HOME   »   MLB  »  [MLB2017] アメリカ以外の国の出身選手の比率が29.8%と過去最多に
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 MLBの2017年シーズンが開幕しました。

 今年も「ベースボール・イズ・アメリカ」の季節が到来したのです。

 シーズン開幕早々ですが、田中将大投手、ダルビッシュ有投手、岩隈久志投手、前田健太投手と、日本人ピッチャーが次々とマウンドに登場するものの、まだ1勝も挙げることができていないのが気がかりなところです。(調子が出ていないプレーヤーばかりではありませんので、「めぐり合わせ」であろうと思っていますが)

 そういった中で、4月4日大リーグ機構から、今季のMLB開幕メンバー868名のデータが公表されました。

 アメリカ以外の国・地域の出身者が259名となり29.8%を占めました。統計を取り始めた1995年以降では最多の数字とのこと。出身地も19となり、過去最多を記録しました。ミネソタ・ツインズの外野手ケプラー選手がドイツ出身者として、初めてメジャー入りを果たしたのです。

 アメリカを除く国別では、ドミニカが93名と最多、ベネズエラ77名、キューバ23名、プエルトリコ16名と続き、日本は8名で第6位でした。

 チーム別の「外国人プレーヤー数」では、テキサス・レンジャーズの14名が最多、サンディエゴ・パドレスとシアトル・マリナーズが12人で続いていると報じられています。

 ベースボールというスポーツにおけるMLBの位置づけは極めて重いものです。
 例えば、サッカーにおけるリーガ・エスパニョーラやプレミアリーグの「重さ」比較にならない「重さ」でしょう。(単純に比較すべきものでは無いとは思いますが)

 ベースボールはサッカーに比べれば、盛んな国の数と言う面の国際化が遅れていて、アメリカの比重が大きい=MLBの比重が大きい競技ですから、現状では「MLBの様子」が「ベースボールの様子」に近いものとなっていると見てよいと思います。

 もちろん、日本プロ野球も素晴らしいプロスポーツとして、確固たる地位を築いていますが、こちらは「野球」の最高峰なのであろうと感じるのです。(野球とベースボールの違いは、説明することが極めて難しい、永遠のテーマであろうと思います)

 そのMLBにおいて、「外国出身プレーヤーの比率が最大になった」のですから、ベースボールの国際化が着実に進んでいると言って良いのでしょう。

 我らが日本人プレーヤーも、もちろん、MLBにおいては外国人プレーヤーです。

 一方で、MLBにおける日本人プレーヤーが「助っ人」であるという印象はありません。
 「世界最高の舞台で生き生きと戦うプレーヤー」という印象が強いのです。

 そのこと自体が、プロフェッショナル・ベースボール=MLBという実態を、改めて感じさせるところなのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
[競馬] 桜花賞2017の注目馬
NEW Topics
[コンフェデ杯2017] 完成度の高い チリ代表チーム
[コンフェデ杯2017] 「全とっかえ」のドイツ代表チーム
[陸上日本選手権2017] 素晴らしいレース 男子100m
[MLB2017] 田中将大とダルビッシュ有の見事な投げ合い
[競馬] 宝塚記念2017の注目馬
[コンフェデレーションズカップ2017] 「新鮮」な印象の出場国
[全米オープン2017] 松山英樹選手 堂々たる2位
[MLB2017] エイドリアン・ベルトレイ選手とアルバート・プホルズ選手
[歴史的マンマーク] ベルティ・フォクツ選手とノビー・スタイルズ選手
[MLB2017] 「招福」 田口壮選手と青木宣親選手
[全仏オープン2017] ラファエル・ナダル選手 10回目の優勝!
[MLB2017] イチロー選手 インターリーグ通算365安打の新記録!
[NBAファイナル2017] ウォリアーズ 4勝1敗で優勝!
[全米オープン2017] エリンヒルズ・ゴルフコース
[日本プロ野球2017] 「仕事に行く格好じゃない」
[MLB2017] 201cm・125kg NYYアーロン・ジャッジ選手
[日本プロ野球2017] 大きな連敗が多いシーズン
[エールディヴィジ2016~17] フェイエノールト アヤックスとの接戦を制して19年ぶりの優勝
[S君との会話-その6] 巨人軍は注目度が高いから・・・?
[卓球世界選手権2017] 「卓球日本」の復活はダブルスから
[プリメイラリーガ2016~17] ベンフィカ FCポルトを押さえて4連覇!
[競馬コラム193] クリストフ・ルメール騎手 2017年の優駿牝馬・東京優駿を連勝
[NBAファイナル2017] やはり強いか。ウォリアーズ2 連勝!
[UEFA-CL2016~17・決勝] レアル・マドリード 連覇!
[大相撲2017・5月場所] 次代の看板取組「正代VS御嶽海」
[日本プロ野球2017] 読売ジャイアンツの深い谷
[競馬] 安田記念2017の注目馬
[大相撲2017・5月場所] 高安関の大関昇進
[インディ500・2017] 佐藤琢磨 初優勝!
[競馬コラム192] 中央競馬「最古」の重賞 目黒記念
[大相撲2017・5月場所] 横綱・白鵬 38回目の優勝
[U-20ワールドカップ2017] 日本代表チーム 決勝トーナメント進出!
[MLB2017] 大きな連勝をしているチームだから・・・。
[ブンデスリーガ2016~17] バイエルン・ミュンヘン 5連覇!
[競馬] 東京優駿(日本ダービー)2017の注目馬
[日本プロ野球2017] 菅野智之投手 通算50勝
[体操・NHK杯2017] 内村航平選手 個人総合で空前の「9連覇」
[競馬コラム191] 21世紀の英ダービー馬
[大相撲2017・5月場所] 中日を終えて
[コッパ・イタリア2016~17] ユベントス 史上初の3連覇
[WBA世界ミドル級タイトルマッチ] 「キツネにつままれた」様な判定
[リーグ・アン2016~17] ASモナコ 17シーズンぶりの優勝!
[日本プロ野球2017] 千葉ロッテマリーンズの不振
[競馬] 優駿牝馬(オークス)2017の注目馬
[MLB2017] 各地区の状況
[日本プロ野球2017・セリーグ] 阪神タイガース 投打が噛み合って首位を快走!
[競馬コラム190] ダービーより1年早く始まったオークス
素晴らしい「偶然」?
[UEFA-CL2016~17] レアル マドリード対決を制して決勝進出
[UEFA-CL2016~17] ユベントス ASモナコを下して決勝進出
Entry TAG
MLB2017・アメリカ以外の国の出身者比率が上昇  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930