FC2ブログ
HOME   »   サッカー  »  [クラブワールドカップ2016・決勝] 鹿島アントラーズ レアル・マドリードを追い込むも 最後はクリスティアーノ・ロナウド選手の連続ゴールで決着
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
[12月18日・決勝]
レアル・マドリード4-2鹿島アントラーズ

 90分戦って2-2の同点で延長に縺れ込んだゲームは、クリスティアーノ・ロナウド選手の2ゴールでレアルがリードし、鹿島の反撃を抑えて勝利しました。

 鹿島アントラーズにとっては、本当に残念な試合でした。
 勝つチャンスがあったと思います。

 注意しなければならないと、戦前から言われていた、「前半10分」までにアントラーズは先制を許してしまいました。
 ペナルティエリア付近でフリーになったモドリッチ選手が強烈なシュート、これをゴールキーパーGK曽ヶ端選手が良く弾きましたが、ボールはゴール前のベンゼマ選手の目の前に落ち、これをしっかりと決められてしまいました。
 ここまで「堅守」を誇ってきた鹿島にとっては、痛恨の失点でした。

 先制されてしまったものの、鹿島イレブンには「全く怯む様子」は無く、レアル・マドリードの構成を凌ぎつつ、相手ゴールを狙い続けました。
 そして前半44分、ゴール前の柴崎選手がトラップから左足で、ゴール右隅に叩き込みました。素晴らしいゴールでした。

 後半に入り、明らかに「気合が入った」レアルでしたが、追加点は再び柴崎選手の「左足」から生まれました。
 後半7分、ペナルティエリア付近を左に走りながら、ゴール左隅にシュート。これもワールドクラスのスピードと威力を持ったシュートでした。レアルのGKナバス選手が触ることもできなかったのです。

 これで勢いに乗った鹿島の攻撃を、レアルは必死に凌ぎ、反撃するという、「互角の戦い」が繰り広げられました。
 レアル・マドリードから「余裕」が消え、クラブ世界一の座を賭けた見事な戦いが続いたのです。

 後半15分、レアルにPKが与えられました。
 鹿島のプレーヤーの動きは「ボールに行ったもの」でしたが、相手プレーヤーを押し倒したことも間違いなかったので、止むを得ない判定だったのでしょう。

 これをクリスティアーノ・ロナウド選手がゴール左隅に決めて、試合は2-2の同点となりました。

 この後の攻防は、クラブワールドカップ史上に残る素晴らしいものだったと思います。アントラーズにとっては、柴崎選手のフリーキックからの鈴木選手のヘディングが、本当に惜しまれるシーンでした。クロスバーを直撃して外れたのです。
 まさに「ドンピシャ」でしたから、後30㎝下に打てていれば・・・。

 延長に入ってからのクリスティアーノ・ロナウド選手の2得点は、「世界最高のプレーヤー」の名に恥じないものでした。
 クロース選手やベンゼマ選手からの縦パスをキッチリと叩き込んだものでしたが、「一瞬の加速でディフェンダーを置き去りにするスピード」と「小さな振り幅のキックから強烈かつ正確なシュート」を放つ能力は、凄いとしか言いようがありません。

 鹿島アントラーズは「大魚を逸し」ました。
 しかし、その戦い振りは見事の一語。
 日本サッカーの力を世界に示してくれました。

 GKの曽ヶ端選手、ディフェンダーの西選手、上田選手、昌子選手、山本選手、ミッドフィールダーの永木選手、小笠原選手、遠藤選手、柴崎選手、フォワードの土居選手、金崎選手、そして途中交代で出場した赤崎選手、ファブリシオ選手、伊東選手、鈴木選手、全ての選手たちが「冷静に躍動」し、「勝利に向かって決して諦めない」という、日本サッカー史に残る好ゲームを創り上げてくれたのです。

