HOME   »   高校野球  »  [センバツ2017] 活躍が期待される10校
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 3月19日に開幕する第89回選抜高校野球大会の注目校検討です。

 出場校の「選抜」に当たっては、2016年秋の各地の大会・秋季大会の結果が重要視されますので、少し見てみようと思います。
 各地区の秋季大会の優勝校と準優勝校、関東地区、近畿地区は準決勝進出校、そして各地区大会優勝校等が集う明治神宮大会2016のベスト4を挙げます。

[北海道大会]
① 優勝 札幌第一
② 準優勝 札幌日大

[東北大会]
① 仙台育英
② 盛岡大付属

[北信越大会]
① 福井工大福井
② 高岡商

[関東大会]
① 作新学院
② 東海大市原望洋
③ 前橋育英
健大高崎

[東京大会]
① 日大三
② 早稲田実業

[東海大会]
① 静岡
② 至学館

[近畿大会]
① 履正社
② 神戸国際大付属
③ 大阪桐蔭
滋賀学園

[中国大会]
① 宇部鴻城
② 市立呉

[四国大会]
① 明徳義塾
② 帝京第五

[九州大会]
① 福岡大大濠
② 東海大福岡

[明治神宮大会]
① 履正社
② 早稲田実業
③ 福岡大大濠
札幌第一

 冬の間のトレーニングによる実力向上の差はありますが、各チームの地力は秋季大会の成績に表れていると見るのが常道でしょう。

 従って、前述の高校の中から優勝チームが出る可能性が高いと思います。

 一方で、3月10日に行われた組合せ抽選会の影響度も大きなものが有ります。
 有力校同士が1回戦、2回戦でつぶし合うことや、センバツは最初からトーナメント表が確定していますから、有力校が入っている「山」に入っているかどうか、などがポイントとなります。

 2017年のトーナメント表を見ると、有力校同士の1回戦が目立ちます。
 まずは、第1日第2試合の「日大三VS履正社」。
 秋季大会2016の東京大会優勝校と近畿大会優勝校が緒戦でまみえるのです。これは「東西の横綱同士の対戦」といっても良い好カードです。
 履正社高校は、明治神宮大会2016の優勝校でもありますから、センバツの優勝候補筆頭でしょう。その履正社が明治神宮大会決勝で破った、打ち勝った早稲田実業高校を、東京大会決勝で、やはり打ち勝った日大三高と戦うのですから、これは大接戦が予想されます。
 緒戦の緊張感をも考慮すれば、全くの互角と言って良いでしょう。

 続いては、第3日第3試合の「健大高崎VS札幌第一」。
 明治神宮大会ベスト4の札幌第一と、近年充実著しい関東地区で「走力を活かした」独自の野球を展開する健大高崎の対戦です。
 眼の離せないゲームとなることでしょう。

 続いては、第5日第2試合の「早稲田実業VS明徳義塾」。
 東京大会と明治神宮大会で共に準優勝した早稲田実業高校と四国大会優勝校である明徳義塾高校の激突です。
 戦力的には、やや早実が上かと思いますが、「甲子園を知り尽くしている馬淵監督」率いる明徳は、試合巧者です。打打発矢の戦いが展開されることでしょう。早稲田実業の清宮選手に対して、馬淵監督が「敬遠四球」の指示を出すかどうかも面白いところです。

 いずれのゲームも力量が接近していますので、やはり「先取点の重み」がポイントとなりそうです。

 以上の要素等を考慮して、活躍が期待される注目の10高校を挙げてみます。

① 東海大市原望洋
② 作新学院
③ 履正社
④ 健大高崎
⑤ 大阪桐蔭
⑥ 早稲田実業
⑦ 盛岡大付属
⑧ 前橋育英
⑨ 仙台育英
⑩ 静岡

 とても難しい検討でしたが、今大会は以上の10校に注目したいと思います。

 日大三や明徳義塾は、当然ながら、緒戦を勝ち抜くことが出来れば一気にベスト4まで勝ち上がる可能性が有ります。
 「甲子園での勝率が高い」西谷監督率いる大阪桐蔭も有力ですが、とても強い高校が集まっている山に居るのが気になる所です。

