HOME   »   MLB  »  [MLB2017] アメリカ以外の国の出身選手の比率が29.8%と過去最多に
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 MLBの2017年シーズンが開幕しました。

 今年も「ベースボール・イズ・アメリカ」の季節が到来したのです。

 シーズン開幕早々ですが、田中将大投手、ダルビッシュ有投手、岩隈久志投手、前田健太投手と、日本人ピッチャーが次々とマウンドに登場するものの、まだ1勝も挙げることができていないのが気がかりなところです。(調子が出ていないプレーヤーばかりではありませんので、「めぐり合わせ」であろうと思っていますが)

 そういった中で、4月4日大リーグ機構から、今季のMLB開幕メンバー868名のデータが公表されました。

 アメリカ以外の国・地域の出身者が259名となり29.8%を占めました。統計を取り始めた1995年以降では最多の数字とのこと。出身地も19となり、過去最多を記録しました。ミネソタ・ツインズの外野手ケプラー選手がドイツ出身者として、初めてメジャー入りを果たしたのです。

 アメリカを除く国別では、ドミニカが93名と最多、ベネズエラ77名、キューバ23名、プエルトリコ16名と続き、日本は8名で第6位でした。

 チーム別の「外国人プレーヤー数」では、テキサス・レンジャーズの14名が最多、サンディエゴ・パドレスとシアトル・マリナーズが12人で続いていると報じられています。

 ベースボールというスポーツにおけるMLBの位置づけは極めて重いものです。
 例えば、サッカーにおけるリーガ・エスパニョーラやプレミアリーグの「重さ」比較にならない「重さ」でしょう。(単純に比較すべきものでは無いとは思いますが)

 ベースボールはサッカーに比べれば、盛んな国の数と言う面の国際化が遅れていて、アメリカの比重が大きい=MLBの比重が大きい競技ですから、現状では「MLBの様子」が「ベースボールの様子」に近いものとなっていると見てよいと思います。

 もちろん、日本プロ野球も素晴らしいプロスポーツとして、確固たる地位を築いていますが、こちらは「野球」の最高峰なのであろうと感じるのです。(野球とベースボールの違いは、説明することが極めて難しい、永遠のテーマであろうと思います)

 そのMLBにおいて、「外国出身プレーヤーの比率が最大になった」のですから、ベースボールの国際化が着実に進んでいると言って良いのでしょう。

 我らが日本人プレーヤーも、もちろん、MLBにおいては外国人プレーヤーです。

 一方で、MLBにおける日本人プレーヤーが「助っ人」であるという印象はありません。
 「世界最高の舞台で生き生きと戦うプレーヤー」という印象が強いのです。

 そのこと自体が、プロフェッショナル・ベースボール=MLBという実態を、改めて感じさせるところなのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
[競馬] 桜花賞2017の注目馬
NEW Topics
[平昌五輪2018バイアスロン男子] マルタン・フールカデ選手 金メダル3個
[MLB2018スプリングトレーニング] 伸び伸びと 大谷翔平選手
[プレミアリーグ2017~18・第27節] マンチェスター・シティ 悠々と首位を走る
[平昌五輪2018スピードスケート女子500m]  勝つべくして勝った  小平奈緒選手
[平昌五輪2018アルペンスキー男子大回転] マルセル・ヒルシャー選手 二冠!
[平昌五輪2018クロスカントリースキー男子15km] ダリオ・コログナ選手 前半から飛ばして3連覇!
[平昌五輪2018アルペンスキー男子滑降] ノルウェー勢が1・2位!
[平昌五輪2018フィギュアスケート男子] 宇野昌磨選手 堂々たる銀メダル!
[平昌五輪2018フィギュアスケート男子] 「神技」 羽生結弦選手 金メダル!
[競馬コラム201] エイダン・オブライエン調教師の凄さ
[平昌五輪2018スピードスケート女子1000m]  日本VSオランダ  激闘!
[平昌五輪2018複合ノーマルヒル] 渡部暁斗選手 安定感十分の銀メダル
[平昌五輪2018スノーボード男子ハーフパイプ] 平野歩夢選手 堂々の銀メダル!
[平昌五輪2018ジャンプ女子ノーマルヒル] 高梨沙羅選手 「ご褒美」のような銅メダル!
[平昌五輪2018スピードスケート女子1500m] 高木美帆選手 見事な銀メダル!
[平昌五輪2018・男子モーグル] 準々決勝で何が起こったのか? 原大智選手 銅メダル!
[スーパーボウル2018] 「ウィリアム・ペンの呪い」解ける。
[平昌五輪2018・クロスカントリースキー男子30kmスキーアスロン] 「王国」ノルウェー メダル独占!
[NFL2017~18・ディビジョナルプレーオフ] ペイトリオッツ 珍しい?大勝
[平昌五輪2018・スピードスケート女子3000m] 「スケート王国」オランダ メダル独占!
[平昌五輪2018・スノーボードスロープスタイル男子] レドモンド・ジェラルド選手 逆転優勝!
[平昌五輪2018・ジャンプ男子ノーマルヒル] ドイツ、ノルウェー、ポーランド勢の強さ
[MLB2018] スプリングトレーニング間近になっても・・・。
ラグビー6か国対抗2018 開幕
[スーパーボウル2018] パントが1回だけ!
[平昌オリンピック2018] 「寒い」大会?
[NFLスーパーボウル2018] 総合力に勝るイーグルスが初優勝!
[AIとスポーツ・その6] ビッグデータの収集-「権利」との関係
[サッカー日本代表2018] 中島翔哉選手の飛躍
[リーガエスパニョーラ2017~18・第21節] FCバルセロナ 独走
[PGAツアー2017~18] タイガー・ウッズ選手の登場
[セリエA2017~18・22節] ナポリが首位
[NFL2018・第52回スーパーボウル] 第1シード同士の対戦
[大相撲2018・1月場所] 床山・床末の晴れ舞台
[NFL2017~18・AFCチャンピオンシップ] ペイトリオッツ きっちりと「4点差」勝利
[NFL2017~18・NFCチャンピオンシップ] イーグルス 自信に満ちたプレーで圧倒
[高校野球2018] 鍛冶舎巧監督 母校・県岐商の指揮を執る
[大相撲2018・1月場所] 栃ノ心 優勝!
[NFL2017~18・ディビジョナルプレーオフ] スティーラーズ 「点の取り合い」で敗れる
[AIとスポーツ・その5] ビッグデータの収集-「定点性と連続性」
[NFL2017~18・ディビジョナルプレーオフ] セインツ 「掌中の勝利」を逃す
[NFL2017~18・ディビジョナルプレーオフ] ファルコンズ イーグルスの堅守に屈す
[卓球全日本選手権2018] 男女シングルスともに「最年少優勝」
[中学生の部活時間] 平日2時間、休日3時間、週休2日
[大相撲2018・1月場所・6日目] 幕ノ内6戦全勝の4力士
[NFL2017~18・ワイルドカードプレーオフ] パンサーズ セインツに今季3敗目
「強くなるのが難しい心持ち」のプレーヤーを鍛える方法は?
[NFL2017~18ワイルドカードプレーオフ] 「守り合い」のゲーム ビルズ力尽きる。
2018年の甲子園大会とタイブレーク制導入
[NFL2017~18・ワイルドカードプレーオフ] 若きラムズ ファルコンズに敗れる。
Entry TAG
MLB2017・アメリカ以外の国の出身者比率が上昇  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728