FC2ブログ
HOME   »   その他のスポーツ  »  [インディ500・2017] 佐藤琢磨 初優勝!
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 アメリカのインディカー・シリーズの最高峰レース、インディアナポリス500マイルレースが5月28日に行われ、佐藤琢磨(40歳)が初優勝を飾りました。

 歴史的快挙です。

 「インディ500」はアメリカのモータースポーツの最高峰であるとともに、F1モナコグランプリ、ルマン24時間耐久レースと共に、所謂「世界3大レース」のひとつに位置付けられています。

 1911年創設、今回が第101回という歴史と伝統を誇る大レース。言うまでもないことですが、世界最大の自動車社会であるアメリカ合衆国における最高のレースですから、その優勝の価値は計り知れないものがあります。

 元F1ドライバーだった佐藤琢磨は、F1シリーズにおいても2004年のアメリカグランプリで3位という、日本人ドライバーの史上最高成績を挙げていますが、今回の優勝により、モータースポーツにおける日本を代表するドライバーとなりました。

 オーバルコースを全200周回で争われるレースですが、2017年のインディ500は、順位が目まぐるしく入れ替わる大接戦となりました。

 172周目に4番手に順位を上げた佐藤琢磨は、179周目に豪快なオーバーテイクで2台を一気に抜き去りました。
 以降はエリオ・カストロネバス(インディ500に3度優勝している)との競り合いが続きましたが、196周目でトップに立ち、その後のサイドバイサイドの競り合いを制して、そのまま先頭で押し切ったと報じられました。0.2011秒差の勝利でした。

 179周目の2台抜きと196周目のトップ奪取が、このレースのハイライトなのでしょう。

 2010年からインディシリーズに参戦している佐藤にとって、8度目のインディ500でしたが、予選を4番手という好位置につけるなど、今回は人・車ともにとても良い状態だったのでしょう。

 そして、レースにおけるオーバーテイクの瞬間には、佐藤琢磨の体に浸透しているドライビングテクニックが存分に発揮されたのです。

 その瞬間に佐藤琢磨が感じた感触は、日本人ドライバーにとって「史上初めての感覚」だったことでしょうし、その感覚こそが唯一無二の「最高の宝物」なのだろうと思います。

 繰り返しになりますが、日本のモータースポーツ界にとって、空前の「歴史的快挙」です。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[大相撲2017・5月場所] 高安関の大関昇進
NEW Topics
[MLB2019] 菊池雄星投手 MLB初完封勝利!
[NPB2019] 残り約30試合 ペナントレースの行方
[ツアー選手権2019] ラウンドを始める前から10アンダーパー?
[夏の甲子園2019・準決勝] 星稜の投手陣 「逆転」の中京打線を零封
[夏の甲子園2019・準決勝] 「骨太」の履正社打線が中森投手を攻略
[PGAツアー2018~19] 松山英樹選手 6年連続ツアー選手権大会出場
[夏の甲子園2019] 8回裏 逆転満塁ホームラン
[夏の甲子園2019] 延長14回タイブレーク
[夏の甲子園2019] 敦賀気比・杉田翔太郎選手 サイクルヒット
[NPB2019] 山田哲人選手 30号本塁打 4度目の30・30へ
[NPB2019] ヤクルトスワローズ・村上宗隆選手の大活躍
[夏の甲子園2019] 3回戦の組合せ
[夏の甲子園2019] 守備の時に「脚が痙攣」する。
[セーリング470級世界選手権2019] 吉田・吉岡組2位 東京オリンピック2020代表内定
[夏の甲子園2019] キャッチャーフライでタッチアップ→進塁!
[夏の甲子園2019] 10回表に2盗、3盗
[夏の甲子園2019] バントが上手い広島商チーム
[夏の甲子園2019] 習志野チーム 伝統の粘り
[NPB2019] 読売ジャイアンツ 0-7からの逆転勝利
[夏の甲子園2019] 国学院久我山チーム 甲子園初勝利
欧州4大リーグの2019~2020年シーズン 開幕迫る!
[夏の甲子園2019] 珍しい 2試合連続の「1-0」ゲーム
[MLB2019] ジャスティン・バーランダー投手の活躍
[夏の甲子園2019] 「甲子園」で実力を発揮することの難しさ
[全英女子オープン2019] 渋野日向子選手 メジャー初出場・初優勝
[競馬コラム243] ディアドラ号 ナッソーステークスG1を快勝
[夏の甲子園2019] 活躍が期待される10チーム
[世界水泳選手権2019・男子200mバタフライ] クリストフ・ミラーク選手 驚異的な世界新記録
[世界水泳選手権2019・女子200m背泳ぎ] 17歳のレーガン・スミス選手 圧勝!
[世界水泳選手権2019] 短距離の王者 ケレブ・ドレセル選手
[競馬コラム242] 「優駿」 ディープインパクト号 逝く
オシムが語る2つの東京五輪
[世界水泳選手権2019・競泳] 日本代表の獲得メダルは6個
[大相撲2019年7月場所] 照強の15日間
[世界水泳選手権2019] 「4連覇」 カティンカ・ホッスー選手とケイティ・レデッキー選手
[コパアメリカ2019準決勝] ブラジルとアルゼンチンのメンバー構成
[コパアメリカ2019] 準々決勝4試合の内3試合がPK戦
[東京オリンピック2020] メダルのデザインが発表されました。
[大相撲2019・7月場所・千秋楽] 北勝富士と遠藤の大相撲
[MLB2019] 大谷翔平選手の162試合
[全英オープン2019] シェーン・ロウリー選手の見事な優勝
[大相撲2019・7月場所] 横綱・鶴竜 通算6度目の優勝
[陸上競技DL2019ロンドン・男子100m決勝] 小池祐貴選手 9秒98
[MLB2019] ダルビッシュ有投手 長いトンネルを抜けて4月27日以来の勝利!
[WBA世界ミドル級タイトルマッチ] やはり、ビートたけし氏は凄かった。
[MLB2019] 田中将大投手 MLB通算70勝目
[大相撲2019・7月場所・11日目] 4大関 全員が休場
[ウィンブルドンジュニア2019・男子シングルス] 望月慎太郎選手 優勝!
[大相撲2019・7月場所] 安美錦関 引退
[MLB2019] エンゼルス スカッグス選手の追悼試合でノーヒッター
Entry TAG
2017年インディ500・佐藤琢磨初優勝!  
Comment
245
コメント失礼します(^_^)/

佐藤琢磨やってくれましたね!!
日本人が世界の頂で戦っている姿は励みになります。

247
Re: コメントありがとうございます。
おっしゃる通りです。

モータースポーツにおける「世界一」は、日本人では
難しいのかなと、これまでは感じていました。

40歳になっても進化を続けているところも、本当に凄いと
思います。

これからも、コメントよろしくお願いします。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031