FC2ブログ
HOME   »   NFL  »  [NFL・スーパーボウル2017] 2年連続の新旧QB対決
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 AFC・NFC両カンファレンスのチャンピオンシップ・ゲームが行われ、2月5日のスーパーボウル出場チームが決まりました。

[AFCチャンピオンシップ2017・1月22日]
ニューイングランド・ペイトリオッツ36-17ピッツバーグ・スティーラーズ

[NFCチャンピオンシップ2017・1月22日]
アトランタ・ファルコンズ44-21グリーンベイ・パッカーズ

 ペイトリオッツは、第1クオーターQに1タッチダウンTD、1フィールドゴールFGで10点を挙げ、10-0とリードしました。
 こうなってしまうと、「百戦錬磨」のベリチック・ヘッドコーチHCとクオーターバックQBトム・ブレイディ選手のコンビは、2Q以降は「相手と同じ得点を挙げる」という、無理をしない戦略を実行しますから、ペイトリオッツ勝利の確率は飛躍的に高まってしまいます。
 この「勝ち方を知っているコンビ」を破るには、ニューヨーク・ジャイアンツ(コフリンHCとQBイーライ・マニング選手)のような「ありえないようなプレー」「奇跡的なプレー」を連発するしかありません。残念ながら、今のスティラーズには、その力はありませんでした。

 ペイトリオッツは3Qにも16点を加え、その差広げてゆうゆうと勝ち切ったのです。

 NFCは、ファルコンズのハイパーオフェンスが威力を発揮しました。
 44失点を喫してしまっては、パッカーズに為す術はありませんでした。

 かつての、QBペイトン・マニング選手が演じて見せたハイパーオフェンスと、今季のファルコンズのそれとは、やや異なるように観えます。
 
① パスのタイミングが非常に速い

 QBマット・ライアン選手のパスのタイミングは、現在のNFLにおいても最も速いのではないでしょうか。
 タイミングが早いという点では、カンザスシティ・チーフスのQBアレックス・スミス選手がボールを受けてから「2秒以内」に投げるパスが多いと言われていますが、ライアン選手はスミス選手より速いと感じます。

 いわゆる「決め打ちのパス」が多いということなのかもしれませんが、それにしてはバリエーションが豊富です。ファルコンズ攻撃コーチと、プレーヤーの共同作業により、この素晴らしいスピードのパスプレーが実現しているのでしょう。

 これだけ「球離れが良い」と、ディフェンスラインが懸命に圧力をかけてたり、サックを目指して突進してきたりしても、QBに到着したときには、既にボールはレシーバーに向かって飛んでいます。
 ライアン選手のパスが、とても小さいポケットから投げられることも多く、「危なっかしいシーン」が頻発しますが、キッチリとパスが通っているのです。

 このパスのタイミングは、ペイトン・マニング選手の攻撃とは異なるものでしょう。

② ランのタイミングも速い

 この「QBからの球離れの良さ」はランプレーでも観られると思います。
 両ラインがぶつかった瞬間に、ランニングバックRBがスクリメイジラインを突破しているといったイメージです。

 もともとハイパーオフェンスとは「高度なパスプレーを主体とした攻撃」の呼称だと思いますが、ファルコンズのそれは「素早いランプレーをも併用したもの」であろうと思うのです。
 
 スーパーボウルは、第50回、今季の第51回と、新旧QBの対決となりました。

 50回は、デンバー・ブロンコスのペイトン・マニング選手対、キャロライナ・パンサーズのキャム・ニュートン選手の対決、51回はトム・ブレイディ選手とマット・ライアン選手の対決となったのです。

 NFLの記録を次々と塗り替えてきた、ペイトン・マニング選手とトム・ブレイディ選手が、NFLの歴史の一部という存在である一方で、ニュートン選手とライアン選手は、今後のNFLを支えていくQBということになるのでしょう。

 圧倒的な攻撃力を背景にスーパーボウルに進出したという面でも、ニュートン選手とライアン選手は共通しています。

 第50回は、戦前の予想を覆して、ペイトン・マニング選手が貫録を魅せました。

 第51回の新旧対決は、どのような結果になるのでしょうか。
 ペイトリオッツとファルコンズの戦力比較をすれば、ほとんど「互角」という戦いでしょう。
 この両チームは、攻撃力が十分であることはもちろんとして、ポストシーズンに入ってから、ディフェンス陣も好調なのです。攻守のバランスのとれた好チーム同士の対決なのです。

