FC2ブログ
HOME   »   テニス  »  [ATPツアー2016] 錦織圭選手ツアー通算300勝! そしてジミー・コナーズ選手の1,256勝
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 ATPツアー「マスターズ・パリ大会」の男子シングルス、錦織圭選手は11月2日の緒戦でビクトル・トロイツキ選手をセットカウント2-0で破り、ツアー通算300勝を達成しました。
 錦織選手のツアー初勝利は2007年ですから、10年間をかけての大記録達成ということになります。

 ツアー300勝は、もちろん日本選手最高記録です。

 そして、ツアー史上では153番目の記録と報じられています。

 錦織選手のこの記録が報じられるのと同時に、ツアー歴代1位の記録も示されました。
 アメリカのジミー・コナーズ選手の1,256勝です。
 久し振りに懐かしい名前を聞きました。

 コナーズ選手は20世紀後半に活躍した名プレーヤーで、ビョルン・ボルグ選手やジョン・マッケンロー選手らと共に、男子プロテニスの「黄金時代」を支えました。
 左打ちの両手バックハンドから繰り出されるショットは、強烈かつ美しい、世界最高のストロークであったと思います。

 コナーズ選手は四大大会シングルスで8度の優勝(全米5勝、全英2勝、全豪1勝)を記録しています。
 四大大会シングルス8勝というのは、もちろん素晴らしい記録ですが、当時のコナーズ選手の活躍を思い浮かべると「やや少ない」と感じます。
 ツアーで毎試合の様に優勝していた印象が有るからです。

 やはり、全英と全仏のシングルスで計11度の優勝を誇るボルグ選手や、全英と全米で計7度優勝のマッケンロー選手といった「強力なライバル」が居た「黄金時代」でしたから、四大大会ではコナーズ選手ばかりが優勝するという訳には行かなかったのかもしれません。

 一方で、コナーズ選手はその他のATPツアー大会では、圧倒的な成績を誇りました。

 シングルスのツアー109度の優勝、1,256勝は現在に至っても歴代1位です。
 勝ち続けたという点からは、「黄金時代」においてもジミー・コナーズ選手が最強であったと言えるのかもしれません。

 ツアーシングルスの歴代2位はロジャー・フェデラー選手の1,080勝です。フェデラー選手はツアー大会優勝数でも96勝でコナーズ選手を追いかけています。

 コナーズ選手は1972年にデビューし1996年に引退しました。そして、1998年にフェデラー選手がデビューしたのです。
 男子プロテニスは、コナーズ選手からフェデラー選手へと受け継がれたのかもしれません。

 それにしても、1972年に20歳でデビューしたコナーズ選手は、44歳となる1996年まで現役を継続しました。
 この25年間に及ぶ長いキャリアが、数々の大記録に繋がっているのは間違いないことです。

 「世界トップクラスのプレー」を長く続けることが多くの記録を生むのは、テニスに限らず全てのスポーツ競技に共通しているのでしょうし、そのことが最も難しく、最も偉大なことなのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[競馬] エリザベス女王杯2016の注目馬
NEW Topics
[温故知新2020-陸上競技9] 男子200m競走 金メダリストの記録
[温故知新2020-自転車] 男子団体追い抜き オリンピックのメダル獲得チーム
[Jリーグ2020(無観客)] J1再開 アウェイチーム優勢の不思議
[ラグビートップリーグ2021] ボーデン・バレット選手 サントリー・サンゴリアス入り
[NPB2020(無観客)] 菅野智之投手 1安打完封勝利!
[NFL2020~21] ペイトリオッツのQBは?
[温故知新2020-女子テニス6] 「豪打」と「悲劇」 モニカ・セレシュ選手
[温故知新2020-陸上競技8] 男子円盤投げ オリンピック金メダリストの記録
[PGAツアー2019~20(無観客)] ダスティン・ジョンソン選手 今期初優勝
[NPB2020(無観客)] ロッテマリーンズ 8連勝!
[競馬コラム271・宝塚記念2020] 「重巧者」 クロノジェネシス 圧勝!
[温故知新2020-男子水球] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[NPB2020(無観客)] 山川穂高選手の逆転3ランホームラン
[温故知新2020-競泳6] 女子200m平泳ぎ 日本チーム「伝統」の種目
[競馬(無観客)] 宝塚記念2020の注目馬
[セリエA2019~20(無観客)] 再開!
[プレミアリーグ2019~20(無観客)] 再開!
[PGAツアー2019~20(無観客)] ベテランの戦い
[NPB2020(無観客)] 開幕3連戦の結果
[温故知新2020-陸上競技7] 女子円盤投げ オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳5] 男子4×200mフリーリレー 日本チームの復活
[温故知新2020-男子ホッケー] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[NPB2020(無観客)] 6月19日 歴史的な開幕
[競馬コラム270-日本馬の海外挑戦13] 2010年 ブエナビスタとナカヤマフェスタ
[温故知新2020-女子テニス5] 「強烈無比なフォアハンド」 シュテフィ・グラフ選手
[温故知新2020-男子テニス6] 初代「ザ・オールラウンダー」 ピート・サンプラス選手
[温故知新2020-女子バレーボール] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[リーガ・エスパニョーラ2019~20(無観客)] 再開!
[PGAツアー2019~20(無観客)] トーナメントの再開!
[温故知新2020-陸上競技6] 男子砲丸投げ オリンピック金メダリストの記録
[ラグビー日本選手権2006・2回戦] 早稲田大学チーム トヨタ自動車チームを破る
[温故知新2020-競泳4] 男子200m平泳ぎ 日本チームの「お家芸」
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] バイエルン 圧倒的な攻撃力
[温故知新2020-女子テニス4] WTAツアー歴代最多勝 マルチナ・ナブラチロバ選手
[温故知新2020-陸上競技5] 女子走り高跳び オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-男子バレーボール] オリンピックにおけるメダル獲得チーム
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 長谷部誠選手 309試合出場!
[温故知新2020-男子テニス5] 「フラットの強打」 ジミー・コナーズ選手
[UEFA-EURO2000準決勝] フランス ポルトガルとの死闘を制す
[温故知新2020-競泳3] 男子100m背泳ぎ 日本チームのメダル独占
[競馬(無観客)] 安田記念2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス3] 「アイス・ドール」 クリス・エバート選手
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
Entry TAG
錦織圭選手ATPツアー通算300勝!  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031