FC2ブログ
HOME   »   ゴルフ  »  [全米オープン2017] エリンヒルズ・ゴルフコース
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
 6月15日から18日にかけて行われる、2017年の全米オープンゴルフ大会に新しいコースが登場します。

 ウィスコンシン州のエリンヒルズ・ゴルフコースです。

 四大トーナメントの中で「最も難しいセッティング」で開催される全米オープンの会場に、初めて選出されたコースですから、さぞかし「難易度の高いコース」でしょうし、その姿・様子を観ることも、今年の大会の大きな楽しみです。

 エリンヒルズは、過去にPGAツアーで使用されたことはありません。
 一方で、2011年の全米アマチュア選手権大会の会場として使われています。従って、この全米アマでの様子が、コースを観る際のポイントとなりそうです。

 全米アマの時には、全長7760ヤード/パー72のセッティングだったそうです。相当に長いコースです。
 その時の1番ホールは、615ヤード/パー5、5番は507ヤード/パー4、6番は236ヤード/パー3、10番は504ヤード/パー4、18番は660ヤード/パー5となっていますので、間違いなく長いコースでしょう。

 加えて、インターネットの情報、写真によるコースの様子を観ると各コースのプレーをするエリアには「木が全く見当たりません」ので、風の影響を大きく受けそうなコースということになります。

 さすがは、全米オープン会場に新しく加えられたコースなのです。

 21世紀に入ってから、これまで3つのコースが全米オープンの新コースとして加えられました。

・2002年 ベスページステートパーク・ブラックコース(ニューヨーク州) 優勝者タイガー・ウッズ
・2008年 トーリーパインズゴルフコース・サウスコース(カリフォルニア州) 優勝者タイガー・ウッズ
・2015年 チェンバーズベイ・ゴルフコース(ワシントン州) 優勝者ジョーダン・スピース

 この3コースの内、ベスページとトーリーパインズは既に「全米オープンに相応しいコース」として認識されたようです。
 そのこと自体が、とても価値あることだと思います。
 ベスページ・ブラックコースは、既に2009年に2回目の会場となっていますし、トーリーパインズ・サウスコースも2021年の会場に決まっているのです。

 これまでも、新コースとして使用されながら「2度目の開催が無い」コースもあるのですから、選ばれるだけでもとても光栄なことであり、開催コースとして「定着」するのは相当に難しいことなのでしょう。

 少し話は逸れますが、この2つの新コースで開催された大会は、いずれもタイガー・ウッズ選手が優勝しています。全盛期のタイガー・ウッズ選手の適応力の高さを示す事実でしょう。

 話を戻します。

 エリンヒルズの「難しさの源」はその長い距離であろうと思いますので、ベスページ・ブラックコースと同じようなセッティングが行われると観てよさそうです。
 そうすると、全米オープン2017は、7800ヤード/パー70いったレギュレーションになるのでしょう。
 グリーンも、もちろんアンジュレーション満点の作りですから、これで風でも強く吹こうものなら、とんでもなく難しいコースに成る可能性があります。

 オークモント・カントリークラブやバルタスロールゴルフクラブ、コングレッショナル・カントリークラブ、ウィングドフット・ゴルフクラブ、ペブルビーチ・ゴルフリンクス、オークランドヒルズ・カントリークラブ、といった、全米オープン100年の歴史を支えてきた常連の難コースに、全米ゴルフ協会は新しいコースを次々に加えてきています。

 2017年のエリンヒルズ・ゴルフコースに続いて、2022年にはザ・カントリークラブ(マサチューセッツ州)、2023年にはロサンゼルス・カントリークラブ(カリフォルニア州)が登場するのです。

 歴史と伝統を誇る世界最高のゴルフトーナメント(全米ゴルフ協会はもちろん、そう認識していることでしょう)は、時代の流れ、ゴルフ競技各方面の進化・変化に対して、柔軟に対応し、新しい方法を導入していかなければならないのは、当然のことなのかもしれません。

 「いつまでも継続・存続」していくためには、「常に進化・変化を続けていかなくてはならない」、「不変の為には、変化し続けなければならない」のは、ゴルフ競技、あるいはスポーツに限らず、世の中の全ての事柄・事象・組織・事業に共通したことなのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



NEXT Entry
[NBAファイナル2017] ウォリアーズ 4勝1敗で優勝!
NEW Topics
Entry TAG
全米オープン2017・エリンヒルズゴルフコース  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

カエサルjr

Author:カエサルjr
「スポーツを考える-KaZ」ブログへ
ようこそ!
我が家の月下美人も16年目。同時に30個の花が咲くこともあります。スポーツも花盛りですね。一緒に楽しみましょう。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031