 近時は、北信越地区や北海道地区の健闘が目立つセンバツですので、全国の実力差が小さくなっていることは明らかです。

 「接戦に次ぐ接戦」の大会になることでしょう。
関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
[6か国対抗2017] イングランドチーム 連覇!
NEW Topics
[世界陸上2017] 見所満載だった男子200m
[夏の甲子園2017] 秀岳館VS広陵 好ゲームに現れた甲子園大会の昔と今
[世界陸上2017] ダフネ・シパーズ選手 女子200m連覇!
[全米プロ2017] これを経験したからといって克服できるものでは無いと思う・・・。
[伝説のプレーヤー・2] イタリア黄金時代の最強FW ジュゼッペ・メアッツア
[世界陸上2017] 男子4×100mリレー 日本チーム 銅メダル!
[夏の甲子園2017] ホームランの多い大会
[世界陸上2017・男子400mH] カールステン・ワーホルム選手 よもやの?優勝
[世界陸上2017] 連日の6万大観衆!
[世界陸上2017] 男子400メートルにおけるアメリカの衰退?
[世界陸上2017] 500m~600mの加速 ボス選手が優勝
[世界陸上2017] 次の大ジャンプへの助走となった大会か
[伝説のプレーヤー・1] 「元帥」と呼ばれた ホセ・ナサシ
[PGA2017] 強い時の松山英樹は、尋常ではない。
[世界陸上2017] 走り切った ウサイン・ボルト選手
[夏の甲子園2017] 活躍が期待される10校
[夏の甲子園2017] 東京・横浜・大阪・名古屋の代表決まる。
[ボクシング2017] 「比類無き」チャンピオン 内山高志の引退
[夏の甲子園2017] 明徳義塾 8年連続出場!
[MLB2017] ダルビッシュ有投手 ロサンゼルス・ドジャーズへ移籍
2020年のインターハイが中止?
[夏の甲子園2017] 新監督就任後わずか4ヵ月で甲子園出場へ
[日本プロ野球2017] 金田正一投手や堀内恒夫投手は遠くなりにけり。
NPBヤクルト・スワローズ「10点差」大逆転! MLBの記録は?
[夏の甲子園2017] 作新学院 7年連続出場
[フェンシング世界選手権2017] 男子フルーレで2つのメダル
[世界水泳2017] 大橋悠依選手 200m個人メドレー 銀メダル!
[大相撲2017・7月場所] 横綱・白鵬の1,050勝と横綱・日馬富士の701勝
[全英オープン2017] 最終日のスタートホール・第1打
[夏の甲子園2017] 聖光学院 11年連続出場!
[MLB2017] ドジャーズ 34試合で30勝!
[日本プロ野球2017] 頑張れ! ヤクルト・スワローズ
[リーガエスパニョーラ2017~18] 柴崎岳選手 ヘタフェCFに移籍
ベルガードファクトリージャパンの防具
[世界水泳2017・シンクロ] ロシアチームを中心とした戦い
[大相撲2017・7月場所] 中日を終えて
[NPBオールスター2017] 二木康太投手と黒木優太投手
[大相撲2017・7月場所] 横綱・大関の休場相次ぐ
[MLBオールスター2017] 投手力が上回った試合
メジャーリーグでも「飛び過ぎる」ボール?
「選手不稼働対応保険」
[MLB2017] クレイトン・カーショー投手 99球・13奪三振の完投勝利で早くも14勝目!
岩瀬仁紀投手と上原浩治投手
[MLB2017] イチロー選手 3054安打!
[日本プロ野球2017] 横浜DeNAベイスターズ のチーム力向上
[コンフェデ杯2017] 強さを示したオーストラリアチーム
[陸上日本選手権2017] 男子400mと400mハードル
[大相撲2017・7月場所] 活躍が期待される10名の力士
[コンフェデ杯2017] ドイツチーム「守り切って」初優勝!
[陸上日本選手権2017] 「大接戦」 女子走り幅跳び
Entry TAG
センバツ2017・活躍が期待される10校  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031