FC2ブログ
HOME   »   日本プロ野球  »  [S君との会話-その6] 巨人軍は注目度が高いから・・・?
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 久しぶりに串揚げ屋さんにやってきました。
 思いもよらぬ食材が揚げられてくるのが、とても楽しみな料理ですし、ビールとの相性も抜群です。

S「読売ジャイアンツが苦戦しているね。連敗記録を更新したようだし、とにかくチーム力が足りない感じがする。」

「いつのまにか、こんなに弱くなっていたんだね」

S「巨人軍の戦力低下は2015年シーズンから顕著になったと思うけれど、それ以前から『世代交代』に失敗していることは明白だったね」

「確かに、他球団に比べて20歳代のレギュラープレーヤーが少ないね。例えば、広島カープなら『たな・きく・まる』や鈴木誠也選手など、主力の大半が20歳代、それも20歳代前半のプレーヤーも多い。いまや4番に定着した感のある鈴木選手は、確か22歳だ。カープは今後10年間、4番打者の心配をしなくても良いんだから、凄いよね」

S「このところ、何故巨人軍がこんなに弱くなったのか、といったニュアンスの記事が多い。そして、『常勝を義務付けられ、他チームに比べて注目度が高いから、若手を使うのも容易では無い』といった意見も目に付く。本当に、そうだろうか」

「他球団に比べて注目度が『飛び抜けて高かった』のは20世紀の話だろう。もう20年以上も前の話。21世紀になってからは、プロ野球全体の人気低下の波の中で、人気分散化が進んできた感じがする」

S「僕もそう思う。先日も東京ドームに行ってきたが、一番上の階のお客さんは招待券を持って入場している人が大半だった。僕も、そのひとりだったんだけれども。新聞販売店からチケットをもらったりしているんだと思う。その試合はもつれて、試合時間が長くなり、一番上の階の観客は午後9時を過ぎたころから帰り始め、9時半過ぎにはガラガラだった。帰りの電車を気にしているんだろうが、やはり『ダダで見に来た試合は最後までは見ない』んだろう。東京ドームの巨人戦がガラガラでは格好がつかないから、無料券をばらまいてお化粧していることになる」

「東京ドームでの試合では、有料入場者数が少なくて売上が上がらないから、地方球場での試合を増やしているという話を聞いたことが有る。地方では、まだお金を払ってジャイアンツ戦を見に来る人が多いのだろう。ホームスタジアムでファンを動員できないチームになっているということになる」

S「そういうお化粧をしなければならないチームは『注目度の高いチーム』ではないし、もちろん『盟主』にはほど遠い。『カープ女子』に代表されるように、広島カープのホームグラウンドがいつもファンで埋め尽くされているのとは好対照に見える」

「だったら『注目度が高いから世代交代が遅れた』というのは、言い訳に過ぎないね」

S「それも、相当苦しい言い訳だろう。要は、チーム像のビジョン創り、スカウトの眼、若手育成チームの活動、試合での若手起用法、等々、全ての分野での力不足、怠慢、失敗が、ここにきて一気に出てきたということだろう」

「それにしても、どんなに下手を打っても、これだけ20歳代前半のレギュラープレーヤーが少ないチームが出来上がってしまうのは、逆に珍しいことの様に感じる。ドラフトやスカウトがどんなに失敗しても、中からひとりやふたりは伸びてきそうなものだろう」

S「そこは、とても不思議なところだ。ペナントレースを見ていると、大袈裟に言えば過去5年間、ジャイアンツには新人が入らなかったかのように見える。どのような採用・育成を行えば、これだけ『若手の芽を摘む』ことが出来るんだろう・・・」

「巨人軍は、これからどうしたらいいんだろうか」

S「奇策は無いんじゃないか。これまでのように、トレードで完成されたプレーヤーを連れてきて一時的な勝ち星を積み上げるやり方では無く、『育成』を成功させて、10年間戦えるチームにしたいところだね。かつてのV9も、そうしたチーム創りの結果だと思うんだが・・・」

「メジャーリーグのヤンキースが良い例だね。一時はスター選手が居なくなって、人気も下がったけれど、若手を鍛えて良いチームに生まれ変わりつつある。何より、プレーに生気というか意外性があって、観ていて楽しいよね」

 バナナの串揚げに続いて、御餅の串揚げが出てきました。

 「マスター、新しい食材が次々に出てくるね。とても美味しいよ」

 「店を始めて40年以上になりますが、『食材』だけ見つけても駄目なんですよ。他の食材との組合せや、揚げ方、ソースや塩との相性を工夫しないと。お客様に出しながら、感想を聞くこともあります。バナナは、この形になるまで2年くらいかかりました」