 本当に、素晴らしい試合でした。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
KaZブログが選ぶ「2016年スポーツ界10大ニュース」第10位から第6位
NEW Topics
[温故知新2020-女子テニス3] 「アイス・ドール」 クリス・エバート選手
[温故知新2020-男子テニス4] 黒人プレーヤーの先駆者 アーサー・アッシュ選手
[ブンデスリーガ2019~20(無観客)] 鎌田大地選手 2試合連続ゴール
[競馬コラム269] オークス2020のデアリングタクトと日本ダービー2020のコントレイル
[温故知新2020-陸上競技4] 男子走り幅跳び オリンピック金メダリストの記録
[ブンデスリーガ2019~20・第27節(無観客)] バイエルン・ミュンヘン 圧勝
[温故知新2020-女子テニス2] アメリカの英雄 ビリー・ジーン・キング選手
[競馬(無観客)] 東京優駿(日本ダービー)2020の注目馬
[温故知新2020-女子テニス1] 「史上最強」 マーガレット・コート選手
[温故知新2020-男子テニス3] ダブルスの名手 ジョン・ニューカム選手
[温故知新2020-陸上競技3] 男子10,000m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-競泳2] 男子1,500m自由形 日本チームの全盛期
[温故知新2020-競泳1] 男子100m自由形 日本チームの黄金時代
[FIFAワールドカップ2010準々決勝] ドイツチームの完勝
[温故知新2020-男子テニス2] 「史上最強」 ロッド・レーバー選手
[競馬(無観客)] 優駿牝馬(オークス)2020の注目馬
[温故知新2020-陸上競技2] 男子1,500m オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技1] 男子100m オリンピック金メダリストの記録
[ラグビーワールドカップ2011プールA] 日本チーム フランスチームを相手に65分まで4点差の健闘
[温故知新2020男子テニス-1] ウィンブルドンを勝てなかった イワン・レンドル選手
[競馬コラム268・ヴィクトリアマイル2020] 感動的なレース
[FIFAワールドカップ1986決勝] アルゼンチンチーム 2度目の優勝
[競馬(無観客)] ヴィクトリアマイル2020の注目馬
[NPB・MLB2020] 「開幕」に向けての動き
[ブンデスリーガ2019~20] 無観客での再開へ
[競馬コラム267-日本馬の海外挑戦12] 2009年 牝馬の挑戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ブラジルチーム 貫録の勝利
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] 日本チーム 史上初のPK戦
[FIFAワールドカップ2010ラウンド16] ランパード選手 「幻」のゴール
[Jリーグ2020] イニエスタ選手のオンライントークショー
[競馬(無観客)] NHKマイルカップ2020の注目馬
[NBA2020] 個人トレーニング再開に向けての動き
[UEFA-EURO2012-グループD] イングランドとフランスの激突
[競馬コラム266-天皇賞(春)2020] フィエールマンの連覇とC.ルメール騎手の天皇賞4連勝
[UEFA-EURO2012-グループB] ポルトガル デンマークとの接戦を制す
[競馬コラム265・下鴨ステークス2020] スズカルパン 100戦出走達成!
[UEFA-EURO2012-グループA] 開幕戦 ギリシャチーム 驚異の粘り
[UEFA-EURO2012-グループD] フランスチームの堅守
[競馬(無観客)] 天皇賞(春)2020の注目馬
[UEFA-EURO2012-グループC] イタリアとクロアチア 一歩も引かず
[競馬コラム264-日本馬の海外挑戦11] 2007年 シンガポール競馬への進出
[UEFA-EURO2012準々決勝] クリスティアーノ・ロナウドVSチェフ
[競馬コラム263-日本馬の海外挑戦10] 2006年 ハーツクライとデルタブルース
[スーペルコパ2020準決勝] FCバルセロナ よもやの敗退
[UEFA-EURO2012準決勝] 「怪物」バロテッリ選手の2ゴール
[マラソン2020] 「心臓破りの丘」 山田敬蔵氏 逝去
[競馬コラム262-日本馬の海外挑戦-9] 2005年 ゼンノロブロイとハットトリック
[MLB2020・MVPランキング] バリー・ボンズ選手の凄さ
[フィギュアスケート2020春・世界ランキング] 羽生選手、紀平選手が共に1位
[NPB2020] 菅野智之投手 超絶の仕上がり
Entry TAG
CWC2016・鹿島アントラーズとレアルの激闘  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930