500m] 極端なスローペース
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 ヨーロッパで最も人気が高い種目と言われる男子1500m競走ですが、今大会の決勝レースは極端なスローペースとなってしまいました。

 スタート直後に「誰が行くのか」が注目されていましたが、「誰も行きません」でした。

 400mを66秒という、10000m競走より遅いペースとなってしまいましたから、「ラスト1周のヨーイドン」となりますので、「誰にでも勝つチャンス」のあるレースとなってしまったのです。

 そして、アメリカのマシュー・セントロウィッツ選手が優勝しました。
 タイムは3分50秒00でした。

 今年の全国高校総体(インターハイ)の優勝タイムは3分47秒75でしたから、それよりも遅いタイムというのは・・・。

 「勝負に徹したレース」であったとも言えるのでしょうが、世界一のパフォーマンスを標榜しているオリンピック大会としては、残念なレースであったと感じます。
 個人的には「あってはならないレース」だと感じます。

 そもそも「高速で長い距離を押す能力」が見所の中距離種目において、極端な「ヨーイドン」レースは回避したいものです。

 現在、国際陸上競技連盟(IAAF)の会長を務める、かつての中距離の名ランナー、セバスチャン・コー氏(イギリス。モスクワ・オリンピック及びロサンゼルス・オリンピックの1500m金メダリスト)は、このレースを観て、どう思ったのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
[リオ五輪2016] 柔道とレスリング 表彰式における銀メダリスト
NEW Topics
[WBC2017・決勝ラウンド] 侍ジャパン アメリカチームに惜敗
驚異の視聴率と観客動員 大人気のWBC2017
[センバツ2017] 荒っぽい印象の試合
[WBC2017] ドミニカ代表チーム
[大相撲2017・3月場所] 中日を終えて
[WBC2017] 千賀投手 投手陣の軸となる活躍
[大相撲2017・3月場所] なかなか土俵の外に出ない 稀勢の里
キングカズ 50歳と14日でゴール!
[WBC2017] 菊池涼介選手の超ファインプレー
[名古屋ウィメンズマラソン2017] 日本女子マラソン界の救世主となるか 安藤友香選手
[WBC2017] 侍ジャパン 2次ラウンドも全勝で準決勝進出
[6か国対抗2017] イングランドチーム 連覇!
[センバツ2017] 活躍が期待される10校
長谷部誠選手 ブンデスリーガ1部で235試合出場
[UEFA-CL2016~17・決勝トーナメント1回戦] ドルトムント オーバメヤン選手のハットトリックでベスト8進出
[全日本綱引選手権2017] 3分57秒の激戦 BIWAKO同志会優勝!
[UEFA-CL2016~17・決勝トーナメント1回戦] バイエルン・ミュンヘン アーセナルをメッタ打ち?
[UEFA-CL2016~17・決勝トーナメント1回戦] FCバルセロナ 驚異の逆転勝ち
[WBC2017・1次ラウンド] 侍ジャパン 堂々たる戦い振り
[世界ノルディック選手権2017] 明暗が分かれた ノルウェーの男子チームと女子チーム
[大相撲2017・3月場所] 活躍が期待される10名の力士
[MLB2017] 1球も投げずに「敬遠四球」
[大相撲2017] 元人気力士が親方として続々独立
[世界ノルディック2017・男子15km] ニスカネン選手 ノルウェー勢を抑えて金メダル
[セリエA2016~17] ユベントスの定位置にASローマとナポリが挑む
[競馬コラム183] 「名馬への登竜門」 弥生賞
[世界ノルディック選手権2017・女子距離10km] マリット・ビョルゲン選手 通算16個目の金メダル
[UEFA-CL2016~17・決勝T] 打ち合いを制して マンCとアトレティコが先勝
[世界スプリント選手権2017] 世界最強の女子スプリンター 小平奈緒選手
[新コースとなった東京マラソン2017] ウィルソン・キプサング選手が2時間3分58秒の国内最高タイムで圧勝!
[冬季アジア大会2017] 1種目でひとつの国が獲得できるメダルは2個まで?
[NFL2016~17・プレーオフ-4] 新記録ずくめだったスーパーボウル
[MLB2017] イチロー選手 トレーナー室で同僚と記念写真?
[S君との会話-その5] 霞ヶ関カンツリー倶楽部と東京オリンピック2020
[四大陸選手権2017] ひとつの演技で4回転ジャンプ5度の時代
[NFL2016~17・プレーオフ-3] 押しくら饅頭? モールプレー?
[フィギュアスケート四大陸選手権2017] 三原舞依選手ノーミスのフリー演技で優勝!
マラソンや駅伝の係員の責任
[競馬] フェブラリーステークス2017の注目馬
[UEFA-CL2016~17・決勝トーナメント] FCバルセロナ 0-4で大敗
[日本プロ野球2017] 復活が期待される松坂大輔投手
[NFL2016~17・プレーオフ-2] RBディオン・ルイス選手 3種のタッチダウン
猛トレーニングが実り「スマイルジャパン」平昌オリンピックへ
[NFL2016~17・プレーオフ-1] QBアーロン・ロジャース選手の素晴らしいポケットワーク
「High Standard, High Expections・・・」
[プレミアリーグ2016~17] チェルシー首位快走!
[ユニバーシアード冬季大会2017] 日本チームの健闘!
男子200m平泳ぎの世界新記録は意外な大会で出るものなのか?
[NFL・スーパーボウル2017] 「あきらめない」ペイトリオッツ 驚異の逆転勝ち
[PGA・フェニックスオープン2017] プレーオフに強い 松山英樹選手 優勝!
Entry TAG
リオ五輪2016・男子1500m競走のスローペース  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031