 S君と私は舌鼓を打ちながら、ビールからハイボールへと移行していました。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[エールディヴィジ2016~17] フェイエノールト アヤックスとの接戦を制して19年ぶりの優勝
NEW Topics
[UEFA-CL2019~20(無観客)] 再開 ベスト8決まる。
[温故知新-陸上競技13] 男子3,000m障害 オリンピック金メダリストの記録
[全米プロゴルフ選手権2020(無観客)] コリン・モリカワ選手 初優勝
[MLB2020(無観客)・ナショナルリーグ] 8月8日終了時点の各地区の順位
[MLB2020(無観客)・アメリカンリーグ] 15ゲーム前後を終えての各地区の順位
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 2連勝!
[PGAツアー2019~20(無観客)] 全米プロゴルフ選手権大会 開幕
[ルヴァンカップ2020(観客数制限)] 三浦知良選手 53歳5ヵ月10日で先発!
[温故知新2020-陸上競技12] 男子三段跳び オリンピック金メダリストの記録
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] MVPは隠岐の海関
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 照ノ富士関 5年振り2度目の優勝
[競馬コラム275] キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスの勝ち馬
[MLB2020(無観客)] 田中将大投手 今シーズン初登板
[NBA2019~20(各種制限)] 再開 八村塁選手の活躍
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 大一番 朝乃山VS照ノ富士
[欧州4大リーグ2019~20] 各リーグの優勝チームが決まりました。
[NPB2020(観客数制限)セリーグ] 巨人が首位
[NPB2020(観客数制限)・パリーグ] ソフトバンクが首位
[陸上・東京選手権2020(無観客)] 男子800m クレイ・アーロン・竜波選手 快勝!
[MLB2020(無観客)] 前田健太投手 今季初登板・初勝利
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平「投手」 久しぶりの登板
[競馬コラム274] エネイブル号 G1レース11勝目!
[大相撲2020・7月場所(観客数制限)] 中日を終えて
[MLB2020(無観客)] ダルビッシュ有投手 登場
[MLB2020(無観客)] 大谷翔平選手 3年目のシーズンイン
[MLB2020(無観客)] 筒香嘉智選手 メジャーデビュー戦で2ランホームラン
[MLB2020(無観客)] 秋山翔吾選手 メジャー初打席・初ヒット・初打点
[MLB2020開幕戦(無観客)] マックス・シャーザー投手とゲリット・コール投手の投げ合い
[MLB2020(無観客)] ついに開幕 今シーズンの試合数など
[大相撲2020・7月場所5日目(観客数制限)] 5戦全勝の力士達
[セリエA2019~20(無観客)] クリスティアーノ・ロナウド選手 驚異の得点力
[競馬コラム273] ビワハヤヒデ号 30歳の大往生
[大相撲2020・7月場所初日(観客数制限)] お行儀の良い観客の皆さん
[ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020(観客数制限)] 一山麻緒選手と前田穂南選手
[FIFAワールドカップ2010準決勝] スペインチーム 「パスサッカー」の完成
[温故知新2020-陸上競技11] 男子400m競走 オリンピック金メダリストの記録
[NPB2020(観客数制限)] 戸郷翔征投手 開幕3連勝!
[NPB2020(観客数制限)] DeNA 7月15日まで16試合連続「○●○●・・・」のNPB記録更新
[大相撲2020・7月場所(観客数限定)] 活躍が注目される10名の力士
[温故知新2020-競泳8] マーク・スピッツ選手とマイケル・フェルプス選手
[リーガエスパニョーラ2019~20(無観客)] 久保建英選手 今シーズン4点目!
[アメリカ・カレッジスポーツ2020] アイビーリーグが秋季のスポーツを中止
[温故知新2020-ボート] 男子エイト オリンピックのメダル獲得チーム
[NPB2020・パリーグ(無観客)] 楽天ゴールデンイーグルスの快走
[NPB2020・セリーグ(無観客)] 阪神タイガース 3連勝
[温故知新2020-陸上競技10] 110mハードル 金メダリストの記録
[競馬コラム272-日本馬の海外挑戦14] 2011年 ヴィクトワールピサの快挙
[温故知新2020-競泳7] 男子100m自由形 オリンピック金メダリストの記録
[温故知新2020-陸上競技9] 男子200m競走 金メダリストの記録
[温故知新2020-自転車] 男子団体追い抜き オリンピックのメダル獲得チーム
Entry TAG
S君との会話6・巨人軍の低迷  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031