 おそらく、ペイトリオッツは「30点前後の得点」「7点以内の得失点差」で勝ち切ろうという戦略だと思います。手堅いゲームを構築しようとするでしょう。
 ファルコンズとしては、これを上回る得点、「30点台後半の得点」を上げることが出来るか、がポイントとなりそうです。

 従って、見所満載の試合ですが、一番の注目点は「ファルコンズの攻撃VSペイトリオッツの守備」なのでしょう。
 
 7度目のスーパーボウルで5度目の制覇を狙うトム・ブレイディ選手に対して、マット・ライアン選手が、スーパーボウルでブレイディ選手を倒した2人目のQB(イーライ・マニング選手に続く)になることができるかどうか。

 2月5日のゲームが、とても楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[大相撲2017・1.月場所] 横綱・白鵬の相撲
NEW Topics
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 再開 ベスト8決まる。
[温故知新-陸上競技13] 男子3,000m障害 オリンピック金メダリストの記録
[全米プロゴルフ選手権2020(無観客)] コリン・モリカワ選手 初優勝
[MLB2020(無観客)・ナショナルリーグ] 8月8日終了時点の各地区の順位
[MLB2020(無観客)・アメリカンリーグ] 15ゲーム前後を終えての各地区の順位
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 2連勝!
[PGAツアー2019~20(無観客)] 全米プロゴルフ選手権大会 開幕
[ルヴァンカップ2020(観客数制限)] 三浦知良選手 53歳5ヵ月10日で先発!
[温故知新2020-陸上競技12] 男子三段跳び オリンピック金メダリストの記録
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] MVPは隠岐の海関
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 照ノ富士関 5年振り2度目の優勝
[競馬コラム275] キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスの勝ち馬
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン初登板
[NBA2019~20(各種制限)] 再開 八村塁選手の活躍
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 大一番 朝乃山VS照ノ富士
[欧州4大リーグ2019~20] 各リーグの優勝チームが決まりました。
[NPB2020(観客数制限)セリーグ] 巨人が首位
[NPB2020(観客数制限)・パリーグ] ソフトバンクが首位
[陸上・東京選手権2020(無観客)] 男子800m クレイ・アーロン・竜波選手 快勝!
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 今季初登板・初勝利
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平「投手」 久しぶりの登板
[競馬コラム274] エネイブル号 G1レース11勝目!
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 中日を終えて
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 登場
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平選手 3年目のシーズンイン
[MLB2020(無観客)] 筒香嘉智選手 メジャーデビュー戦で2ランホームラン
[MLB2020(無観客)] 秋山翔吾選手 メジャー初打席・初ヒット・初打点
[MLB2020開幕戦(無観客)] マックス・シャーザー投手とゲリット・コール投手の投げ合い
[MLB2020(無観客)] ついに開幕 今シーズンの試合数など
[大相撲2020・7月場所5日目(観客数制限)] 5戦全勝の力士達
[セリエA2019~20(無観客)] クリスティアーノ・ロナウド選手 驚異の得点力
[競馬コラム273] ビワハヤヒデ号 30歳の大往生
[大相撲2020・7月場所初日(観客数制限)] お行儀の良い観客の皆さん
[ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020(観客数制限)] 一山麻緒選手と前田穂南選手
[FIFAワールドカップ2010準決勝] スペインチーム 「パスサッカー」の完成
[温故知新2020-陸上競技11] 男子400m競走 オリンピック金メダリストの記録
[NPB2020(観客数制限)] 戸郷翔征投手 開幕3連勝!
[NPB2020(観客数制限)] DeNA 7月15日まで16試合連続「○●○●・・・」のNPB記録更新
[大相撲2020・7月場所(観客数限定)] 活躍が注目される10名の力士
[温故知新2020-競泳8] マーク・スピッツ選手とマイケル・フェルプス選手
[リーガエスパニョーラ2019~20(無観客)] 久保建英選手 今シーズン4点目!
[アメリカ・カレッジスポーツ2020] アイビーリーグが秋季のスポーツを中止
[温故知新2020-ボート] 男子エイト オリンピックのメダル獲得チーム
[NPB2020・パリーグ(無観客)] 楽天ゴールデンイーグルスの快走
[NPB2020・セリーグ(無観客)] 阪神タイガース 3連勝
[温故知新2020-陸上競技10] 110mハードル 金メダリストの記録
[競馬コラム272-日本馬の海外挑戦14] 2011年 ヴィクトワールピサの快挙
[温故知新2020-競泳7] 男子100m自由形 オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技9] 男子200m競走 金メダリストの記録
[温故知新2020-自転車] 男子団体追い抜き オリンピックのメダル獲得チーム
Entry TAG
スーパーボウル2017の見所  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031